スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

水曜日のダウンタウン

1: 2019/09/26(木) 12:55:16.76
9月25日に放送されたTBS系『水曜日のダウンタウン』の企画がまたも炎上している。

 この日放送されたのは、「ソフトクリーム買った直後に説教食らったら食べるわけにいかず溶けて無くなっちゃう説」。本企画はその名の通り、番組のロケ中、ソフトクリームを手に持った後輩が先輩から説教を受けている間、後輩はソフトクリームを口にしないのか?を検証した説で、34℃の高温の中、先輩の説教を直立不動で聞きソフトクリームを手に持つ後輩たちの姿が放送された。

 仕掛け人となったのは、若手に説教をすることの多いというTKO木本武宏、タレントのはるな愛、プロレスラーの真壁刀義らで、彼(女)らは後輩たちを執拗に叱責。ドロドロに溶けたソフトクリームを前に萎縮する様子が放送された。

 ドロドロに溶けてしまったソフトクリームはもちろん食べることはできないため、ネットでは「食べ物を粗末にするな!」「ソフトクリーム企画にドン引き…」「反抗できない後輩に対するいじめのように見える」と非難轟々になっているという。

2019年09月26日 12時10分
https://npn.co.jp/sp/article/detail/91125384/

続きを見る

【朗報】水ダウで一番面白い説「ヤバめ素人の捌き方で芸人の力量丸わかり説」に決まる
1: 2019/09/11(水) 10:51:54.99
これはガチ

続きを見る

1: 2019/08/01(木) 23:47:22.69
https://www.j-cast.com/2019/08/01364135.html
2019/8/ 1

TBS系バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で、一般人として登場した大阪のおばちゃんたちの中に見たことのある顔もいたと、ネット上で話題になっている。

TBS側は、エキストラ事務所に参加者派遣をお願いしたとJ-CASTニュースの取材に異例の説明をした。

(略)

ブログにあった超人気バラエティ番組とは、「水曜日のダウンタウン」のことかについて、大阪のモデル事務所は8月1日、J-CASTニュースの取材に担当者がこう答えた。
「いえ、違います。違う番組にも出ていますし。番組名、スポンサー名は明かしません。ネットの指摘は、伝え聞いていますが、すべてTBSの方に聞いて下さい」

TBSの広報部は1日、次のように取材にコメントした。

「当企画で大阪の方がどのようなリアクションをするのか観察したいので、エキストラ事務所に、番組名も企画内容も伏せたまま参加者に東京にお越しいただくようお願いしていました。引率役の一人の方だけには事前に内容をお伝えしていました」

続きを見る

1: 2019/08/01(木) 00:11:36.37
七華
@7ca_o_o_
やっぱりさっきの大阪のおばちゃんは全員、普通に事務所に所属してる人だ!

虎柄の服の人はキャストプランの乙間久美さんって人だった。
しかも、普通に事務所のサイトに『東京のバラエティ番組に行ってきた』って書いてある…
これはヤラセとは言わないのか…?

https://mobile.twitter.com/7ca_o_o_/status/1156568239666868224

続きを見る

1: 2019/07/04(木) 00:26:56.54
今回は「おぼん・こぼんでも催眠術さえあれば仲直りできる説」という検証に臨み“目の前の人が愛おしくなる”という催眠で2人の仲直りを図った。偽番組企画で師匠たちを招き、催眠術師が2人にうまく催眠をかけて対面したが、おぼんは催眠のかかりが弱く「気分悪っ」「何やねん、これ」と、あっという間に素の顔に。

対するこぼんは催眠がかかっているのか、笑顔のまま。おぼんが「一言謝ったら」と促し、催眠術師が「その一言を言って仲直りできるなら楽になりませんか」と話し掛けたが、こぼんは「いや、無理やね」と素の状態に戻り、「なんかワケ分からないことばっかやってんなあ」と仲直り企画は失敗。

再び見届け人を務めたナイツがすかさず、ドッキリ企画だと告げて頭を下げたが、こぼんは「もう、やめとけや。こらアカンで。まじでアカンで」と怒りは収まらず。「今日のところは帰らせてもらいますわ」と現場を離れた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/03/kiji/20190703s00041000476000c.html
2019年7月3日 23:21

続きを見る

1: 2019/07/02(火) 17:56:48.18
>>報道陣から「黒(クロ)営業とか大丈夫ですか?」と芸名に絡めて質問を受けると「僕ホワイト、シロちゃんです」ときっぱり。
今回の騒動を受けて“シロちゃん”への改名を勧められると「あの一件があったからっておかしいじゃん」とツッコミを入れながら、TBS系バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』などでのドッキリ企画が抑止力になっているといい
「僕の場合は勝手に盗撮されて、オンエアされているので、絶対そんなことできない(笑)。何やっても言われるから、マジで。四六時中撮られていると思っているから」と念を押した。

闇営業の誘いを受けたこともあったそうだが「飲みの席やキャバクラにいたら、言われたりとかありますけど、別にそれで『ありがとうございます』みたいな感じ(で返事するだけ)にしているから。絶対めんどくさいもん。
僕の場合は、どうすると損をするのかって考えるので。お金に困ったら、親からもらっているので。直の仕送りですね」とニヤリ。
今回の一件で謹慎や活動停止となっている芸人に対して「一緒に仕事をしていた方々が多いから、残念ではありますよね」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000342-oric-ent

続きを見る

1: 2019/06/20(木) 17:39:05.78
月8日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS・MBS系)の「新元号を当てるまで脱出できない生活」が「ギャラクシー賞」2019年5月度月間賞を獲得した。

https://amp.natalie.mu/owarai/news/336396

続きを見る

1: 2019/06/13(木) 03:02:14.42
あれぶん殴ったのかな

https://youtu.be/nZFfKUZmQkg


続きを見る

1: 2019/06/12(水) 06:50:41.18
ヤバめの素人でもベテランリポーターなら上手に捌ける説
年齢間隔の狭い四世代レース
臭い付き空気砲

オールスターかな?


