スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

27時間テレビ

1: 2017/09/11(月) 17:52:42.25 _USER9
9日から10日かけて放送されたフジテレビ『27時間テレビ』がつまらなすぎると批判が殺到している。

フジテレビの看板番組である『27時間テレビ』は、タモリ・ビートたけし・明石家さんまのBIG3やSMAP・ダウンタウンなど旬な芸人が登場し、「さんまレンジローバーボコボコ事件」や「笑福亭鶴瓶全裸事件」など、数々の伝説を残してきたが、最近は視聴率が低迷し、飽きられていた。

そこで第1回から31年目となる2017年は、笑いの要素を薄め、「日本の歴史」にスポットを当てた内容に一新したのである。

結果、レンジローバー事件や鶴瓶事件など、出演陣の豪華さと生放送であるがゆえの突発的なハプニングや「お祭り感」は鳴りを潜め、日本の歴史を絡めたドラマや事前収録された特集が中心の番組が27時間にわたり放送された。

これに視聴者は賛否両論。歴史好きからは「面白かった」「タメになった」という声も出たが、歴史に興味のない層からは「つまらない」「何をやっているかわからない」と非難が。

さらに『27時間テレビ』で長年放送されていた『さんま・中居の今夜も眠れない』も今回は放送されなかったため、「従来の醍醐味が失われた」「何が面白いのかわからない」との声が噴出することになった。

「かつての『27時間テレビ』といえば勢いがあり、バラエティの最先端を行っていたフジテレビがその力を見せる番組でしたが、それも今は昔。

視聴率低迷、スポンサー離れの進むフジテレビに、豪華芸能人を集める資金力も、それを活かす力も、もう残っていません。今回の『27時間テレビ』は、現在のフジテレビの苦境を世に晒したような印象です。

ですが、芸人がバカ騒ぎした従来の『27時間テレビ』を放送しても、結局『つまらない』『代わり映えしない』と批判されたであろうと思われます。

時代が27時間同じ内容のテレビ番組を放送するということを求めなくなった、ということではないかと。同じ歴史を振り返るなら、フジテレビが持つ過去のバラエティ番組を再放送したほうがよっぽど視聴率がとれるでしょう。

やはりどこかずれていると言わざるを得ませんね」(芸能ライター)

2017年9月11日 15時30分 リアルライブ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13597121/

続きを見る

1: 2017/09/11(月) 10:59:46.24 _USER9
9/11(月) 9:06配信
スポーツ報知

ビートたけし

 9日から10日にかけて放送されたお笑いタレント・ビートたけし(70)が総合司会を務めたフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのれきし」の平均視聴率が8・5%だったことが12日、分かった。

 31年目の放送となった今年、最低記録だった昨年の7・7%を0・8ポイント上回った。瞬間最高は9日午後10時2分に記録された18・6%だった。

 今回は27時間かけて「日本の歴史」を振り返る内容。たけしは「27時間テレビ」中で1986年12月の「フライデー襲撃事件」の真相を語るなど、大いに話題を呼んだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000100-sph-ent

続きを見る

1: 2017/09/10(日) 10:37:33.52 _USER9
毎年恒例のテレビ番組『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)が9~10日、放送されている。
フジの『27時間』といえばこれまで、バラエティ色を前面に打ち出す内容が特徴だったが、今年は打って変わり、27時間かけて「にほんのれきし」を振り返るというテーマだ。

そうした方針転換はオープニングでも顕著にみられ、例年では多くのタレントがずらりと並び、全国の系列局と中継でつなぐ“お祭りムード”満載のなかでスタートしてきたが、
今回はメインMCのビートたけしと関ジャニ∞の村上信五のみ。その後、バカリズムと波瑠が加わりオープニングが続くも、“静かな”幕開けとなった。
テレビ局関係者が語る。

「昨年放送の『27時間』が過去最低の平均視聴率7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録するなど、『
27時間』は多額の制作費がかかるにもかかわらず、ここ数年低迷が続いていました。
そのため、6月に就任した宮内正喜新社長は放送に反対したものの、すでにスポンサー集めを進めてしまっていたという事情もあり、仕方なく放送されたという経緯があります。
宮内社長からは、例年のようにただバカ騒ぎして金ばかりかかるような企画は許さないという方針が出され、

現場には制作費抑制の大号令がかかっていました。その結果、なんとも“ショボい”内容になってしまったのでしょう」

放送開始から4人だけのシーンが約20分間にわたり続き、次のコーナー企画『れきし自慢! 大賞』に移行。
多くのタレントがスタジオに集まり、都道府県ごとに自慢の歴史エピソードを紹介していくという内容だが、
早くもインターネット上では、「地獄のごとく、面白くない」「よくこんなつまらん番組つくった」
「27時間でやる意味ある?」「大丈夫かなって、心配になる」などと厳しい声が多数みられる。

