スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

長澤まさみ

1: 2018/06/07(木) 19:40:38.79 0
【芸能】台湾通・長澤まさみが台湾クイズに全問正解 台湾観光局イメージキャラクターに就任






女優の長澤まさみ(31)が7日、都内で行われた台湾観光局のCM発表会にイメージキャラクターとして出席した。

2018年6月7日12時54分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180607-OHT1T50089.html

続きを見る

1: 2018/06/03(日) 23:12:16.87 _USER9
 長澤といえば、2008年に放送されたドラマ『ラスト・フレンズ』(フジテレビ系)で、性同一性障害、DV、性的虐待などシリアスな問題に切り込んだ話題作が記憶に残る。
そして、助演を務めた上野樹里はディープな役どころを見事に演じ、当時更なる話題を呼んだ。全放送分の平均視聴率は17.7%を記録する(ビデオリサーチ調べ、関東地区)大ヒットドラマである。

 だが、共演を果たした二人は、今となっては犬猿の仲で知られているとのこと。撮影当時、二人は仲睦まじい様子であった。事の発端は、同作の打ち上げで、泥酔した長澤がカフェの厨房に乱入してバナナを手に取り、股間にあてて踊りながら、上野にセクハラまがいに絡もうとしたという。その下品なはしゃぎっぷりに上野は長澤を“はしたない女”と認識し嫌うようになったそうだ。

 そして、2011年に上野が主演した大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』(NHK)へのキャスティングで事件が起こったようだ。長澤の出演が持ち上がった際に、上野が「あの子はやめて」と発言し、長澤の大河出演を阻止したというのだ。それを耳にした長澤はショックを受け、二人の仲に更なる亀裂が入ったとのこと。

 「長澤の“酒癖”の悪さは業界でも有名な話なんです。2017年の『しゃべくり×深イイ合体SP』(日本テレビ系)でも、本人自ら「(酔うと)サラリーマンのおじさんみたいな感じですかね」と苦笑し、認識はしている発言もしています。一方、上野は学生の頃からどちらかというと真面目で、生徒会の仕事もしっかりとこなす子だったようですよ」(芸能ライター)

 性格のズレから生じた些細なトラブルは今なお、尾を引きずり、『ラスト・フレンズ』以後の共演はない。酒が原因で不祥事が相次ぐ最近の芸能界。惨事が起こるか、二人の共演が再び実現するかは長澤次第なのでは…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000008-reallive-ent

続きを見る

1: 2018/03/20(火) 08:50:44.83 _USER9
ビッグシルエットのコートに身を包み、都内の高級寿司屋を後にする美女(上・写真)。2月中旬、本誌が目撃したのは、女優の長澤まさみ(30)だ。その横には、彼女の担当マネジャー・A氏の姿が。二人の表情からは、長年コンビを組んできた信頼関係が垣間見える。この日、彼女たちが交わしたのは、惜別の言葉か、再合流の約束か――。

 今年4月には11年ぶりにフジテレビ月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』主演も決まり、いまや国民的女優として君臨している長澤。そんな彼女が現在、所属事務所である東宝芸能の内紛に巻き込まれているのだ。

 コトの発端は、冒頭のA氏が同社を電撃退社したことに始まる。

「Aは長澤の他にも、いま売り出し中の上白石萌音(かみしらいしもね)(20)、上白石萌歌(もか)(18)姉妹も担当する敏腕マネジャー。社内のマネジメント部門でも絶大な権力を振るう男でした。自分の担当するタレントに対する思い入れが強く、それだけにワンマンな体質も目立った。とくに長澤案件は社内の誰にもタッチさせずに、仕事のオファーも独断で決めてきました。そんなやり方を通してきたがゆえに、社内やタレントの間でも軋轢(あつれき)が多かったんです。A本人は『長澤のマネジメントで、どれだけ会社に貢献してると思っているんだ。俺がもっと評価されないのはおかしい』と愚痴(ぐち)っていました」(芸能関係者)

