スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

羽生結弦

1: 2018/04/23(月) 03:48:34.11






続きを見る

1: 2018/04/14(土) 22:59:54.50 _USER9
hanyu-3.png
フィギュアスケートの羽生結弦選手のものまねタレント・羽生ゆずれない(23)が14日、TBS系で放送された「ジョブチューンSP」に出演。羽生ファンから苦情が殺到していることを明かした。

 北海道苫小牧出身で、アイスホッケーU18日本代表のキャプテンを務め、明大でもアイスホッケー部に所属していた経歴を持つゆずれない。本物の羽生選手とはまだ交流もなく、「なんとかコンタクトは取りたいと思ってるんですけど、ちょっと怖くて、僕もあんまり下手な発言できないんで…」と恐る恐る打ち明けた。

 現在は都内のショーパブなどに出演しているが、「ファンの方が…今もお店とかに苦情の電話とか…」と苦笑いで告白。苦情の内容は「何でやってるんですか」「もうやらないで下さい」「馬鹿にしてるんですか」などで、「(そういう苦情が)30分ぐらい電話で…」と本家ファンからの猛反発を明かした。

 ほかにも細川たかし、ルパン三世などのものまねレパートリーがあるが、「デビューからずっと羽生君(のものまね)やってて。一応、スケートとかも滑れるんです。一応、アイスホッケーの日本代表…」と華麗な経歴を明かすと、スタジオには「え~っ?!」と一斉に驚きの声が上がっていた。

 ゆずれないは179センチ、75キロ。

4/14(土) 22:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000152-dal-ent

続きを見る

1: 2018/04/08(日) 06:46:58.49 _USER9
 平昌五輪での活躍で、羽生結弦選手人気はとどまるところを知らない。
羽生選手が自身の日常について語った小さなエピソードにも、ファンは一喜一憂しているようだ。

「最近、ファンの間で話題になったのがヒゲ問題ですね。
羽生選手はスポンサーの1つであるP&Gの会員ホームページで定期的にインタビューを受けているのですが、
その4月号で、毎日ではないけれどヒゲを剃っていることをコメントしたんです」(女性誌記者)

P&Gのシェービング商品「ジレット」の宣伝コメントだから当然ではあるのだが、羽生選手は産毛のようなヒゲだから毎日は剃らないけれど、
取材や撮影がある日は必ずジレットを使っていると答えたというのだ。

「羽生選手も立派な成人男性ですから、ヒゲを剃るのは当たり前。
しかし、ファンとしてはあの少女漫画の王子様のように美しく繊細な雰囲気そのままにいてほしいんでしょうね。
ヒゲを剃る、そもそもヒゲが生えるということも想像したくないのかもしれません」(前出・女性誌記者)

そんなファンの思いをよそに、インタビューではジレットの剃り心地やフィット感など、実体験もしっかり交えて語っている羽生選手。
ファンも「夢の王子様」ではなく、生身の男子として羽生選手を見守ってあげればどうだろう。

(芝公子)

アサジョ / 2018年4月7日 10時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_49414/

写真


続きを見る

1: 2018/03/27(火) 20:19:42.02 _USER9
実写版「銀魂」などの作品で知られる映画監督の福田雄一氏(46)が2018年3月26日、フィギュアスケートの羽生結弦選手について書いた雑誌コラムで、本人やファンを「悲しい気持ちにさせた」として、ツイッターで謝罪した。

問題となったコラムで福田氏は、羽生選手が個人的に「苦手」だとして、その言動について「恥ずかしい」などの持論を展開。こうした意見に、羽生選手のファンから「ただの悪口」「大人げない」などの批判が寄せられていた。

■「個人的な感想として読んでほしい」

発端となったのは、週刊現代(3月10日号)に掲載された「氷上のプリンスに物申す!」というタイトルのコラム。その中で福田氏は「個人的な感想として読んでほしい」と前置きした上で、羽生選手について「苦手です」と切り出した。

福田氏は、カメラの前やリンク上での羽生選手の言動について、「自分の世界」に入っているように感じる、との持論をコラムで展開。「『わああああ、恥ずかしいっ!』って目を覆ってしまう感じ」を抱いてしまう、などとも書いていた。

また、翌週(17日号)のコラムでは、羽生選手に関する前回のコラムで周囲から「叱られた」として、

“「いや、違うんです。羽生くんは素晴らしいアスリートなんです!だから、ダメ人間の僕からすると気後れするという話なんです」

と、冗談めかしながら釈明していた。

こうした福田氏のコラムは、羽生選手のファンの間で話題に。ツイッターやネット掲示板には、

“「福田雄一さんのコラムあれただの悪口だよ」  
「福田雄一監督の大人げない感性にはがっかり」
「羽生くんのファンはあんまり気分良くないな(略)個人的に苦手なのはいいけど居酒屋で話しててくれ」

などと否定的な意見が複数出ていた。そのほか、福田氏のツイッターに直接リプライ(返信)する形で、「酷い」などと訴えるユーザーの姿もあった。

2018/3/27 19:41
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/03/27324681.html?p=all

続きを見る

1: 2018/03/04(日) 11:44:51.25 _USER9



羽生結弦の金メダル獲得に日本中が歓喜した。とりわけ、彼を追いかけて会場につめかけたマダムたちの喜びはひとしおだっただろう。だが、カネに糸目をつけない奥さまの陰で、夫は怯え、悩んでいる。

