スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

福田沙紀

1: 2019/07/08(月) 05:33:27.45
6月30日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、女優・福田沙紀(28)が「出川ガール」を務めた過去映像が放送された。

(略)

今月3日にインスタグラムで公開された写真では、10代の頃から変わらない透明感と愛らしさに「かわいいすぎる」「何年経ってもかわいい」など多くの反響が寄せられている他、外国語でのコメントも見受けられ、彼女の幅広い活躍ぶりがうかがえる。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)
https://sirabee.com/2019/07/06/20162113299/




続きを見る

1: 2019/02/05(火) 06:30:27.17
なんでや…

続きを見る

1: 2018/05/01(火) 10:28:49.13 _USER9
 2004年、国民的美少女コンテストで10万人以上の応募者から受賞し、“ポスト上戸彩”の呼び声も高かったのは、女優の福田沙紀だ。

 ドラマだけでなく、「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)などバラエティ番組でもおバカキャラとして活躍し、一時期はテレビに出ずっぱりだった。

 順風満帆のように見えた彼女の芸能活動だが、長くは続かなかった理由を、芸能ライターが打ち明ける。

「デビュー後すぐに大ブレイクし、ちやほやされ調子に乗った福田が、現場に遅刻して行ったりであるとか、スタッフをアゴで使っているとか出演者から共演NGを出されているなどのウワサがネット上に飛び交ったため、それを信じた視聴者たちから、『福田沙紀って性格悪いらしいね』『顔に性格の悪さがにじみ出てる』とバッシングされてしまいました。その後は主演作品が徐々に減り、脇役が多くなってしまったようです」

 もっとも、福田をデビュー時から知る女性記者はこう擁護する。

「彼女がネット上で『性格が悪い』とウワサされたきっかけとなったのは、ドラマ『ライフ』(フジテレビ系)でイジメっ子役を演じてからです。イジメ役にハマりすぎたためか、ドラマの内容に苦情が殺到するほどでした。演技力に定評のある女優ですから、今後も定期的にオファーが来ると思います」

 独学で韓国語を学び、演技に活かした経験もある福田の今後に期待だ。

(佐藤ちひろ)
https://www.asagei.com/excerpt/103088


続きを見る

1: 2016/12/16(金) 00:32:50.38
何?

2: 2016/12/16(金) 00:33:57.51
机を隠したから

3: 2016/12/16(金) 00:34:07.44
北乃きいいじめたから

4: 2016/12/16(金) 00:34:35.62
佐古君と別れたから

続きを見る

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 22:04:28.53 ID:3jjePe140.net
どこいったんや


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 22:05:11.19 ID:HTxqzRTV0.net
ヤッターマン以来見てない気がする

続きを見る

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 09:35:57.31 ID:0Z09I8jD0.net
ヘキサゴンで馬鹿キャラやってたころがピーク

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 09:36:32.46 ID:wHctixGo0.net
ライフがピークやろ
no title

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 09:37:32.56 ID:Q2JQrK9pM.net
ポスト上戸彩やぞ

続きを見る

1: 五十京φ ★ 2014/02/03 17:19:12
1月20日に番組平均視聴率24.7%(テレビリサーチ調べ、関東地区/以下同じ)を記録するなど、
高視聴率をキープする朝ドラ『ごちそうさん』(NHK)。主演を務める杏は気さくな性格から、悪評がまったく聞こえてこない。
しかし、そんな杏が名前を出しただけで不機嫌になる女優がいるという。

「その相手は、オスカープロモーションが一時ゴリ押ししていた福田沙紀です。
杏が女優業を始めて間もない頃に出演した映画『桜の園』(2008年公開)で主演を務めていたのが福田なんですが、
当時の福田は事務所の強力なゴリ押しもあり、ドラマや映画の出演が相次いでいた時期。
それを自分の実力だと勘違いした福田はわかりやすい天狗状態で、遅刻はもちろん、気に食わないことがあると
撮影を中断させるなどやりたい放題でした。現場の空気を大切にする杏にはそれが許せなかったようで、
『2度と福田沙紀と共演しない!』と激怒していました」(プロダクション関係者)

さらにその映画が大コケしたことから、杏の所属事務所も「映画デビューが黒歴史になった」とご立腹。
事務所公認の「共演NG」になってしまったそうです。

「実は福田は杏だけでなく、泉ピン子など大御所女優からも『共演NG』にされているんです。
さすがに、所属するオスカーも手に負えないということで、売り出し女優を福田から武井咲に変更。
そこでようやく福田も自分の置かれている状況を理解し、改心したようですが後の祭り。
バーターでもねじ込むのが難しい状況に追い込まれています。
そんな苦い経験もあり、武井咲と剛力彩芽には売り出す前から厳しく教育をしたようですね」(テレビ局関係者)

国民的女優となった杏が、「共演NG」にする存在の福田沙紀。
『SPEC』(TBS系)での好演など演技には定評があるだけに、今後の活躍を期待したいものだ。

サイゾーウーマン 2014年02月03日09時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/8494786/

続きを見る