スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

27時間テレビ

1: 2019/07/07(日) 05:18:06.32
 タレントのビートたけし(72)と関ジャニ∞の村上信五(37)が、3年連続でフジテレビ系「FNS27時間テレビ」の司会を務めることが6日、分かった。今年は、東京五輪を来年に控え、「~にほんのスポーツは強いっ!~」をテーマに11月2~3日に放送される。たけし×村上の息の合ったタッグが、スポーツをさまざまな切り口で伝え、“スポーツの秋”を彩る。

7/7(日) 5:00 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000000-dal-ent

続きを見る

1: 2018/09/10(月) 14:55:30.25 ● BE:887141976-PLT(16001)
2018年9月8日~9日にかけて放送された『FNS27時間テレビ』にて秋田の食を紹介する場面があった。
その特集は9日の14時頃の放送で、寒天を紹介する物でそのなかになんでも寒天にして食べるという習慣。

机を囲んでいる女性「寒天は豪華で縁起物」としながら寒天を食べていた。紹介されたのは「そうめん寒天」
「豆腐寒天」で、そのなかで最もおいしそうなのが、ポテトサラダ寒天というもの。
寒天は冠婚葬祭やお重に入れ寒天があれば立派になるという。

しかし、このVTRの映像に使われたポテトサラダ寒天の画像に問題が。





※記事に該当動画あり
http://gogotsu.com/archives/42929
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/09/001-16.jpg

続きを見る

1: 2018/09/10(月) 12:56:14.01 BE:932354893-PLT(12931)
どうしたフジ?! 「FNS27時間テレビ」の視聴率7.3%と歴代ワーストに

8日~9日(2018年9月)の土日にかけて放送されたフジテレビ系の長時間特別番組「FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?」の平均視聴率は7.3%(関東地区)だったことがビデオリサーチの調べで明らかになった。

■瞬間最高視聴率が「サザエさん」の時間帯とは...

これは、2016年に記録した歴代ワーストの7.7%を下回る最悪の数字。
瞬間最高視聴率は9日午後6時56分に記録した15.4%で、日曜夜恒例の「サザエさん」を放送した時間帯という情けなさだった。

同番組は従来、「お笑い」を中心に生放送が多かったが、視聴率の低迷を受けて、昨年(2017年)から歴史をテーマにバラエティーやドラマ、情報を詰め込んだエンターテインメントに刷新したばかり。
今回は「日本人の食」をテーマに、昨年同様、司会はビートたけし、キャプテンは村上信五が担当。
食の歴史サポーターに林修氏、タビビトに上戸彩らが起用されたが、視聴率の挽回はならなかった。(テレビウォッチ編集部)

https://www.j-cast.com/tv/2018/09/10338178.html

続きを見る

1: 2018/09/09(日) 14:52:33.73
昔はあんなにワクワクして観てたのに・・・
今思うとめちゃイケとコラボしてた辺りが一番おもろかったな

続きを見る

1: 2018/08/02(木) 23:07:11.97



年に一度フジテレビ系列が総力をあげてお送りする『FNS27時間テレビ』。今年のテ
ーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」昨年に続き総合司会ビートたけしキャプテン村上信五の最強コンビが「食」から紐解く日本
の暮らし、文化、ロマンにアカデミックに迫り「日本食」のすばらしさを全力でお届けします!9月8日(土)~9日(日)放送

http://www.fujitv.co.jp/27h/index.html

続きを見る

【悲報】フジテレビさん、27時間TV唯一の人気企画さんま中居の今夜も眠れないを今年も放送しないらしい
1: 2018/07/04(水) 10:50:57.97
火薬田ドンも出さないとかガイジすぎない?

続きを見る

1: 2017/09/11(月) 17:52:42.25 _USER9
9日から10日かけて放送されたフジテレビ『27時間テレビ』がつまらなすぎると批判が殺到している。

フジテレビの看板番組である『27時間テレビ』は、タモリ・ビートたけし・明石家さんまのBIG3やSMAP・ダウンタウンなど旬な芸人が登場し、「さんまレンジローバーボコボコ事件」や「笑福亭鶴瓶全裸事件」など、数々の伝説を残してきたが、最近は視聴率が低迷し、飽きられていた。

