スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

長谷川豊

1: 2017/10/23(月) 12:45:39.11
【長谷川豊:2013年09月01日】

なぁ。
僕への批判コメント、
一生懸命書きこんでる「わずか数人」の諸君。
今日もご苦労だったな。
どうした?
僕はもうテレビ復帰したぞ?
叩き方が足りないんじゃあないか?
お前たちごときに、僕が負けるかどうか…
これから、思う存分、見せてやるよ!

2: 2017/10/23(月) 12:46:05.99
やったぜ。

続きを見る

1: 2017/06/25(日) 09:25:15.84 BE:203070264-PLT(23736) ポイント特典
今回、亀山千広社長が退任し、後任に宮内正喜BSフジ社長が就任することが明らかになりました。
ただ、いまの苦しい状況は僕がフジテレビで働いていた頃から十分予見できていたもの。
フジテレビは10年ほど前から死に体でしたからね。社長の解任劇も遅すぎます。よく4年間ももったな、
まだやっていたのか、というのが正直なところです。

実は、これまで僕は古巣のフジを悪く言うことは一度もありませんでした。むしろ、批判に対して
フォローしていたくらい。ですが昨年、一部の極めて態度の悪い人工透析患者についてブログで記事に
したことについて全番組を降板した際に『ワイドナショー』で見るに堪えない一方的な批判をされました。
その内容はひどいもので、ブログについて謝罪をしてすぐに訂正していたのにも関わらず、そのことには
一切触れず、ひたすら長谷川バッシングのみ。あるコメンテーターは「こいつはバカ」「典型的なネット弁慶」と
口汚く罵り続けている始末でした。主張はけっこうですが、公共の電波でモノを言うなら僕自身への
取材はあってしかるべき。当然取材は一切ありませんでした。これは完全な放送法違反です。
先日もこの番組で宮崎駿監督の発言をねつ造していたのが発覚しましたが、今フジはド素人集団に
成り下がってしまいました。こんないい加減な放送を続けるならば、僕が国会議員になったらフジテレビの
放送免許を取り消してやろうと思っています(笑)。すみません、これは本気で言ってます。法律違反と
ウソ放送はダメ。許せません。





僕自身、フジテレビ時代から、政治家の失言を取材し、ニュースとして扱う立場でした。
その経験から話しますと、それを報じるメディアにこそ注目してほしい。報道自体に背景や
意図があるからです。切り取って騒いで、テレビは視聴率を稼ぎ、新聞は部数を伸ばす。
失言報道が出た時は、マスコミも売り上げが落ちて困っているんだな、と生暖かく見守ってあげましょう。



元フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏の炎上と番組降板を招いた3つの勘違い。
http://news.yahoo.co.jp/byline/nakajimayoshifumi/20161002-00062792/

続きを見る

1: 2016/11/03(木) 10:50:33.45 _USER9
人工透析を巡るブログでの記述で全テレビ番組を降板したフリーアナウンサーの長谷川豊氏(41)が2日、自身のブログを更新し、飲酒運転事件をめぐるこの日の大阪地裁の判決について自分の体験を交えながら痛烈に批判した。

 昨年5月、大阪市中央区で24歳の女性看護師が車にはねられ死亡した。警察は車を運転していた26歳の女を逮捕。事故では看護師のほか、2人がけがをした。

 女は居酒屋で3、4杯のビールを飲み、運転直前にも缶ビールを口にしており、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われたが、大阪地裁は求刑5年に対し懲役3年6月の判決。判決では「原因はアクセルとブレーキの踏み間違え。酔いの程度は弱いもので、飲酒の影響は認められない」とし、同法の過失運転致死傷罪を適用。危険運転致死傷罪の成立を否定した。

 これに対し長谷川氏は、「『たいして酔ってなかったから人をひき殺しても懲役3年半』という頭のおかしな判決が出されてしまいました」とのタイトルでブログを更新。「飲んで、アルコールが残ってる状態で運転してるんだから、ダメに決まってんだろうが。『司法試験』とかいうご立派な試験では、その程度のこともテストに出ないのか?」と嫌みを交えて痛烈批判。「裁判所がやらなきゃいけないことは、酒飲んで運転したらダメだって示すことだ!」と文字を強調してつづった。