 そんなAが東宝芸能を離れる決意をしたのは、2月下旬のことだったという。

「かねてから会社幹部と仕事のやり方を巡って衝突してきた彼が、不満を爆発させて退社を決めたんです。『自分のスタイルを変えるつもりはない。俺は他の会社からも引く手あまたなんだ』と、完全に幹部と決裂してしまいました。Aは3月上旬に退社した後、他の芸能事務所に鞍替えすると噂されています。その一方で、自分が社長となり、新会社を立ち上げるとも言われている。その際は、自分の担当してきたタレントを引き抜く算段もしているようです」(前出・芸能関係者)

 そうなると気になるのが、長澤の去就だ。現在、東宝芸能内ではA氏の後釜となる「長澤担当」がすでに内定しているという。だが、もし新任マネジャーが事務所の屋台骨となっている彼女を上手くコントロールできなければ――長澤自身もA氏の後を追い、同社から離反する可能性すらあるのだ。

「もし長澤が事務所を離れるとなれば、当然、親会社である東宝の映画には今後一切、出演NGとなります。影響はそれだけではありません。同社は沢口靖子(52)や斉藤由貴(51)など、大御所女優を多く抱えている老舗事務所。当然、テレビ各局も今後の関係に気を使って、長澤を起用しづらい状況に陥ってしまいます」(芸能プロ幹部)

 30歳を超えオトナの色気を身につけ、もはや向かうところ敵なしの長澤。事務所のゴタゴタで、彼女の顔が見られなくなるような事態だけは避けてもらいたいものだが――。

(FRIDAY2018年3月23日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180320-00010000-friday-ent

続きを見る

1: 2017/12/27(水) 10:17:01.48


続きを見る

1: 2017/09/19(火) 22:02:20.92 _USER9
 9月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、映画『散歩する侵略者』のPRとして主演の長澤まさみ(30)が登場し、過去に交際報道のあった二宮和也(34)の立ち振る舞いに注目が集まっていた。

 番組冒頭、長澤が映画の紹介をしている最中に嵐の5人のカットが映ったのだが、大野智(36)、櫻井翔(35)、相葉雅紀(34)、松本潤(34)は長澤に顔を向けているにも関わらず、二宮だけはそっぽを向いて長澤から一番遠い場所に位置を取って一言も発することはなかった。

 長澤が天然なことを言ってみんなが笑っている場面でも、二宮は俯いてつまらなそうに身体を揺らして終始ノーリアクション。長澤のトークには基本的に櫻井が対応して、時折松潤もツッコミを入れたりして介入していた。『散歩する侵略者』チームが長澤の好きなデザートを食べてまったりしている時には、ゲームスタンバイ中の相葉が「重いんだから早くしてよ!」とツッコんで笑いを誘い、長澤と1VS1の対決をするゲームでは大野が相手となった。



 このように二宮以外のメンバーは何かしら長澤との絡みがあった上に、二宮自身も普段ならば積極的にゲストに絡むタイプのため、露骨に長澤との絡みを避けているように映っていた。放送中からTwitterでは「ニノの態度ヤバすぎじゃない?」「まーたニノが黙っちゃてるよ」「長澤まさみは普通なのにニノだけが気にしてる感じで子供っぽいwww」「もう時効だって、普通にしなよ」と二宮の不自然な態度を指摘するファンの声が続出。

 二宮と長澤の熱愛は、2007年に「日刊スポーツ」が2年間に渡る真剣交際中だと報道したのが最初であった。2005年にドラマ『優しい時間』(フジテレビ系)で共演したことにより交際がスタートしたといわれたが、その後、2010年に破局報道。翌2011年には二宮が佐々木希(29)と、長澤はEXILEのAKIRA(36)との交際報道が出ている。

 2人が破局報道後に共演するのは今回が初めてではなく、2015年の『VS嵐』での共演を皮切りに、その後も長澤は幾度か同番組に出演している。しかし、共演するたびに二宮は今回と同様の態度を示してきていた。