そこで第1回から31年目となる2017年は、笑いの要素を薄め、「日本の歴史」にスポットを当てた内容に一新したのである。

結果、レンジローバー事件や鶴瓶事件など、出演陣の豪華さと生放送であるがゆえの突発的なハプニングや「お祭り感」は鳴りを潜め、日本の歴史を絡めたドラマや事前収録された特集が中心の番組が27時間にわたり放送された。

これに視聴者は賛否両論。歴史好きからは「面白かった」「タメになった」という声も出たが、歴史に興味のない層からは「つまらない」「何をやっているかわからない」と非難が。

さらに『27時間テレビ』で長年放送されていた『さんま・中居の今夜も眠れない』も今回は放送されなかったため、「従来の醍醐味が失われた」「何が面白いのかわからない」との声が噴出することになった。

「かつての『27時間テレビ』といえば勢いがあり、バラエティの最先端を行っていたフジテレビがその力を見せる番組でしたが、それも今は昔。

視聴率低迷、スポンサー離れの進むフジテレビに、豪華芸能人を集める資金力も、それを活かす力も、もう残っていません。今回の『27時間テレビ』は、現在のフジテレビの苦境を世に晒したような印象です。

ですが、芸人がバカ騒ぎした従来の『27時間テレビ』を放送しても、結局『つまらない』『代わり映えしない』と批判されたであろうと思われます。

時代が27時間同じ内容のテレビ番組を放送するということを求めなくなった、ということではないかと。同じ歴史を振り返るなら、フジテレビが持つ過去のバラエティ番組を再放送したほうがよっぽど視聴率がとれるでしょう。

やはりどこかずれていると言わざるを得ませんね」(芸能ライター)

2017年9月11日 15時30分 リアルライブ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13597121/

続きを見る

1: 2017/09/11(月) 10:59:46.24 _USER9
9/11(月) 9:06配信
スポーツ報知

ビートたけし

 9日から10日にかけて放送されたお笑いタレント・ビートたけし(70)が総合司会を務めたフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのれきし」の平均視聴率が8・5%だったことが12日、分かった。

 31年目の放送となった今年、最低記録だった昨年の7・7%を0・8ポイント上回った。瞬間最高は9日午後10時2分に記録された18・6%だった。

 今回は27時間かけて「日本の歴史」を振り返る内容。たけしは「27時間テレビ」中で1986年12月の「フライデー襲撃事件」の真相を語るなど、大いに話題を呼んだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000100-sph-ent

続きを見る

1: 2017/09/10(日) 10:37:33.52 _USER9
毎年恒例のテレビ番組『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)が9~10日、放送されている。
フジの『27時間』といえばこれまで、バラエティ色を前面に打ち出す内容が特徴だったが、今年は打って変わり、27時間かけて「にほんのれきし」を振り返るというテーマだ。

そうした方針転換はオープニングでも顕著にみられ、例年では多くのタレントがずらりと並び、全国の系列局と中継でつなぐ“お祭りムード”満載のなかでスタートしてきたが、
今回はメインMCのビートたけしと関ジャニ∞の村上信五のみ。その後、バカリズムと波瑠が加わりオープニングが続くも、“静かな”幕開けとなった。
テレビ局関係者が語る。

「昨年放送の『27時間』が過去最低の平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録するなど、『
27時間』は多額の制作費がかかるにもかかわらず、ここ数年低迷が続いていました。
そのため、6月に就任した宮内正喜新社長は放送に反対したものの、すでにスポンサー集めを進めてしまっていたという事情もあり、仕方なく放送されたという経緯があります。
宮内社長からは、例年のようにただバカ騒ぎして金ばかりかかるような企画は許さないという方針が出され、

現場には制作費抑制の大号令がかかっていました。その結果、なんとも“ショボい”内容になってしまったのでしょう」

放送開始から4人だけのシーンが約20分間にわたり続き、次のコーナー企画『れきし自慢! 大賞』に移行。
多くのタレントがスタジオに集まり、都道府県ごとに自慢の歴史エピソードを紹介していくという内容だが、
早くもインターネット上では、「地獄のごとく、面白くない」「よくこんなつまらん番組つくった」
「27時間でやる意味ある?」「大丈夫かなって、心配になる」などと厳しい声が多数みられる。

