スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

石原さとみ

1: 2019/07/09(火) 00:09:52.24
「実は、2人は破局してしまったようです。最近、前田さんが友人に『もう彼女とは別れたんだ』と漏らしていたそうで……」(前田を知る芸能関係者)

(略)

「いよいよ結婚が見えてきたことで、2人は改めて将来について話し合うようになったそうです。しかし、そこで価値観のズレが出てきたのです。前田さんは “仕事大好き人間”。
いっぽうで石原さんは少しでもいっしょの時間を過ごしたいタイプ。話し合いのなかで、そうした違いが鮮明になってきたようです。最終的には前田さんがマンションを
出ていくことになったと聞きました。現在は都内にあるほかのマンションで暮らしているそうです」

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190709-00010000-jisin-ent

続きを見る

1: 2019/04/12(金) 15:32:49.18
有能すぎなあ?

続きを見る

1: 2019/01/10(木) 19:15:20.68
女優の石原さとみが、1月3日放送の『石原さとみのすっぴん旅inスペイン ~世界一おいしい街で見せた女優の素顔~』(フジテレビ系)に出演。
飾らない姿でスペイン旅行を楽しんだが、視聴者からは「幻滅」「ガッカリした」との声が次々と上がってしまった。

(略)

飾らないありのままを見せた石原だったが、視聴者はこの態度が気になったよう。ツイッターには、

《スタッフにめっちゃタメ口使う姿見てドン引きしてしまった…》
《石原さとみが番組中全部タメ口でびっくりしてる》
《かわいいけどしゃべったらダメだね》
《礼儀正しくなくてガッカリした》
《なんか普段のイメージと違う》
《嫌いじゃなかったけどちょっと幻滅だなぁ》

など、落胆するツイートが多く見られた。

清楚さや気品ある雰囲気の印象が強い石原だが、それは女優としてのイメージに過ぎず、本人もセルフイメージとのギャップに苦しんでいるのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1646432/?page=2
2019.01.10 11:02 まいじつ

続きを見る

1: 2019/01/06(日) 13:27:04.38

続きを見る

1: 2018/09/30(日) 22:57:49.47 _USER9
9月20日発売の『女性セブン』(小学館)では石原が“10分間の号泣スピーチ”をしたという『高嶺の花』の打ち上げの様子を報道。
同誌によると石原は、スタッフの前で作品への思いを語りだし、「勝てなかった」「全責任は私」「迷惑をおかけしました」と涙ながらに語り、
またラブストーリーに挑戦したいという意気込みを語りスタッフからの拍手を集めたという。

「実は石原と綾瀬は同じホリプロに所属する同年代のライバル関係。同じクールのドラマで、視聴率的にも世間の評判的にも完全に負けたことが相当ショックだったのでしょう。
二人の因縁は、2004年のドラマ『世界の中心で愛をさけぶ』(TBS系)から始まっています。
坊主頭になるのを嫌がって降板した石原の代役で抜擢された綾瀬が、このドラマでブレイク。
石原にとっては面白かろうはずがありません」(芸能プロ関係者)

http://dailynewsonline.jp/article/1530503/
2018.09.30 18:30 日刊大衆

続きを見る

1: 2018/05/14(月) 20:49:28.32 _USER9
女優の石原さとみ(31)がAKBのライブ配信などを手がけるIT企業・SHOWROOM社長の前田裕二氏(30)と“沖縄デート”する様子が「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた。

「一度仕事をするとやわらかい物腰や魅惑的に唇にすっかりやられてしまいます。共演者はもっとハマりそうで、映画『シン・ゴジラ』で共演した俳優の長谷川博己は
石原の“ボディタッチ攻撃”にメロメロ。石原といえば、以前は山Pこと山下智久と交際。お似合いのカップルなので、山Pが相手ならば仕方ないところですが、
金持ちのIT社長がお相手だったことで石原株は大暴落。オファーは激減しそうで、そうなると、石原は結婚&引退の決意を固めてしまうのでは」(芸能記者)