 2人の交際報道には、ツーショット等の決定的な証拠はなく、通常であれば噂の域をすぎなかった。しかし、近年の二宮の露骨な態度こそが、かえって”何かあった”ことを裏付けてしまっている。芸能界にいる限り今後も共演するだろうが、2人が普通に会話をする日は来るのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1356581/
2017.09.19 21:00 messy / メッシー


続きを見る

1: 2016/11/30(水) 23:44:33.13
なんやこれ一体…ガッキーとどこで差がついた…




http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161129-00514968-shincho-ent

続きを見る

1: 2016/10/12(水) 16:54:12.60 _USER9
「嵐」の櫻井翔が、車椅子バスケ日本代表選手として世界を目指した実在の人物を演じる、来春放送の新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」。この度、新たなキャストとして女優の長澤まさみが出演することが分かった。

鷹匠和也(櫻井翔)は、幼少の頃から注目を浴びてきた天才サッカー選手。Jリーグに入団し、23歳で念願のサッカー日本A代表にも選ばれ、自慢の婚約者・仲川未希(長澤まさみ)との新居も構え、まさに順風満帆、栄光の人生をその足でひた走ってきた。ところが結婚式の衣装合わせを控えたある日、和也は事故にあい脊髄を損傷する大怪我をおってしまう。立てない、歩けない、一生を車椅子で過ごさなければいけない…。「この2本の脚さえあればオレはどこでだって生きていける」そう思ってやまなかった和也につきつけられた過酷な現実。人生そのものを失ったに等しい絶望のどん底にいた彼に、未希が差し出したのは婚姻届だった。

(略)

今回のオファーに長澤さんは「こういう身体的な障害を持った方のお話をドラマで演じるのは初めてに近いので、複雑な思いとか、心情を表現するのが難しそうだなと思いました」と話すも、「台本を読んでいると、主人公の鷹匠さんの前向きな姿がとてもまぶしく、そんな太陽みたいな人を支えていく女性、力強く生きている女性を演じられることが楽しみですし、うれしかったです」と期待を語った。また、今回の役柄について「すごく男らしい女性」と語る長澤さん。自身の父親がサッカー選手だったということもあり、「スポーツに携わる人の“熱さ”を子どもの頃から見ていたため、とても共感を覚えました。そんな力強さを演じたい」と意気込んだ。

そして、櫻井さんとは初共演となる長澤さん。櫻井さんについては「とても柔らかくて寛容な方」と印象を語り、「ぶつかっていったら受け止めてくれる、人に威圧感を全く与えない方で、初日からリラックスして臨めました。常にフラットな状態でいらっしゃって、それでいて何でもできる、稀有な存在です」とコメントした。

「君に捧げるエンブレム」は2017年新春、フジテレビにて放送予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000011-cine-movi

続きを見る

1: 2016/07/06(水) 23:46:59.49
女優などが利用するフェイスブックなどに、不正にアクセスした罪で起訴された被告の初公判が、東京地方裁判所で開かれ、被告は起訴された内容を認めました。

長崎県大村市の会社員、金子大地被告(29)は、おととしから去年にかけて、女優の長澤まさみさんや北川景子さんなど7人のパスワードなどを勝手に使って、
フェイスブックやiCloud(アイクラウド)と呼ばれる、写真などを保存できるサービスに不正にアクセスした罪に問われています。
6日に東京地方裁判所で開かれた初公判で、被告は「間違いありません」と述べ、
起訴された内容を認めました。
一方、検察は「好みの女性や芸能人の写真を見たいとか、不正アクセスに成功する達成感を感じたいという動機で、
平成24年ごろから犯行を繰り返していた。IDやパスワードが分からなかった場合は、被告が再設定してアクセスし、メールアドレスなどの情報も自分のパソコンに記録していた」と指摘しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160706/k10010585071000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

続きを見る