スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

渡辺直美

1: 2018/06/06(水) 14:39:34.67 _USER9
2018.06.05 19:00
(C)まいじつ

今年も日本テレビ系列で放送が予定されている『24時間テレビ』(8月25~26日)の出演者発表が進んでいる。しかし、6月4日に渡辺直美が発表した“公式Tシャツ”をめぐって、批判が相次いでいる。

チャリティTシャツは同日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(同)で披露された。渡辺はチャリティーTシャツを作るプロジェクトを4カ月前から始動させていて、今年のテーマ《人生を変えてくれた人》に合わせて「いずれ自分が助けたい人、守りたい人に対して、自分がどういう風に手助けできるか」を考えて作ったという。

今回のTシャツはイギリスのアーティスト、ハティー・スチャート氏がデザインで協力しているといい、ハートマークの中に顔をあしらわれたものだ。今回は黄色と紫色の2色展開で、日本テレビのアンテナショップ『日テレ屋』やイオングループ各店で販売(1枚1500円)する。

「Tシャツを作るのにかかったお金も寄付しろ」との声

ツイッターでは渡辺のデザインに《かわいい》と高い評価を下す視聴者も多かったが、チャリティーという番組コンセプトに対する疑問の意見が多く投稿されていた。

《どこぞの有名デザイナーがやったらしいが、そのカネあるならそれも寄付したらええやん。この番組始まった時から何十年間嫌いだ》
《チャリティTシャツ作っても渡辺直美のギャラになるんですよね?もうなんのためにやってるかわからんな》
《なぜ国内のチャリティ番組なのに、Tシャツのデザイナーを外人にしたの?日本人にも良いデザイナーは沢山いる》
《チャリティーTシャツを買って、日本テレビを儲けさせてはならない》

また、《デブが着ると良いか悪いか全くわからない》、《24時間TVはいっそ渡辺直美走らせなさいよ。シャツのデザインもいいけど。見てて心配になる太り方しとるよセルみたいになっとるやん》と渡辺の体型を批判する心ない投稿も相次ぎ、“不買”を呼びかける人もいた。

毎年、24時間テレビの企画は本当にチャリティーのためなのか議論が紛糾している。日本テレビもなんらかの対策をとったほうがいいだろう。

https://myjitsu.jp/archives/53366

続きを見る

1: 2018/01/11(木) 06:35:05.72 _USER9
 お笑いタレントの渡辺直美(30)が10日、自身のツイッターで盗難被害を訴えた。

 「え?ちょっとまって なんで私の家にあるCDがヤフオクに売られてるの? まじなんで?」と切り出した渡辺は、ネットオークションに出品されている「渡辺直美さんへ」とサインされた「私立恵比寿中学」のCD画像をアップした。

 「私は頂いたCDは全て保管してるのに。え? まじなんで? 最近家に入ったのは…掃除業者…え? そんなことある?とりあえず取り返す」と記した。

 7日に5000円から開始された同商品のオークションは、10日午後10時半頃に、1万1500円で取引が終了した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000197-sph-ent

続きを見る

1: 2017/07/26(水) 10:50:20.32


 お笑いタレントの渡辺直美(29)が主演を務めるTBS「カンナさーん!」(火曜後10・00)の第2話が25日に放送され、
平均視聴率は12・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。

 初回は12・0%。同枠「火曜ドラマ」の大ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」(昨年10月クール、新垣結衣主演)の初回=10・2%、
前クールの話題作「あなたのことはそれほど」(波瑠主演)の初回=11・1%を上回る好スタートを切った。

 第2話は0・6ポイント上昇。「逃げ恥」の第2話=12・1%、「あなそれ」の第2話=9・0%を上回り、好調をキープした。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/26/kiji/20170725s00041000224000c.html
       

続きを見る

1: 2017/07/09(日) 11:30:35.72 _USER9
お笑いタレントの渡辺直美が6月13日、テレビ番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。
同番組司会の中居正広と笑福亭鶴瓶とは『笑っていいとも!』(フジテレビ系)時代から交流があるためか、渡辺は『いいとも!』にまつわる苦い思い出を話しだした。

 渡辺は「タモリさんとかいろんな方とお仕事ができることはうれしかったんですけど、(ディレクターが)本当に嫌な奴で」と、当時『いいとも!』のディレクターから嫌がらせを受けていたことを告白。
これに対して中居は「いいやつだけどねぇ? そんなあからさまにする?」と信じられない様子。さらに、渡辺だけでなくスタッフにも横暴な態度を取っていたようで、
ミスをしたスタッフに対しツバを吐くこともあったという。

 これにはスタジオも驚愕。度が過ぎていることに対し中居は「すっげぇおもしれぇ」と面白がっていたが、そのディレクターはすでにフジテレビ内では有名だという。

「もともと『いいとも!』時代から有名な話で、若手芸人には特に厳しい人でした。渡辺さんも話していましたが、褒める時はちゃんと褒めるんですよ。ただ、機嫌が悪いときは最悪。
ツバだけでなく殴られたADとかもいたんじゃないかな。テレビ局は今も昔と変わらず男社会なのでそんなこと日常茶飯事なのですが、パワハラに対して厳しくなった今の時代でも、
テレビ業界は問題行為が多発していると思います」

 今回の渡辺の発言を受け、評判が悪いスタッフはフジに多いと芸能記者は語る。

「社風が出るんでしょうね。仕事柄テレビ局の方と飲む機会がたくさんありますが、女性の業界関係者から話を聞くとフジのスタッフが断トツで不人気(笑)。
逆に日本テレビとTBSの局員はとても評判が良いです。特に日テレは温厚な方が多いらしく、実際私の知り合いも皆さん気立てが良く、嫌な気分にならずに家路につけます。
テレビのかたは飲み方も遊び方も派手な人が多いので、女性は特に大変だと思います。実際、そういった飲み会で体を損なってしまう新入社員や記者も多いといいますし」