 怒りの収まらない長谷川氏は「私はこのブログでの表現が過激だったために多くのお叱りを受け、全番組を降りることとなった。全連載をストップさせて、今は仕事がゼロになった。今は収入も仕事もゼロだ」と自分を例に挙げ、「これでいいんだってば。アナウンサーが言葉でミスしたんだから。ミスしたら、人様に迷惑かけたら罰を受けるんだよ!」と続けた。

全文はソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000190-sph-ent

2016/11/02(水) 21:49:03.99
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1478090943/


続きを見る

1: 2016/10/25(火) 08:26:12.13 _USER9
今年9月に自身のブログで人工透析患者に対する暴論ともいえる記事を公開した長谷川豊アナウンサー。
元はフジテレビの局アナとして活躍していたが2013年に同社を退社し、現在はフリーアナウンサーとして活躍している。
しかし、今回の件を受け、すべてのレギュラー番組を降板させられてしまった。

番組降板後も批判が相次ぎ、今の日本で最も嫌われている人物のひとりになっていると言っていい長谷川アナだが、フジテレビ時代の評価はどうだったのか。関係者に話を聞いた。

「長谷川さんは、フジテレビ時代は主に報道担当。
ニューヨーク支局にも赴任するなど、男性アナウンサーとしては王道を歩いていました。
報道担当だからこそ個人の意見が表に出る機会も少なかったので、当時は真面目な印象を持っていた局員も多く、今のキャラクターには驚く人間もいますね。
しかし、僕個人としては当時から片鱗があったように思います」(テレビ局関係者)

当時からあった片鱗とは何なのか。

「在職中に『めちゃ×2イケてるッ!』に出たことがあるんですが、そこで女子アナ批判を展開し、かなり強い口調で『女子アナは自分をアイドルと勘違いしている』などと発言しました。
番組内では笑いになって終わりましたが、これを機に長谷川アナへの印象が変わりましたね。
真面目で寡黙な印象でしたが、実は内側にいろいろな怒りを秘めているんだとわかったからです。
今のキャラはフリーになって自由に発言できるようになったことで、秘めていたものが表に出てきただけだと思っていますよ」(同)

この関係者によればフジテレビ在職中からその兆候があり、現在の過激な物言いは今に始まったことではないらしい。しかし、別の関係者は異なる見解を述べてくれた。
「長谷川さんはおとなしい人で内弁慶のような部分もありました。
そのため、今のブログでの強気な発言はネット弁慶の一種なんだろうと思っています。
ネット上では言論が過激になってしまい、それが世間に大きな反響を呼び起こすのを見て優越感を抱くようになり、わざと炎上するような火種を放り込むようになったんだと思いますよ。
結果、それに歯止めが利かなくなくなって今回のようなとんでもなく過激な内容にエスカレートしていったような気がしています。

だからこそ、あれが本心なのかどうかは微妙だと思っていますよ」(番組関係者)

本心を述べたわけではなく、ネットで騒がれることに楽しさを見出していた、というのがこの関係者の解釈のようだ。

どちらが真意なのかは不明だが、最初の関係者はアナウンサー独自のストレスについても聞かせてくれた。

「アナウンサーは、自分を押し*す仕事ですからストレスもたまります。
そのため、現在はテレビに出ている局アナも実は品行方正な態度を装っているだけで、当然、胸の内には鬱憤をためこんでいる可能性も考えられます。
つまり第二、第三の長谷川アナが現役の局アナから出る恐れも当然ありますので、恐々としている局もあるんですよ」(前・テレビ局関係者)

たしかに現役の局アナが、胸の内を吐露するような事態になれば、騒動は今回のものとは比べ物にならないほど大きなものになるだろう。
まずはそうならないことを祈るばかりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1216753/
2016.10.25 08:00 トカナ



続きを見る

1: 2016/10/12(水) 17:36:55.01 ● BE:379095213-2BP(2000)
渦中の長谷川豊アナ、「『退場』を受け入れる」
人工透析を巡る“炎上”と番組降板を振り返って
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/101100455/