■観戦ツアーは4日で90万円

羽生結弦(23歳)のフリープログラム演技が終了した瞬間、金メダル獲得を確信し、歓喜に沸いた韓国・平昌の江陵アイスアリーナ。

おびただしい数のプーさんのぬいぐるみが飛び交う会場からの中継映像を、埼玉県内の自宅で複雑な表情を浮かべながら眺めていたのは、会社員の杉森裕之さん(60歳・仮名)だ。

「やっぱり羽生くんはすごいですね。圧倒的な技術に、しなやかな立ち居振る舞い。門外漢の僕でも圧倒されます。でも、妻が羽生くんに遣った金額を想像すると、金メダルを素直には喜べなくて……」

裕之さんの妻・律子さん(58歳・仮名)は羽生の大ファンだ。

「妻は旅行会社の観戦ツアーに申し込み、現地観戦しています。ツアー代金の詳細は怖くて聞いていませんが、たぶん何十万円もつぎ込んでいるに違いない」(裕之さん)

今回、平昌五輪の指定旅行会社として、JTBをはじめ数社が観戦チケットつきのツアーを日本国内で販売している。

JTBの「フィギュアスケート・男子シングル観戦券付きツアー」は、4日間でなんと90万8000円(一番良いカテゴリーの観戦席の場合)。

飛行機の座席はエコノミークラス、ホテルは2人で1室利用、昼夜の食事はすべて別途負担にもかかわらず、このお値段だ。

ずいぶん強気な価格設定に思えるが、いずれの社のツアーも即完売だったという。

「そんなにするんですか。家計はすべて妻に任せていて、私のスーツも、アウトレットモールの値下げ品しか買わせてもらえないのに。これ以上羽生くんに入れ揚げたら、いったい、いくら遣うことになるのか。すごく不安です」(裕之さん)

夫の心配をよそに、妻の律子さんは羽生の魅力を力説する。

「あの、華奢ではかなげな佇まいをテレビ越しに初めて見た瞬間に、身体全体に電気が走ったような気がしました。いまどき韓流アイドルでも、あんな正統派の王子様はいないでしょう」

以来、羽生の試合はテレビの前で欠かさず観戦してきたが、オリンピックがお隣・韓国で開催されるのを機に、SNSを介して知り合ったファン仲間の「ユヅ友だち」に誘われ、初めて現地で観戦することにした。

「前から『生で見るとぜんぜん違うよ』と言われていたのですが、ホントですね。リンクからユヅの息遣いまで聞こえてくる。一度経験したら、もう病みつきです。

これからは、どんどんユヅに会いに行きたい。今まで夫には散々尽くしてきたし、それくらいさせてもらってもバチはあたらないと思います」(律子さん)

目を輝かせて語る妻・律子さんには、夫・裕之さんの姿など、まるで見えていない。

羽生の追っかけは、律子さんのような50~60代の主婦たちが目立つ。少し前であれば、韓流スターにおカネを落としていた層だ。

彼女たちはフィギュアスケートを鑑賞するというよりも、羽生という存在を体感しに試合会場へ足を運ぶ。細かい技術や、羽生以外の選手への関心はあまり高くないが、子育てを終えて時間を持て余しているぶん、深みにハマりやすい。

<全文はソースで>
http://news.livedoor.com/article/detail/14384071/

続きを見る

1: 2018/03/06(火) 01:09:32.96
これは凄いことやと思うで




https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u186694703

続きを見る

1: 2018/03/02(金) 23:29:21.68 _USER9
――競技終了後、プレゼントが投げ込まれたと思います。その行方は?

森に帰りました(笑)。
この言葉は好きで、ギャグとかではなくて一番ファンタジーで好きです。

――東京マラソンでは、設楽選手が一億円をもらいました。花束とかプーさんとかがお金であったらと私は思いましたが、どうですか?

正直、リアルなことを言いますが、現地に来てくださっている方はチケットを取るために相当なお金を使っている。
フィギュアスケートの観戦は高いんです。

ファンの方の特集も見ているんですが、一部の方の声しか届いていない。
それを捻じ曲げた特集をする局もありますが(笑)。

言えることは、見えない方の応援も大事にしたい。
高校生や大学生も大金を払って韓国に来れません。
そういう方々にも感謝が届くような演技ができればと思っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00010007-houdouk-spo&p=4

続きを見る

1: 2018/02/28(水) 08:24:41.20 _USER9



平昌オリンピックに出場したアイスダンスのアメリカ代表マディソン・チョックが26日、男子フィギュアスケートの羽生結弦と変顔を披露する写真を自身のインスタグラムに投稿した。ファンからは「せっかくの綺麗な顔がーー!」などの声が挙がっている。

マディソンは「オリンピックが終わったら帰らなきゃ」という言葉を添えて、目を見開き舌を出すインパクト大な変顔を披露。一方の羽生は、爽やかなイメージにそぐわない白目顔を見せた。

写真を見たファンからは、「せっかくの綺麗な顔がーー!」「変顔でも可愛い」「オリンピックが終わって悲しい」「怖~い(笑)」「オリンピック全体で最高の写真だね」「2人ともすごくかわいい」などのコメントが寄せられている。

羽生は、平昌オリンピックのフィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得。2014年に開催されたソチオリンピックに続いて2大会連続金メダルに輝き、66年ぶりの同種目オリンピック連覇を成し遂げた。

2/28(水) 6:50
クランクイン!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00054478-crankinn-ent

続きを見る