「マニアックな歴史ネタとたけしの下らないギャグが延々続き、あまりのつまらなさに絶句してしまいました。

http://dailynewsonline.jp/article/1353438/
2017.09.10 06:55 ビジネスジャーナル

続きを見る

1: 2017/09/09(土) 15:42:34.30 _USER9
フジテレビ系列が総力を挙げる年に1度の風物詩「FNS27時間テレビ」(9日後6・30~10日後9・24)は31回目を迎える今年、内容を一新した。お笑いに特化した従来のスタイルから大きく舵を切り、テーマは「にほんのれきし」。

バラエティーをはじめ、ドラマ・アニメ・スポーツなども交え、日本史を掘り下げる。例年7月下旬に生放送で行われてきたが、今年は初の9月放送で、ほぼ収録に。近年、視聴率で苦戦している名物番組だけに、そのチャレンジに注目が集まる。総合演出の竹内誠氏に制作の舞台裏を尋ねた。

(略)

 既に今回のテーマは歴史に決まっており、そこから総合演出を任されたのは昨年12月。「僕自身、新しいことに挑戦するのは楽しいので。お笑いの27時間もやってみたかったんですが、新しいトライに任命される分には、やる気が出ました」と創作意欲が湧いた。27時間生放送から大部分が収録になり、その成否が関心事になっている。

 「歴史というテーマで、収録の方が番組としての完成度が高いんじゃないかというのが大きな理由です。新しいことに挑む時、収録でやっちゃいけない理由もないし、逆に売りになるかもれない。『収録番組の段積みなら、普段と変わらないじゃないか』という批判もあるとは思いますが、歴史という縦軸で27時間テレビのパッケージになっていればいいというところですね」

 歴史を扱うだけに、生放送の場合、出演者は「合っているかな?」「間違っていないかな?」と発言に慎重になり「ストッパーがかかってくるところがあると思うんです」。さらに、誤った情報は信用を失う。「出演者みんなのストッパーがかからずに、知っていることを自由に話してもらいながら、精度を上げ、おもしろいところを目指すには、収録の方がよかったと思います」とメリットを口にした。

9/9(土) 12:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000093-spnannex-ent

写真


続きを見る

1: 2017/09/09(土)09:39:04 ID:HPZ
いくらなんでもアカンやろ

続きを見る

1: 2017/09/08(金) 18:04:54.88
タイムテーブル



【18:30~】オープニング
・メイン通し企画『にほんのれきし博物館』
・アニメ企画『にほんのれきし(ドラゴンボール超・ちびまる子ちゃん・ワンピース・こち亀)』

【18:45頃~】FNS27局企画『れきし自慢!大賞』前編
【20:10頃~】日本人ルーツ顔探しの旅 世界で発見!縄文顔×弥生顔
【21:00頃~】ホンマでっか!?TV
【22:55頃~】平安ドラマ『源氏さん!物語』
【00:35頃~】さんまのお笑い向上委員会SP
【02:10頃~】ネタパレ~歴史ネタSP~
【03:25頃~】免許皆伝
【04:55頃~】ニッポン道 室町ックJAPAN!
【06:30頃~】村上信五とスポーツの神様たち
【07:30頃~】めざましテレビ
【08:40頃~】関ジャニ∞クロニクルSP
【09:50頃~】戦国ドラマ『僕の金ヶ崎』
【11:05頃~】学ぶヒストリー劇場 大地震と富士山噴火と人々と
【13:05頃~】幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』
【13:55頃~】あの人の歩き方
【15:10頃~】FNS27局企画『れきし自慢!大賞』後編
【17:20頃~】痛快TVスカッとジャパンSP
【18:30頃~】アニメ『サザエさん』

【18:55頃~21:24】グランドフィナーレ『池上彰が見た!たけしと戦後ニッポン』

糞つまらない(確信)

続きを見る

1: 2017/08/13(日) 11:07:12.92 _USER9
お笑いタレントの明石家さんま(62)が22日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。フジテレビ「FNS27時間テレビ」(9月9日後6・30~10日後9・24)で中居正広(44)と生トークを展開する名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことが決定したことについて言及した。

 「さんまと中居のコーナーだけはやりたいと言ったのですが、いまは中居が生放送でさんまと絡むのはちょっと…ということで」と理由を説明。「中居も世間に対して正直なことを言いたいだろうし」と話してから、昨年解散したSMAPについて触れ「正論と正論がぶつかりあったことですからね」と語った。