続きを見る

1: 2019/05/27(月) 18:22:10.70
「『水ダウ』は、ほとんどの放送がひとケタ視聴率で、過去に警察沙汰となる問題を繰り返しているため、何度も打ち切りの噂が飛び交ってきました。しかし『フライデー』の取材によると、同番組のCM効果はかなり高いらしく、スポンサーになりたいと申し出る企業が殺到しているのだとか。そのため、警察沙汰にさえならなければ、今後も放送が続けられるようです」(前出・テレビ誌記者)

先日も「新元号当て企画」で話題となった「水ダウ」。大きな問題を起こさなければ、突然の打ち切りとなることはないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1845059/
2019.05.27 17:59 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2019/05/16(木) 14:15:16.38 ID:XJNFpJg40
何であいつらあんなに冷静なんや

2: 2019/05/16(木) 14:15:36.34
ワイもかけられてみたい

続きを見る

1: 2019/05/09(木) 07:08:13.18
ガチで面白かったよな

続きを見る

1: 2019/05/08(水) 14:56:01.36
新元号を当てるまで脱出できない生活
新元号発表前日の3/31夜に芸人コンビを世間から隔離し密室に収容…外部からの情報が完全にシャットアウトされた状況で、新元号「令和」を当てることはできるのか?日本で2人きり…平成に取り残された男たちの挑戦とその記録

https://youtu.be/_mLS3kV0FFg

続きを見る

1: 2019/04/25(木) 17:30:03.90
オールスター戦かな

続きを見る

1: 2019/04/24(水) 12:44:24.48
「水曜日のダウンタウン」の放送は・・・▼笑いや驚きで飲み物吹き出させるの現実にはかなり難しい説▼色ナシ臭いアリの空気砲▼立ちっぱなしVS座りっぱなし耐久勝負▼池谷直樹式の腕立て伏せ、池谷直樹が最強説

https://youtu.be/y1zqG6QB8R0

続きを見る

1: 2019/04/15(月) 10:22:24.84
人気バラエティ『水曜日のダウンタウン』(TBS系、以下水ダウ)のある企画が、芸人たちの間で複雑な感情を呼び起こしているようだ。

(略)

実は、今回の企画で白羽の矢が立ったお笑いコンビは「ななまがり」だった。

 ツッコミが初瀬悠太(33才)、ボケが森下直人(32才)で、大阪芸術大学落語研究会出身のコンビ。2014年に大坂から東京へ活動の場を移し、2016年のキングオブコントでは決勝進出、その後も賞レースでは上位に入る結成12年目の実力派だ。そんな実力派でも、企画とはいえ軟禁されるなんて大変……と思いきや、若手芸人は「羨ましい」と語る。

「大変そうな企画ですが、水ダウに出られるなんてラッキーですね。番組の企画はたびたびネットニュースで扱われるので、今回の企画で名前が知れ渡るでしょう。しかも、日当が1万円出るそうなので、15日当たらなければ15万円ももらえる計算です」

 彼ら若手芸人にとって、お笑いのギャラとして日当1万円は高額だという。

2019年4月14日 16時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16315644/

続きを見る

1: 2019/04/11(木) 23:44:35.45
https://sirabee.com/2019/04/11/20162064072/
2019/04/11

10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、「武道の達人」たちの実力を検証する企画を放送。

番組放送後、出演者が撮影時の状況について明かすツイートを連投し、その内容が話題となっている。


続きを見る

1: 2019/04/11(木) 14:10:54.56
4月10日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にアニマル浜口・京子親子が出演。父のアニマルが娘の京子からドッキリを仕掛けられ、カメラが回る中で京子にブチギレた。
番組側の粘り強い説明、説得で最後は怒りを静めたようだが、視聴者は「アニマル浜口はドッキリに向いていない」と戦慄を覚えた様子だった。

(略)

「結婚します」娘・京子の?逆ドッキリ”に大激怒
しかし番組側は、アニマルに〝逆ドッキリ〟を仕掛けていた。京子は「インタビューを機に結婚しようと思っている」とウソの告白をし、「交際相手」という男性を呼び出す。
2人の前に現れた、覆面プロレスラーを見てアニマルは困惑。その後、露骨な「いちゃつき」を見せた2人に激怒した。

「お前この野郎、てめえ、何だこの野郎」と叫びながらカツラ、メガネを投げ捨てたアニマルは、「お前に対してこんな教育をしたことはない」と京子に怒りをぶつけた。
すかさず京子が「ドッキリ大成功」の札を出したものの、状況が飲み込めないアニマル。最後はスタッフの説得でようやく事態を理解したようだが、その場面はカットされていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1770687/
2019.04.11 11:00 まいじつ

続きを見る

1: 2019/04/05(金) 16:26:37.40
黒川酷使よりは遥かにマシだが

続きを見る

1: 2019/03/28(木) 11:37:26.47 ID:M9EOcVhP0
喫煙所の説今期最高傑作やろ

https://youtu.be/6gwk2OUj9X8

続きを見る