スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

清水富美加

1: 2017/08/02(水) 20:27:51.29 _USER9
 宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22=法名・千眼美子)が2日、
東京ドームで行われた同法人のイベントで、自身が出演する映画「さらば青春、されど青春。」
(来年初夏公開)の主題歌「眠れぬ夜を超えて」を熱唱した。

 清水が出家後、公の場に現れるのは初めて。両肩が大きく開いた白のブラウスにロングスカートで
ステージに登場すると、会場からは大きな歓声が上がった。観客のサイリウムに合わせて、
約4分30秒、情感たっぷりに歌い上げ、会場は完全に“千眼ワールド”。この日のために、
週に3~4回、1か月半にわたってボイストレーニングに励んだという。

 歌唱後は「まずはこのことから伝えさせてください」と切り出し
「本当にありがとうございます」と感謝の言葉を口にした。

 続けて「応援してくださった方々のおかげで、ここに立てているとしっかりと
自覚しております。映画の撮影も全力で励んでまいりたいと思います。これからは
皆さまとともに一歩一歩進めてまいりたいと思います。今日は本当にありがとうございました」と
涙ながらに話し、手を大きく振ってステージを後にした。

 関係者によると、今作を含む8作品の映画出演が決まっているという。今後、清水は女優と歌手の
二足のわらじで芸能活動を展開していく。

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000049-tospoweb-ent


続きを見る

1: 2017/07/06(木) 16:06:08.43 _USER9
清水富美加(22)がついに女優復帰!今年2月に当時の所属事務所での待遇を“奴隷契約”と訴え、
宗教団体『幸福の科学』に出家した清水。あれから5カ月。教団傘下の芸能プロダクション
「アリ・プロダクション」に所属して“千眼美子”と名を改めた彼女が、教団の製作する映画で
主演を務めるという。

「監督は赤羽博さん(65)。5月に公開された幸福の科学の映画『君のまなざし』でもメガホンを
取っています。製作はアリ・プロダクション。映画は8月クランクインで来年公開の予定です。
当初は別の映画を撮影する予定でしたが、それを後回しにして清水さんの主演作を撮ることが
決まりました」(映画関係者)

異例の主演抜擢指令と言えそうだが、さらなるサプライズが。共演者は大川隆法総裁(60)の長男・
大川宏洋氏(28)に決まっているというのだ。宏洋氏は、今年6月に一部週刊誌で“清水の結婚相手”と
報じられた人物だ。

<全文はソースで>
女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170706-00010008-jisin-ent

続きを見る

1: 2017/06/04(日) 05:33:21.60


続きを見る

1: 2017/05/26(金) 19:01:46.70 _USER9
 宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加(22)が26日放送のフジテレビ「みんなのニュース」のインタビューに答え、近況を語った。

 今年2月に出家することを公表し「千眼美子」と改名、以来テレビカメラの前に出るのは初。入信したきっかけについては「物心ついたときから両親が幸福の科学の会員だったので、自然にです」と話した。

 また、幸福の科学に出家した自分に対する報道は「周りの人がどういう意見をもつのか見るべき・聞くべきと思い、批判も賛成も両方見るようにしていた」と言い、「(出家することになって)迷惑をかけてしまった人がいるということは重々承知している。もうちょっと(自分が)強かったら、もうちょっと頑張れたら、という思いもあったが…」と一連の騒動について“反省”したうえで、「色々な意見があるのを全て分かった上で自分が選んだ道」とあくまでも出家は自らの意志によるものだということを強調した。

 既に教団が制作する映画の手伝いなど、出家者としての活動を徐々に始めている清水は、今後教団が運営する芸能プロダクションに所属。「芸能界で宗教家としてもタレントとしても両方で活動していきたい」と意気込みを語っていた。

[ 2017年5月26日 18:14 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/26/kiji/20170526s00041000282000c.html

続きを見る

1: 2017/04/27(木) 12:41:14.34 _USER9
 「幸福の科学」広報局は2月12日付の「女優・清水富美加氏の幸福の科学への出家について」と題した公式発表で、具体的な病名は明かしていないが心身ともに不調であるとし、
医師の診断の結果ドクターストップがかかったため、芸能活動を中断していると説明した。出家イコール引退ではなく、教団関連の映画など芸能的活動を継続することに含みを持たせている。

 現在の状況はどうなのか。

 「幸福の科学」広報局は26日、編集部の取材に応じた。

 「体調はよくなってきてはいるものの、まだ完全には回復していません。体調のいいときだけ聖務(教団の仕事)をしている状態です」と説明。

 今後、芸能的な活動をやるかどうかについては「体調が回復してからの判断」とのことで、事実上、現時点では白紙状態だ。ツイッターが世間との唯一の接点となっている現状についても