ブログが原因ですべての仕事を失うことになった長谷川氏。失敗の代償は余りにも大きい。
今回の騒動によって、特定の人物が表舞台から「退場」するまで執拗に攻撃を続けるネット世界の負の面も改めて浮き彫りになった。

長谷川氏はなぜ人工透析患者に関するブログ記事を書いたのか。炎上必至の過激なタイトルをあえて付けた理由は何か。
そして収入ゼロに追い込まれた今、一連の騒動を振り返り、何を思うのか――。本人に直撃インタビューし、ネット炎上問題の真相に迫った。


ー「そういう切り取られ方をされる可能性のある文言」とは、タイトルの「*せ」という表現を指しているのですか。

長谷川:その通りです。あの一言ですね。もちろん、本当に*せと思って書いたわけではありません。
     あくまで「*せ」というのはスラング(俗語)で、僕としてはそれぐらいちゃんとしろよと言いたかっただけではあるんですが。

続きを見る

長谷川豊「僕の公式サイトがウイルス感染させられた 仕事依頼が全く来なくなった
1: 2016/10/09(日) 14:59:42.72 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
長谷川豊アナの公式サイトがウイルス被害に?「今は我慢、耐える時期です」


人工透析患者に対するブログでの記載を巡り、テレビ番組をすべて降板することになった元フジテレビアナの
長谷川豊氏(41)が、9日に更新したブログで、公式サイトの一部がダウンしたことを公表した。

 長谷川氏は「大変残念な事態ですが、僕の公式HPがウイルスに侵され、使用不可状態になってしまった
ようです。かろうじてトップページは読み取れるようですが『プロフィール欄』や『仕事の依頼フォーム』は
完全に表示出来なくなっています」と現状を報告。

その上で、「『仕事依頼フォーム』が使えないのは…なかなか応えます。何件かの取材依頼を受けていたの
ですが、ある時からパタッと止まってしまいました。どうやらその時にウイルス攻撃を受けてしまった模様です」
となげいた。

 長谷川氏は、これを機に公式サイトを一新するという。「今は我慢、耐える時期です。悔しいですが、
もっと見やすく、素敵なHPを作ります!」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-00000027-sph-ent

続きを見る

1: 2016/10/06(木) 08:31:46.52 ● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
 元フジテレビのフリーアナウンサー・長谷川豊(41)がTOKYO MX「バラいろダンディ」
(月~金曜後9・00)を4日の出演を最後に降板した。5日に放送された同番組で発表された。

 番組冒頭、アシスタントを務める元日本テレビの阿部哲子アナ(37)が長谷川アナの降板を伝え、
「私個人としては今回のブログの件は長谷川さんが100%悪いと思いますし、フォローの余地は
一切ないんですけれども、バカヤローと言いたい気持ちです。ただ、チームとして頑張ってきた
仲間がいなくなってしまうのはすごくさびしい思いがします」と複雑な思いを明かした。

(略)

 長谷川アナは騒動前、「バラいろダンディ」、「ニュースリアル」、「上沼・高田のクギズケ!」、
BS12チャンネル「未来展望」にレギュラー出演していたが、「未来展望」は9月に番組終了。
残りの3番組を降板し、全てのレギュラーを失うことになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000129-spnannex-ent

続きを見る

1: 2016/09/29(木) 21:39:49.99 _USER9
スポニチアネックス 9月29日 19時53分配信

 元フジテレビのフリーアナウンサー・長谷川豊(41)が29日、自身のブログを更新。
テレビ大阪「ニュースリアルFRIDAY」(金曜後5・13)を降板することについて
「テレビ上の発言ではなく『ネットのブログのタイトルの文言』が、テレビ大阪の仕事を
『降板』というところまで発展するとは夢にも思ってはいませんでした」と思いをつづった。