 石原は熱愛発覚によるダメージはかなり大きそうだ。



https://npn.co.jp/article/detail/60013396/

続きを見る

1: 2018/05/15(火) 22:50:57.04 _USER9
年末に石原と山下は破局か

山下は石原のことを通じてジャニーズ事務所からの独立も画策していたという。

「山下はジャニーズのメリー喜多川副社長と仲が悪く、石原の所属する大手芸能プロダクションへ移籍することを考えていました。しかし、石原はそれがうざったくなってフッたようです。
復縁を断られたとき、山下は泣いて『考え直してくれ』と懇願したといいますが、受け入れられなかった。だからクールな山下もショックで首をうなだれて帰るしかなかったそうです」(女性誌記者)

https://myjitsu.jp/archives/51288

続きを見る

1: 2018/05/12(土) 10:38:16.92 _USER9
 漫才師のハイヒール・モモコ(54)が12日、読売テレビの生番組「あさパラ!」で、女優・石原さとみ(31)との交際が発覚したIT企業「SHOWROOM」社長の前田裕二氏(30)に3万円貸していることを明かした。

 モモコは「はい、アタシ、ご飯仲間で。前田くんは(知り合いの)社長の中で、一番若い社長やねん。20代の時に知り合って、20代の社長で」と、前田氏とは数年来の知り合いであることを打ち明けた。

 さらに、「今3万貸してる」と、衝撃の事実を告白。「ご飯行った時に、カードしかなくって、現金なかったから、『貸す貸す』って言うて、『利子ちょうだいや』って言うて…貸してて良かった!」と、カードしか持ち歩かないIT社長のライフスタイルがうかがえるエピソードを披露していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000048-dal-ent

続きを見る

1: 2018/03/31(土) 09:18:06.69


続きを見る

1: 2018/01/18(木) 21:01:52.40 _USER9
石原さとみのVTRを見つめる木下優樹菜の表情にファンはヒヤヒヤ!?
2018/01/18 10:14
http://asajo.jp/44766



 石原さとみが11日に放送されたバラエティ番組「モニタリング」(TBS系)のドッキリ企画に仕掛け人として参加した。
石原は12日にスタートした同局系の主演ドラマ『アンナチュラル』の番宣で、共演者の窪田正孝とともに出演。
「街頭インタビュー中に石原さとみ&窪田正孝が突然現れたら?」という一般人をターゲットにしたドッキリに登場した。

 しかし、このドッキリを見た視聴者は、ドッキリとは関係のない部分にも注目したようだ。それは、石原さとみのドッキリVTRをスタジオで見ているレギュラー出演者の木下優樹菜の表情。
ターゲットの一般人が「石原さとみさん、結構好き」「誰が見ても可愛いって言うと思います」と話し、そのコメントを裏で聞いた石原が照れ笑いを浮かべるシーンがあったのだが、画面隅にはレギュラー出演者たちの反応を表示。
その時の木下の顔が不機嫌そうに見えたからだ。

 そのため、視聴者からは「え、ユッキーナ、ちょっと怖くない」「なになに、石原さとみのこと嫌いなの?」といった声が上がり、2人の不仲説すら浮上してしまったようだ。

「今月2日の放送回にも石原は出演し、『カズ君、大好きだよ』と一般人相手に愛のセリフを放ち、VTRを見ていた男性出演者たちをニンマリさせていました。
木下も『可愛いね、可愛い』と石原の可愛さを認めていましたが、その時もやや冷めたような感じがしました。もちろん、単純に疲れていたのかもしれませんが」(エンタメ誌ライター)

 そういえば、木下が昨年のクリスマスイブにサンタに扮した写真をインスタグラムに投稿した時には、フォロワーから「石原さとみに似ている」というコメントがあった。
誰かに似ていると言われると意識してしまうものだけに、もしかして……!?