 「マスコミ各社から取材依頼を多数いただいていますが、本人の体調が十分ではないのですべてお断りしている状況です」と説明している。

 果たして清水富美加は形を変えて芸能的な活動をしていくのか? それとも、このまま完全引退という幕引きになるのか? まずは体調回復を待ちたい。

http://news.livedoor.com/article/detail/12988332/

続きを見る

1: 2017/03/14(火) 18:29:11.61 _USER9
スポニチアネックス 3/14(火) 18:07配信

 宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)がヒロインを務める映画
「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)が予定通り公開されることが14日、
分かった。映画の公式サイトで発表された。

 サイトでは「皆様へのご報告が遅れましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と騒動を
謝罪してから「たくさんのお声かけを頂きましたこと、この場をお借りして厚く御礼
申し上げます。関係各所との協議の結果、映画『東京喰種 トーキョーグール』は、
当初予定の内容通り、7月29日(土)に全国公開を致します」と説明した。

 「作品の持つ強いテーマを、映画を通して伝えたい。その想いは、決して変わることは
ありません」と強いメッセージもつづった。

 2月13日に「映画『東京喰種 トーキョーグール』を楽しみにして下さっている皆様へ」
と題した文書をサイト上に発表。「ただいま、状況を確認しております。今後につきましては、
進捗を見守りながら、関係各位と協議をして参ります。発表については、こちらのページに
随時情報を掲載して参ります。どうぞ、よろしくお願いいたします」と清水をめぐる現状を
報告していた。

 2011年から「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、単行本の累計発行部数は
1800万部に上る石田スイ氏の人気漫画が原作。人間の姿をしながら人を食らう怪人
「喰種(グール)」が紛れ込んで暮らす東京が舞台。清水が演じるのは、平凡な大学生・
カネキ(窪田正孝)と同じ喫茶店で働く女子高生で喰種のトーカ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000117-spnannex-ent

続きを見る

1: 2017/03/13(月) 21:18:47.35 _USER9
https://mdpr.jp/news/detail/1670474
2017-03-13 19:30

ロックバンドKANA-BOONのメンバーが13日、Twitterを更新。ベーシスト飯田祐馬と、女優の清水富美加との不倫が一部にて報じられ、謝罪文を発表した先月21日以降、約3週間ぶりの更新となった

3日に公式サイトを通じ、「僕たちは、活動を自粛というかたちではなく、音楽活動のすべてを通して、また皆さんを楽しませることで反省を示していきたいと考えました」
「今回のことを、メンバー全員できちんと受け止めて、音楽と皆さんと向き合っていきます。今後とも宜しくお願い致します」と、今後の活動は予定通り行うことを発表していたKANA-BOON。

飯田含むメンバー4人のTwitterは報道以来、更新されていなかったが、新曲「バトンロード」が、4月から始まるテレビ東京系アニメ「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」のオープニングテーマに決定。
その発表をきっかけに改めてSNSを再開することにしたようで、飯田以外の谷口鮪(Vo/Gt)、古賀隼斗(Gt/Cho)、小泉貴裕(Dr)の3人のメンバーがほぼ同時にツイート。

谷口が「また一歩ずつ、ここから頑張ります」と強い決意をにじませたほか、古賀は「応援して下さっている皆様のメッセージ、手紙、リプライなど本当に心の支えになりました。本当にありがとうございます。
僕はこれからも全身全霊でギターを鳴らしていくので、今後とも宜しくお願いします!!」と、
小泉は「たくさんの暖かいメッセージをくれたファンの皆さん本当にありがとうございました。本当に勇気づけられました。これからもKANA-BOONの音楽をたくさん届けれるように頑張りたいとおもいますので、
今後ともKANA-BOONの応援どうぞよろしくお願いします」とそれぞれファンへの感謝とともに、今後の活動について呼びかけ。

ファンからは「待ってました」「おかえりなさい」「ずっとずっと応援してます」「何があってもついていきますよ」「今まで以上に全力で応援しますよ」
「いつもいつもKANA-BOONの音楽に助けられてます、早く4人の音楽を聴かせてくださいね」など、歓喜とエールのコメントが続々と寄せられている。



続きを見る

1: 2017/03/11(土) 05:00:58.24 _USER9
スポーツ報知 3/11(土) 4:03

 宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することを表明した、女優の清水富美加(22)が松井玲奈(25)とW主演する、4月29日公開の映画「笑う招き猫」(飯塚健監督)のポスターが11日、公開された。

 同映画は、清水と松井が売れない漫才コンビを演じ、成長と友情を描いた青春物語で、公開に先駆けて同名のドラマ版(TBS系、3月21日より全4話)も放送される。清水は2月11日に突然「出家」のため芸能界を引退する意向を明かしたが、同映画の公式サイトは同28日に、映画、ドラマ共に予定通り公開または放送すると発表していた。

 ポスターは、清水演じるヒトミとアカ子(松井)が、青空の下互いに笑顔でたたずむ様子。2人の間にある木の棒には、漫才のマイクの絵が描かれ、松井についた「男と並んで愛誓うより、」の吹き出しに答えるように、清水には「女と並んで笑い取る。」という吹き出しが付けられている。またこの日、予告編も公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=PXzoRYuG0hM&feature=youtu.be




(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会


http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170310-OHT1T50155.html

続きを見る