 27時間テレビ内の生トークコーナーは00年にスタート。毎年深夜帯に放送され、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介する「ラブメイト10」などの企画を中心に構成された。昨年はさんまがSMAPの解散騒動について中居に直球質問を連発。不倫騒動の渦中にあったベッキー(33)への生電話も実現し話題になった

8/12(土) 23:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000162-spnannex-ent

続きを見る

1: 2017/08/11(金) 14:29:11.14
【アニメ企画】
ドラゴンボール超・ちびまる子ちゃん・ワンピース・こち亀
アニメ『にほんのれきし』
人気アニメと一緒に、子供たちが歴史を学べるお楽しみ企画。各時代をわかりやすく凝縮したスペシャルアニメが随所に登場します。

http://www.fujitv.co.jp/27h/

続きを見る

1: 2017/08/07(月) 17:28:27.31 0
FNS27時間テレビ「にほんのれきし」
9月9日(土) 18:30 ~ 9月10日(日) 21:24

総合司会:ビートたけし
キャプテン:村上信五(関ジャニ∞)
れきしサポーター:林修
にほんのれきし博物館館長:バカリズム
タビビト:波瑠

【旧石器・縄文・弥生・古墳時代「日本人ルーツ顔探しの旅 世界で発見!縄文顔×弥生顔」】
ビートたけし、村上信五(関ジャニ∞)、加藤諒、横澤夏子、アンガールズ

【飛鳥・奈良時代「ホンマでっか!?TV」】
明石家さんま、加藤綾子、ブラックマヨネーズ、マツコ・デラックス

【平安時代「平安ドラマ『源氏物語』(仮)】

【歴史×笑い「さんまのお笑い向上委員会SP」】明石家さんま、今田耕司、雨上がり決死隊、村上信五(関ジャニ∞)

【「ネタパレ~歴史ネタSP~」】
南原清隆、陣内智則、増田貴久(NEWS)

【鎌倉時代「免許皆伝」】
南原清隆、村上信五(関ジャニ∞)、塚田僚一(ABC-Z)、加藤諒、ボビー・オロゴン

【室町時代「ニッポン道 室町ックJAPAN!」】
ビートたけし、所ジョージ、林修、村上信五(関ジャニ∞)

【戦国時代「村上信五とスポーツの神様たち」】
ビートたけし、村上信五(関ジャニ∞)、金田正一、釜本邦茂

続きを見る

1: 2017/08/06(日) 05:20:08.81
27時間テレビ 今年はさんま&中居の名物企画なし ラブメイト10も消える

 ビートたけし(70)と関ジャニ∞の村上信五(35)が司会を務めるフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのれきし」が9月9日午後6時半から放送されることが発表された。
“脱お笑い”で新機軸を打ち出す今年の「27時間」。明石家さんま(62)と元SMAPの中居正広(44)が生トークを繰り広げる名物企画「さんま・中居の今夜も眠れない」が放送されないことも判明した。

 同コーナーは2000年から毎年、「27時間」内で生放送され、さんまと中居が深夜に繰り広げる生発言が熱烈な支持を集めている。

 さんまが1年間で気になった女性を、街で見かけた一般女性を含めてランキング形式で発表する「ラブメイト10」も恒例の人気企画。
さんまが2013年10月、11月と立て続けにお泊まり密会をスクープされたセクシー女優の紗倉まな、優希まことは、ともにラブメイト10に選ばれた“ラブメイト”だった。

 また、昨年はさんまがSMAP解散騒動渦中の中居に「なんで歌番組出えへんねん」「俺は木村派じゃない。SMAP派や。頼む、歌だけは歌ってあげてくれ」などと暴走&爆笑トークで切り込み、質問攻めにしていた。

 なお、さんま自身はフジでレギュラー番組を持っており、今年も番組に参戦する。奈良・飛鳥時代をテーマにした「ホンマでっか?!TV」、たけし扮する花火名人『火薬田ドン』の登場が期待される「さんまのお笑い向上委員会SP」に出演する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000005-dal-ent