 テレビの視聴数は下がる一方だが、話を聞く限りこの業界はまだ元気なようだ。とはいえ昨今、何かとテレビ局の人間の不祥事が目立つなど、
テレビマンには肩身の狭い世の中になりつつある。今後は若手芸能人だからといって邪険に扱うと、売れたときに返り討ちにあう可能性があるかもしれない。

http://biz-journal.jp/2017/07/post_19711.html

続きを見る

1: 2017/05/16(火) 09:46:29.60 _USER9
 お笑いタレントの渡辺直美(29)が16日放送のTBS「Momm!!」(月曜後11・53)に出演。実家が全焼していたことを明かした。

 番組では渡辺の人生を思い出の曲とともに振り返った。家族の話題になり、渡辺は「母親がクレイジーすぎて…」と切り出すと「最近ちょっとうちの実家が全焼したんです」と衝撃告白。MCの中居正広(44)ら共演者からは驚きの声が上がった。火事は放火などではなく、コンセントから火が出たことが原因だという。

 火事が起きた際は実家の隣人から「今お母さんが病院に運ばれたと。でも全然大丈夫。ちょっと煙吸っちゃったから」との連絡が。近所の学生が夜中まで勉強していたところ、深夜2時頃にパーンパーンと何かがはぜる音を聞き、渡辺の実家が燃えていることに気付いたという。

 渡辺の実家はかなりの勢いで燃えていたといい、近所は騒然。「やばいやばいってなって近所の人がみんな集まってパってみたら駐車場に車がなくて、お母さんも中にいないから大丈夫だって救急車などを呼んで待っていた」ところ、燃え盛る炎の中から母親が出現。「超燃えてる炎の中から母親が出てきたらしいんですよ。こうやって(闊歩してくるジャスチャー)ターミネーターばりの。強って」と隣人から伝え聞いた当時の状況を明かすと、スタジオには安どの声が上がり、爆笑が起こった。

2017年5月16日 09:31
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/16/kiji/20170516s00041000101000c.html

続きを見る

渡辺直美、生放送番組を欠席 心配の声広がる
1: 2017/03/30(木) 19:36:59.24 _USER9
【渡辺直美/モデルプレス=3月30日】
お笑いタレントの渡辺直美が30日、出演予定だった日本テレビ系情報番組「ヒルナンデス!」(毎週月?金曜11:55?13:55)を体調不良により欠席。
心配の声が広がっている。

◆渡辺直美「ヒルナンデス!」を急きょ欠席

番組冒頭、同局の水卜麻美アナウンサーが、「今日のゲスト、渡辺直美さんに来ていただく予定だったんですが、
体調不良ということで急きょ来られなくなってしまいました」と説明し、「どうぞお大事になさってください」と呼びかけた。

司会のウッチャンナンチャン・南原清隆は、「でも、直美ちゃんがいなくても麻美ちゃんいるから。シルエットそう変わらないからね」と
水卜アナの“ぽっちゃりキャラ”をイジると、スタジオは笑いに包まれ、水卜アナも「代わりになれますかね。直美さんの分まで頑張ります!」と笑顔で意気込んでいた。

◆心配の声広がる

渡辺は連日バラエティ番組やイベントなどに出演。25日に開催された「第24回 東京ガールズコレクション 2017SPRING/SUMMER」では、TGC初のフライング演出を披露し話題を集めていた。

視聴者からは「直美ちゃん大丈夫かな」「楽しみにしてたのに残念」「いつも元気だから心配。早く戻ってきて」など心配の声や渡辺を気遣う声が上がっている。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0330/mod_170330_4388963615.html
モデルプレス3月30日(木)13時49分

続きを見る

1: 2017/03/22(水) 09:15:22.67

続きを見る

1: 2016/05/30(月) 22:06:17.76 _USER9
5月30日に放送された「7時に会いましょうSP」(TBS系)で、渡辺直美が壮絶ないじめを受けた過去を明かした。

同日は、「会ったら一触即発!超ピリつくご対面」と題し、気まずい相手と再会をするという企画を放送。
渡辺は中学時代に受けたいじめから救ってくれた親友との再会を果たした。

まずは、「人間不信ですね。早く時が過ぎればいいと思っていた」と中学1年に始まったいじめについて語り出した渡辺。
「前触れはなくて、冬休みが明けて急に始まった」といういじめは学校の女子生徒からで、
テストを見世物にされる、靴に落書きをされる、挙句の果てには「*してしまおうか」と本人を前に大きな声で話されるなどという陰湿なものだった。
他のクラスメイトや母親に相談できず、1人、悩みを抱え、学校も休むようになった。

そんな渡辺を救ったのが、保育園時代の友人だった。連日、その日にあったいじめについて電話で相談し、
物まねを披露するなど芸人になるきっかけを作ってくれた友人。
だが、芸能活動が忙しくなるに連れ、彼女と連絡を取ることがなくなったという。

不義理を後悔していた渡辺は、番組で友人と再会。
恐る恐る本心を尋ねた渡辺は、友人から「(ずっと)親友だと思っていた」と渡辺の芸能活動を陰ながら応援し、
誇りに思っていたことを明かされると、「涙が出そう…」と再会を喜んだ。

放送後、SNSでは「泣ける」「友人がいい人だった」「明るさの裏には辛い過去があったんだ」など、反響が相次いだ。

また、VTR後には、出演者の仲間由紀恵がいじめを受けた過去を明かす一幕も。
他、石田純一、JOY、藤田ニコルらが出演した。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160530-00000056-the_tv-ent
Smartザテレビジョン 5月30日(月)22時2分配信



続きを見る