「マニアックな歴史ネタとたけしの下らないギャグが延々続き、あまりのつまらなさに絶句してしまいました。

http://dailynewsonline.jp/article/1353438/
2017.09.10 06:55 ビジネスジャーナル

続きを見る

1: 2017/09/09(土) 15:42:34.30 _USER9
フジテレビ系列が総力を挙げる年に1度の風物詩「FNS27時間テレビ」(9日後6・30~10日後9・24)は31回目を迎える今年、内容を一新した。お笑いに特化した従来のスタイルから大きく舵を切り、テーマは「にほんのれきし」。

バラエティーをはじめ、ドラマ・アニメ・スポーツなども交え、日本史を掘り下げる。例年7月下旬に生放送で行われてきたが、今年は初の9月放送で、ほぼ収録に。近年、視聴率で苦戦している名物番組だけに、そのチャレンジに注目が集まる。総合演出の竹内誠氏に制作の舞台裏を尋ねた。

(略)

 既に今回のテーマは歴史に決まっており、そこから総合演出を任されたのは昨年12月。「僕自身、新しいことに挑戦するのは楽しいので。お笑いの27時間もやってみたかったんですが、新しいトライに任命される分には、やる気が出ました」と創作意欲が湧いた。27時間生放送から大部分が収録になり、その成否が関心事になっている。

 「歴史というテーマで、収録の方が番組としての完成度が高いんじゃないかというのが大きな理由です。新しいことに挑む時、収録でやっちゃいけない理由もないし、逆に売りになるかもれない。『収録番組の段積みなら、普段と変わらないじゃないか』という批判もあるとは思いますが、歴史という縦軸で27時間テレビのパッケージになっていればいいというところですね」

 歴史を扱うだけに、生放送の場合、出演者は「合っているかな?」「間違っていないかな?」と発言に慎重になり「ストッパーがかかってくるところがあると思うんです」。さらに、誤った情報は信用を失う。「出演者みんなのストッパーがかからずに、知っていることを自由に話してもらいながら、精度を上げ、おもしろいところを目指すには、収録の方がよかったと思います」とメリットを口にした。

9/9(土) 12:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000093-spnannex-ent

写真


続きを見る

1: 2017/09/09(土)09:39:04 ID:HPZ
いくらなんでもアカンやろ

続きを見る

1: 2017/09/08(金) 18:04:54.88
タイムテーブル



【18:30~】オープニング
・メイン通し企画『にほんのれきし博物館』
・アニメ企画『にほんのれきし(ドラゴンボール超・ちびまる子ちゃん・ワンピース・こち亀)』

【18:45頃~】FNS27局企画『れきし自慢!大賞』前編
【20:10頃~】日本人ルーツ顔探しの旅 世界で発見!縄文顔×弥生顔
【21:00頃~】ホンマでっか!?TV
【22:55頃~】平安ドラマ『源氏さん!物語』
【00:35頃~】さんまのお笑い向上委員会SP
【02:10頃~】ネタパレ~歴史ネタSP~
【03:25頃~】免許皆伝
【04:55頃~】ニッポン道 室町ックJAPAN!
【06:30頃~】村上信五とスポーツの神様たち
【07:30頃~】めざましテレビ
【08:40頃~】関ジャニ∞クロニクルSP
【09:50頃~】戦国ドラマ『僕の金ヶ崎』
【11:05頃~】学ぶヒストリー劇場 大地震と富士山噴火と人々と
【13:05頃~】幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』
【13:55頃~】あの人の歩き方
【15:10頃~】FNS27局企画『れきし自慢!大賞』後編
【17:20頃~】痛快TVスカッとジャパンSP
【18:30頃~】アニメ『サザエさん』

【18:55頃~21:24】グランドフィナーレ『池上彰が見た!たけしと戦後ニッポン』

糞つまらない(確信)

続きを見る

1: 2017/08/13(日) 11:07:12.92 _USER9
お笑いタレントの明石家さんま(62)が22日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。フジテレビ「FNS27時間テレビ」(9月9日後6・30~10日後9・24)で中居正広(44)と生トークを展開する名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことが決定したことについて言及した。

 「さんまと中居のコーナーだけはやりたいと言ったのですが、いまは中居が生放送でさんまと絡むのはちょっと…ということで」と理由を説明。「中居も世間に対して正直なことを言いたいだろうし」と話してから、昨年解散したSMAPについて触れ「正論と正論がぶつかりあったことですからね」と語った。

 27時間テレビ内の生トークコーナーは00年にスタート。毎年深夜帯に放送され、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介する「ラブメイト10」などの企画を中心に構成された。昨年はさんまがSMAPの解散騒動について中居に直球質問を連発。不倫騒動の渦中にあったベッキー(33)への生電話も実現し話題になった

8/12(土) 23:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000162-spnannex-ent

続きを見る

1: 2017/08/11(金) 14:29:11.14
【アニメ企画】
ドラゴンボール超・ちびまる子ちゃん・ワンピース・こち亀
アニメ『にほんのれきし』
人気アニメと一緒に、子供たちが歴史を学べるお楽しみ企画。各時代をわかりやすく凝縮したスペシャルアニメが随所に登場します。

http://www.fujitv.co.jp/27h/

続きを見る