(本多ヒロシ)

続きを見る

1: 2018/01/13(土) 14:21:41.45 _USER9
 連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)に出演する女優の石原さとみ(31歳)と市川実日子(39歳)が、1月12日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)に出演。同じく出演した俳優の梅沢富美男(67歳)からセクハラを受ける一幕があった。

 「白子が食べたい」という石原の希望に応え、一行は東京・巣鴨にあるお店へ。このお店は白子も含めて青森の食材を仕入れているが、母親が青森の出身で、青森観光大使を務める梅沢も登場した。

 石原に「白子が好きなんですって? 珍しいですねえ。どうりで前から色っぽい女だと思ってました」といきなり攻める梅沢。続けて運ばれてきた、うっすらピンクがかった鱈の身に「あまりにもピンクだと純度がよくない。こう白ピンクっていうんですけどね。ちょうど女の子のケツみたいなもんですよ」「色白の魚と色白の女はいい」とセクハラが止まらない。さらにインスタ映えするから写真撮影しようと持ちかける梅沢は、必要以上に石原に密着してしまう。

 また、人見知りだという市川に対しては「人見知りする女がすごく好き」「こちらを向いた時の顔がかわいい。胸キュン」とたたみかけると、進行の安住アナから「必要でしたらすぐ警察呼びますんで」とフォローが入ることに。

 そして、ライザップを始めたという梅沢は女性陣に対し、「すごくムッキムキですよ。お見せしたいくらい。お盆持って。“トミー100%”をそこでやりたい」と語ったり、石原に対して「できれば抱きしめたい」と面と向かって伝えるも、笑顔で「嫌です」と言われるなどセクハラしっぱなしだった。

 Twitterなどネットでは「石原さとみのニコニコ聞いてくれる感じすごい」「市川実日子、かなり怖がってた感じする」「石原さとみ本当にかわいい」「梅沢富美男のセクハラひどすぎ」「梅沢富美男がんばって口説こうとしてたなあ」「このパートに梅沢必要か?」「これBPOものだろ」「セクハラ全開で気持ち悪い」「梅沢富美男セクハラ発言しかしてない」「このセクハラ親父が面白いと思ってる局がヤバくないか。このご時世に」と炎上状態となっている。

http://www.narinari.com/Nd/20180147564.html

続きを見る

1: 2017/11/13(月) 07:07:41.56 ID:+Rw/vEnK0
何やあれ
台無しやん


続きを見る

1: 2017/09/07(木) 08:21:32.95 _USER9
国民的女優の石原さとみ(30)のデビュー15周年記念写真集「encourage」(エンカレッジ=宝島社)が9月11日付オリコン週間“本”ランキング(8月28日~9月3日)の写真集部門で1位に輝いたことが7日、分かった。

 同作は石原にとって6年ぶりの写真集で、デビュー15周年&30歳の記念の一冊だ。このため注目度は非常に高く、1週間で4・2万部を売り上げ、同ジャンルで初めての首位を獲得。総合部門でも5位に入った。発売初日に重版が決定し、完売店が続出するヒットとなっている。

 気になる中身は、キューバで撮影した約4万6000枚から厳選された160ページの写真に加え、5万字のロングインタビュー、両親や友人との対談など読み物企画も収録。全192ページに「今の石原さとみのすべて」が詰め込まれた渾身の仕上がりになっている。

 記念の一冊について石原は「写真はもちろん、インタビューや対談も人生を振り返りつつ向き合いました。面白くもあり、ギュッと濃密な一冊になっています。期待していただけるとうれしいです」とコメントを寄せた。

2017年9月7日 6時0分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13577844/

写真


続きを見る

1: 2017/06/17(土) 07:21:43.50
美的8月号表紙




続きを見る

1: 2017/02/21(火) 06:10:45.89 ID:p6141rFE0
石原さとみに「看護師なめんな!」批判殺到 本人は「今も勉強している」
http://www.j-cast.com/2016/10/08280149.html?p=all



看護師試験、突然難しくなった 「*たばれ厚労省」受験生不満爆発
http://www.j-cast.com/2017/02/20291098.html?p=all

続きを見る

1: 2017/02/13(月) 10:44:27.88




続きを見る

1: 2016/11/15(火) 23:02:23.43
石原さとみ「私のほうが可愛いだろうが…」


思ってそう

続きを見る

1: 2016/11/11(金) 13:03:11.65 _USER9
ある芸能事務所の女性は、石原についてこう語る。

「バラエティでうちのタレントと共演した際に現場で一緒になったことがあるのですが、石原さんはプロデューサーに媚びるんです。
人を選んで態度を変えるっていうか、そういうところは私たち年増な女には通用しないですよ。だから結構大女優の方とかで、石原さんを苦手だという方は多いです。
僻みもあるのでしょうけど、まだ30くらいの女の子に嫉妬してもね……。
単純に、演技は上手くないし外見だけで人気が出てるので、女優として認めないということではないでしょうか。
少なくとも、役者として実力派でないとは思います」(芸能事務所関係者)