 「やりがいを持って取り組んできました『ニュースリアル』のキャスターの仕事を
降板することになってしまいました」「大阪の皆さんに、私はもっとニュースを
伝えたかった。大阪の未来について、もっともっと語りたかったです。それくらい、
私は大阪に明るい未来があると信じているからです」と悔しさをあらわに。
ブログの過激な表現が原因で番組降板となったことに
「ネットの世界で一人でも多くの方に訴えたい、という思いが強すぎて、今回は
大失敗してしまったのです。相変わらずの未熟者です。情けない」と反省した。

 「一人でも多くの方に…と煽り過ぎたタイトルをつけ、結果、多くの方に不快な思いをさせ、
ニュースキャスターの仕事も失う結果となりました。楽しみにしてくださっていた
多くの方々に、もう一度改めて心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と
謝罪した。

 長谷川アナは19日、「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!
無理だと泣くならそのまま*せ!今のシステムは日本を亡(ほろ)ぼすだけだ!!」と
題したブログを投稿し炎上。これを受け、テレビ大阪は29日、
「ニュースリアルFRIDAY」のMCとして起用している長谷川アナを降板させたと発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000137-spnannex-ent

続きを見る

1: 2016/09/29(木) 00:54:53.66 _USER9
人工透析患者に対し「*せ」「バカ」「ハナクソ」など、自身のブログで暴言を吐き続けているフリーアナウンサーの長谷川豊。
問題となった長谷川アナの9月19日のブログを転載したニュースサイト「BLOGOS」は、読者からの意見が多かったことを明らかにしたうえで、
「掲載段階でのチェックが不十分だったこと」「事実とは異なる可能性のある内容を掲載・拡散させてしまうことは本意ではないこと」を理由に22日、記事を取り下げた。

当の長谷川アナは、記事の都合の悪い部分はカットして大幅に修正したものの、25日現在、謝罪はしていない。

そのうえ、炎上のきっかけとなった19日のブログの一部が、ある人工透析患者のブログをコピペしたものだと別の一般人ブロガーから指摘されてしまった。

コピペしたのは障害者手帳所持者の優遇制度に関する部分だが、引用元のブログにあった誤字もそのままの一語一句が同じ“丸パクリ”で、引用元の表記もなかった。

「ブログを読んだ誰もが長谷川アナ自身の言葉で力説していると思ったはず。それが一般人のブログをそっくり引用したものだったとは‥‥。ここまで恥ずかしいのはあまり記憶にありません」(週刊誌記者)

長谷川アナは連日、過激な言葉を用いながら人工透析患者にかかる医療費について問題提起し続けている。承認制のブログのコメントは長谷川アナを持ち上げるものが多いが、ネット上は批判の嵐だ。

「今回はちょっとやりすぎた。彼はテレビ番組のMCなども担当していますが、影響が出ることも考えられます」(前出・週刊誌記者)

長谷川アナはいったい何を目指し、どこへ向かおうとしているのだろうか‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1202635/

続きを見る

1: 2016/05/27(金) 21:45:32.24 ID:CAP_USER9
ベッキーさんと川谷絵音さんの不倫騒動に「独自」の視点で切り込んでいた元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんが、このほど、自らに付けられた不名誉なあだ名を甘んじて受け入れた。

   「ガセ川」――。インターネット上では、しばしばこう呼ばれていた。


「友達で押し通す予定!(笑)」は「存在しない」

   長谷川さんは2016年2月のブログで、数日内にベッキーさんが直筆メッセージで対応するという「大スクープ」をぶちあげ、大きな注目を集めた。しかし予言は見事に外れ、数日後のブログで釈明を余儀なくされた。

   さらに、流出した2人のLINEにあった「友達で押し通す予定!(笑)」という一文について「存在しない。ねつ造のはずです」と指摘していたが、5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、ベッキーさん本人が本物だと明かした。川谷さんも同日のブログで、一連のやりとりが全て本物であることを認めた。

   2月当時、長谷川さんは「あまり適当な報道すると、信頼、失うだけだぞ?」として、LINEのやりとりを事実のように伝えるメディアに釘を刺していたほどだったが、結果的に信用を失ってしまったのは、自分自身だった。

