スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

遠野なぎこ

1: 2016/10/01(土) 21:19:43.41 _USER9
 9月26日に放送されたニュース番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)内のコーナー「今夜は寝れ9」で、女優の遠野なぎこ(36)がAKB48の柏木由紀(25)について暴言を吐き、批判が殺到している。

 その日の番組では、ニュースコーナーで柏木の“すっぴん騒動”が取り上げられていた。その騒動とは、9月20日に放送された『AKBINGO!』(日本テレビ系)で、AKB48の若手メンバーが柏木のすっぴん姿を「化け物みたい」と言い、柏木が「すっぴんはまた別なんだって。アイドルにすっぴんは関係ないもん」と反論した、といったもの。

 このニュースを受けて、「アイドルとすっぴんについてどう思います?」と聞かれた遠野は「柏木さんってすっぴんが化け物というか、化粧したところで……」と爆弾発言。
スタジオでは他の出演者から「えー!」と驚きの声が上がり、微妙な雰囲気になった。とっさにアナウンサーが「柏木さんは握手会をしたときの対応も素晴らしいそうですね」とフォローを入れたものの、遠野は「顔じゃないってことですね、柏木さんは」「対応がいい」と柏木のルックスを全否定したのだ。

 この暴言には、反発する視聴者が続出。ネットでは「自分のほうが化け物だろ」「年寄りのやっかみにしか聞こえない」といった批判から、「見え見えの炎上芸だな……もうこういうの飽きた」とあきれる声も目立った。

 なお、番組内で隣に座っていたタレントの武井壮(43)は「かわいいよ、ゆきりんは」と遠野の発言に反論していた。芸能誌記者によると、「武井はアイドル好きで有名なんですが、とくに柏木推しなんです。今年のAKB48総選挙を予想して、“総選挙1位で号泣するのが観たい”とツイッターで発言したこともファンの間で話題になってました。
今回の柏木をかわいいと擁護した武井にファンは感謝しているのでは」とのこと。武井は番組内で「基本的に俺はゆきりんが好き」「すっぴんが見たくてアイドル好きをやってるわけじゃない」「メイクして、歌って踊って楽しませてくれるところがいいんで」と力説していた。

 遠野はコメンテーターとして毒のある発言をしたかったのかもしれないが、世間ではたんなる暴言として受け止められてしまったようだ。

http://taishu.jp/detail/24812/

続きを見る

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 10:23:19.83 ID:???0.net
 先月28日に結婚生活わずか55日間で芸能人“史上最速”離婚した女優の遠野なぎこ(34)が
1日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に電話生出演。破局を生報告した。

 離婚の原因について「自尊心の低さ。夫はこうあるべき、妻はこうあるべきと形にこだわりすぎた」
と語った。元夫は「大好き」とし、今後は彼氏と彼女に戻る。「毎日会っています」と仲の良さを示した。

 前日30日にブログを更新。「たった55日間の結婚生活となってしまいました」と自虐的に報告した。

 離婚原因について具体的には触れていないが、遠野が夫との性格の違いを受け入れられなかったのが
一因のようだ。「相手を縛り付けて自分色に染めようとして(中略)自分勝手な価値観を相手に押し付けた」
「よかれと思いながらも日々、彼のあら探しをすることにエネルギーを注いでしまった」などと説明した。

 相手は5歳年上のバー経営者で元プロボクサー。交際2カ月で5月5日に婚姻届を提出し、同8日に
日本テレビ「ミヤネ屋」で生報告した。結婚の決め手は「交際が始まって19年間悩まされ続けた
摂食障害がピタッと止まったこと」などと明かした。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/01/kiji/K20140701008480970.html

続きを見る

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 11:36:00.33 ID:???0.net
 先月5日にバー経営の男性(39)と再婚した女優の遠野なぎこ(34)が28日、離婚したことがわかった。
30日付の自身のブログで報告した。結婚からわずか55日での離婚となった。

 遠野は「この度、わたくし遠野なぎこは6月28日に都内区役所にて離婚届を提出した事を
ご報告いたします」と明かし、「関係者並びに日頃から暖かい気持ちで応援をして下さっている皆様に
ご心配をお掛けしてしまった事、心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

 詳しい離婚理由については触れていないものの、「二度目の結婚だったにも関わらず…経験に学ぶことなく、
自分自身が負担に感じる程に“妻”という形に縛られてしまった結果です」といい、
「負担が増幅し、夫婦共々心休まらない日々を送ることになり…結果的に平穏な夫婦生活を保つ事が
難しくなってしまいました」と説明。

 さらに、「このような究極な形になってしまいましたが、未熟者の二人には世間様に恥を晒してでも
頭を冷やす時間が必要だと思い離婚を決断致しました」と明かし、「決して憎しみあっての離婚ではありません。
自分たちのキャパを超えて背負い過ぎた荷物を一度下ろす為の“離婚”です」とした。

 また、離婚はしたものの「心からの反省を込め、恋人同士の関係に戻りもう一度お互いを思い遣る心を
鍛え直さなければと話し合っています」と関係修復に向けて進んでいるとし、「“夫婦”という形には一旦
終止符を打ちましたが、今後は心新たに“恋人”として今度こそ慎重に愛を育んでいけたらと思っております」と綴っている。

 現在は「…たった55日間の結婚生活となってしまいました」と落ち込み気味で、「こんなに短い結婚生活に
なってしまった事、祝福して下さった多くの皆様に対して恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでいます」と
落胆している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00000309-oric-ent

続きを見る