インターネット上などでも「バラエティに出たときのカラ元気が怖い」
「声がデカくて、品がない」など批判的な意見もあるが、人気者にはアンチはつきもの。今後、石原がアンチに負けずにますます飛躍していくことに期待したい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161111-00010005-bjournal-ent
Business Journal 11/11(金) 12:50配信



続きを見る

1: 2016/10/25(火) 04:36:53.76 _USER9
http://news.infoseek.co.jp/article/messy_36987/

 ジャニヲタさえも黙らせる、昨今の石原さとみフィーバー。
しかし、「化けの皮が剥がれるのも時間の問題」と神妙な面持ちの業界関係者もいる。

「先日、仕事で某ミュージシャンのライブへ行ったら、関係者席に石原がいました。
関係者席はステージ全体が見やすい位置に設置されているため、関係各社の重役などがゆっくりと静かに観賞する席なんです。
でも、石原はキャピキャピと大きめに身振り手振りしながら、やたら周りをキョロキョロと見渡していたり、大きめの声で曲を口ずさんでみたり。
すべての言動が『私ここにいるよ~、気付いて!』というアピールにしか見えなくて、関係者席では浮いていましたね。
彼女だったら数々の男性芸能人との報道も、自らバレるように仕向けていてもおかしくないというか、ジャニーズ側から一番警戒されるタイプです」(音楽業界関係者)

 また、プライベートでの態度がテレビでのそれとまるで違った、と驚く声もある。

「代官山の店舗に石原さんが来店した際に接客を担当したんですけど、すごい横柄な態度でびっくりしました。
接客で声をかけても腕を組んだままシカトする上に、商品もそこそこにずっと店内の鏡で自分を見ていました。
他のお客様もいらっしゃったので、本当に邪魔でしたね。
最近のフィーバーぶりには『性格も顔面も作りすぎだろ!』『いつかボロが出るね』とスタッフ同士で話しています」(アパレル店員)

 以前、大竹しのぶ、キムラ緑子、梅沢昌代の3人が、レストランで石原と思われる女優を「ぶりっ子」と名指しで批判していたと報じられていた石原。
「ぶりっ子」の仮面を固めすぎると、後で困るのは彼女自身なのではないだろうか。

(夏木バリ)

続きを見る

1: 2016/10/19(水) 09:20:13.85 _USER9
10代女性の「なりたい顔ランキング」で1位に輝いたこともある女優の石原さとみ。
女性だけでなく、男性からも「あの唇がたまらない」「一度でいいから抱いてみたい」と大人気だ。現在、日本テレビで放送中の主演ドラマ
「地味にスゴイ!校閲ガール」では、活字メディアになくてはならない校閲部員役を熱演。
初回放送では、そのぶっ飛んだ設定にマスコミ業界から「ありえない」という声しか上がっていないが、石原のプロモーションドラマと思って見ればその怒りも収まろう。

一方で、テレビには映らない“裏の顔”もあるという。ドラマ関係者が明かす。


「実は彼女、芸能人仲間に対しては愛嬌があるのですが、ADや事務所スタッフなど自分より“下”と思っている人には素っ気ないんです。
そりゃあ、どこかで力を抜かないとやっていられないとは思いますが、落差が激しすぎるんですよね」

 石原と言えば、創価高校出身の学会員タレントとして有名。学会内ではすでに“幹部待遇”のウワサもあるほどだそうだ。

「池田大作先生のお気に入りで、彼女もビジネスではなく、本気で信仰しているそうです。
年に数回ある集会にも、学会仲間と顔を出しているとか」(事情通)。

http://dailynewsonline.jp/article/1213497/
2016.10.19 09:00 トカナ



続きを見る