   2度の「誤報」を受け、ネット上では「ガセ」と「長谷川」を合わせた「ガセ川」という不名誉なあだ名が広がることとなった。

   そんな中、長谷川さんがMCを務める番組で「ガセ川」呼ばわりされている現実に向き合う機会が訪れた。

   2016年5月25日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、「ベッキーの不貞騒動に便乗した長谷川豊氏につけられた不名誉なあだ名とは?」と題したアサ芸プラスの記事を取り扱ったのだ。

   事前に番組側から聞いていなかったのか、記事が読み上げられている間、長谷川さんは「最悪...」と漏らし、思わず苦笑。阿部哲子アナから「ガセ川さんいかがですか?」と話をふられると、「ガセ川呼ぶな!ガセ川って呼ぶな!」と嘆いた。

   宇多丸さんや室井佑月さんら出演者陣には大うけで、「ベッキー長谷川」「ガセの極み豊。」など新たなあだ名まで提案される始末だった。すると長谷川さんは投げやりになりながら「ガセ川でいいです、もう」と承諾。

    「金スマ」放送後、長谷川さんは番組や騒動に関するブログ記事を1本も書いていなかったため、その後の発言に注目が集まっていたが、釈明も反論もすることなく「ガセ川」であることを認めてしまった。最後にはアサ芸に感謝の言葉まで述べた。

http://www.j-cast.com/2016/05/27268057.html


続きを見る

1: 張り手(東京都)@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 15:53:33.30 ID:XUcrgOK+0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
お…おいおいおい!!
いくらなんでも…それはないだろ!

夕方のニュースを見ていて、目が飛び出しそうになりました。

「議員辞職した宮崎健介議員の妻、金子議員が出産を終えて、産婦人科の入った病院を後にしました」

マスクをした金子議員。車の中まで届く光でパシャ!パシャ!と炊かれるフラッシュの数々。

ちょ、ちょっと待てってば!誰も止めなかったのか?この映像を撮影するの…。
いくらなんでも信じられない思いです。

映像はほとんど、容疑者が搬送される時の映像。清原容疑者の搬送映像と構図が全く一緒です。
マスクをした金子議員が笑顔の一つも見せずにフラッシュにたかれる映像を見て、日本のメディアの凋落ぶりに頭が痛くなりました。

ダメです。これは絶対にダメです。

金子議員が一体何か悪いことをしたでしょうか?

宮崎議員はもちろん罰を受けるべきです。
彼の犯した罪は、ただの浮気じゃない。なので激しく糾弾されるべきなのです。

しかし、奥さんは、金子議員は…

全関係者!真剣に猛省しろ!
宮崎議員と彼女は違う。彼女や子供をさらし者にしちゃいけない。そこの線引きはしっかりとして欲しい。

なんて情けない。

http://blogos.com/article/160855/

続きを見る

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 11:14:31.60 ID:CAP_USER*.net
ブログでベッキーさんを擁護し、川谷さん妻を非難していた長谷川豊アナが“前言撤回”で炎上
[2016/2/5 08:02]

 公式ブログ「本気論 本音論」でベッキーさん擁護論を展開し、合わせて「ゲスの極み乙女」川谷さんの妻を非難していたアナウンサーの長谷川豊さんが、2月4日付けで「情けない限り…」というエントリーを投稿。2月2日のブログで予告していた「ベッキーさん本人の直筆のメッセージ」の公開は無くなったと明かして炎上しています。

 長谷川豊さんは、2月2日付けのブログ「1月に起きた3大騒動はネットリテラシーの視点からは『教科書』のような騒動である ~ベッキー騒動の裏側を全部話す~」で、以下のように書いていました(現在は削除済み)。

 「一つだけ言っとくと、今晩か明日…明日かなぁ…直筆か何かで『対応』があると思いますよ?」、「それ読んで、私を叩いてた連中はみんな反省して下さい。どれだけ『誤解したまま攻撃してたか』理解してほしいと思います。」

 ところが、2月4日公開のエントリー「情けない限り…」では、予告したベッキーさん直筆の「対応」は無くなったとして、「不正確で不確かな情報を提供する形となってしまったことは完全に私のミスです。」と謝罪。