続きを見る

1: 2017/07/18(火) 05:31:02.72
9月てマジか


続きを見る

1: 2017/07/03(月) 18:14:06.44 _USER9
 今年で最終回と囁かれているのが、フジテレビ毎年恒例の大型特番『FNS 27時間テレビ』。総合司会には、お笑い界の大御所であるビートたけしと関ジャニ∞の村上信五の2人を起用することを発表したばかりだが、すでに局内はシラケムード一色だという。
 「たけしと村上が番組を終わらせる引導役だと局内では言われています。そもそも、『27時間テレビ』にこだわり続けてきたのは、退任が決定した亀山千広社長だけ。新社長に就任する宮内正喜氏は制作費が掛かり、視聴率が取れない番組に懐疑心を抱き続けています。新社長は、できるなら今からでも中止にしたいと考えている」(フジテレビ関係者)

 今さら中止にできない理由は、スポンサーなどの絡みがあるからだという。
 「このような大規模な番組になると、4月から制作や営業は動き始める。今やフジテレビの名前を出しただけで逃げ出すスポンサーが大半いる中、年に一度のお祭りだからと無理やり、出稿してもらっている裏事情があるんです。それを社長が変わったから番組を中止するではスポンサーに顔向けできないんです」(同)

 もう一つは、三顧の礼を持ってたけしをキャスティングしてしまったこと。
 「本来は明石家さんまと中居正広で司会をお願いすることになっていた。ところが、ジャニーズから中居はNGとの通達が5月末に伝えられ、代わりにブッキングされたのが村上。それを伝え聞いたさんまは、怒って降りてしまった。その穴埋めを急きょ、たけしにお願いしたという経緯があるんです」(芸能プロ関係者)

 そんな『27時間テレビ』の目玉企画だが…。
 「本当にヤバいです。何もないんです。テーマは『にほんのれきし』に決まっているが、何をどう扱うのか!? 困ったときの池上彰や林修にも逃げられてしまった。企画提案を求めても、現場からは“不倫のれきし”と銘打ち、ベッキーとゲス川谷を共演させれば…なんて投げやりなものしか出てこない。本当にマズイですよ」(放送作家)

 今回の『27時間テレビ』には、計3億円の制作費が投入されるという。宮内新社長の心労は増すばかり。

2017年07月03日 12時00分
http://wjn.jp/article/detail/2346891/

続きを見る

1: 2017/06/23(金) 07:19:58.81
臨場感どこへ 「27時間テレビ」まさかの“ほぼ収録”に不安
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/207967

おまけに司会がふがふがビートたけし

続きを見る

1: 2017/06/02(金) 15:40:03.05 _USER9
今年で31回目のフジテレビ系「FNS27時間テレビ2017」(9月放送予定)の総合司会を
ビートたけし(70)が務めることが1日、分かった。

 たけしの同番組司会は92年から96年までの5年連続以来、21年ぶり6回目。進行役を
関ジャニ∞村上信五(35)が務める。お笑いだけでなく、「日本の歴史」をテーマに
「学び、笑い、楽しむ」を基本スタイルにする。

 中嶋優一チーフプロデューサーは「テーマも時期も変えて『シン・27時間テレビ』をゼロから作る。
存在自体が歴史そのものの天才・たけしさんと、歴史好きな若者代表の村上さんの心強さに震えている」
と、「ゴジラ」シリーズ最新作で昨年公開の映画「シン・ゴジラ」にかけてコメントした。

 とはいえ、たけしは「27時間テレビ」でハチャメチャに“大暴れ”してきた。第1回の87年は、
前年12月の写真週刊誌「フライデー」編集部襲撃事件による謹慎からのテレビ復帰の場だった。
91年には明石家さんま(61)の愛車レンジローバーを勝手に運転、車庫入れに失敗したふりをして
ボコボコにした。翌92年から95年も毎年、さんまの愛車をボコボコにし、たけしならではの恒例ネタとした。

 08年、12年ぶりに「27時間テレビ」に出演した際は「伝説の花火師・火薬田ドン」という
キャラで登場。さんまとナインティナイン岡村隆史(46)の愛車をペンキまみれに。その後も
毎年のように火薬田ドンとして花火を暴発させ、騒ぎを巻き起こしている。

 たけしは「軽い気持ちで話を聞いたら、何と久々の総合司会! 今までと全く違う作り方だっていうから
驚いた。思わず引き受けてしまいました。責任は全部フジテレビ」。村上は「たけしさんとご一緒させていただけることを大変うれしく思っております。
僕はキャストとスタッフの橋渡し的役割」と話している。

21年ぶりに27時間テレビの司会をするビートたけし


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1833486.html

続きを見る