 その上で、「もう…あまり、この件に関しては、これ以上言及することは避けたいと思います。」とベッキーさんの騒動についての発言は終わりにすると表明しました。

過去のエントリーもあちこちを修正・削除

 2月1日のブログ「1月に起きた3大ニュース ~ベッキーさん騒動を整理しておく~」では、週刊文春で報じられたLINEの会話の出元は川谷さんの妻しかいないと断定。その上で、この行為は不正アクセス法違反にあたるとして、「ゴリッゴリの犯罪行為です。刑事事件なんです。」と川谷さんの妻を犯罪者呼ばわりしています。

 「彼女はもう多く言われているように、クローンiPhoneを制作してラインの画面を抽出しているのです。あ、諸説ある、とか面倒くさいこと、もう言う気はありません。私自身、様々な取材をしている身なのでハッキリ言いますけど、あのラインの画面の流出元が彼女以外いないことくらい、みなさんだって分かってるはずなので、言いきっちゃいます。あのラインの画面を文春さんに持ち込んだのは当然、奥さんです。」

 ちなみに上記の文は、現在、以下のように修正され、断言から推定へとトーンを変えています。

「彼女はもう多くの芸能人もテレビなどで話をしているように、クローンiPhoneを制作してラインの画面を抽出していると捉えざるを得ない状況があまりにも多すぎるのです。みなさんだってそう思っているはずなので言いきっちゃいます。あのラインの画面を文春さんに持ち込んだのは当然、奥さんだと推定されます。少なくとも私はそう断言したい思いです。」

 元の文を見ると、長谷川豊さんは流出元が川谷さんの妻であるという確固たる証拠を握っていたように読めるのですが、後でトーンを変えているところを見ると、断定できる証拠というほどのものは持っていなかったようです。

<全文はソースで>
https://netatopi.jp/article/1001619.html

続きを見る

1: マカダミア ★@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 15:27:50.03 ID:???*.net
フジテレビ出身のフリーアナウンサー・長谷川豊(40)が19日、大阪市内で行われたテレビ大阪のイベント
「YATAIフェス!2015」でトークショーを行った。“毒舌キャラ”で知られる長谷川アナは、ニュース番組で、
アナウンサーやレポーターが嵐の海辺などから中継する台風中継について「中継で有名なのは、台風中継ですね。ほとんど演技」
と暴露。会場をヒヤリとさせた。

 同局「ニュースリアルFRIDAY」(金曜、午後5・13)のメーンキャスターとして登場し、テレビの裏側をテーマに
語った長谷川アナ。名調子で「やってるでしょ、ヘルメットかぶりながら『今、顔に雨が当たって痛いです』とか。
私も何十回もやりましたが、大半はテンションをあげて演技しているのが現状だったりします」と語った。

<全文はソースで>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00000057-dal-ent

続きを見る

1: Tosh ★@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 00:53:02.00 ID:???*.net
柏木由紀さん騒動 ~このままではマズイのではないだろうか~

柏木さんは指原さんのように「私はブスで貧*です!」というキャラクターではありません。もともとチームリーダーを務め、メンバーからいくつもスキャンダ
ルが出ていく中でも「柏木は大丈夫!」という信頼をもって、ファンを魅了してきた代表のような女の子です。

そして、AKB自体が、昔のいわゆるアイドルではありません。秋元康さんのプロデュースによって、ファンがコミットしていくことを売りにしている、いわば、会
社で言えば、ファンが株主の様な存在であるグループです。なので、大口のファンが付けば、CDを一人で1000枚でも1万枚でも購入することによって、自分たちで
育てていけることが新しかった訳です。

その公約こそが『恋愛禁止』。

ファンの方々が恋人なんだよ、と錯覚させることで、熱狂的なファンを取り込んでいった以上……そう……「お金を払ってもらっている」以上、そこには説明責
任が生じています。ここに『納得できる理由』が存在してしまうのです。これを無視してしまうと、フジテレビ同様に、「人に金は払わせるのに、ウソは平気で
付く」というイメージを持たれかねません。今のままでの放置は危険な気がします。

<全文はソースで>
http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/watcher/news/20150625/wat1506252116006-n1.htm


続きを見る