スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

8.6秒バズーカー

8.6秒バズーカーの仕事激減ぶりにバカリズムも「謹慎並み」
1: 2017/09/07(木) 10:29:17.41 _USER9
6日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)で、8.6秒バズーカーの衝撃的な仕事の激減ぶりが明らかとなった。

番組では「芸能人 VS 世間の声」のコーナーに8.6秒バズーカーのふたりが登場。
リズムネタ「ラッスンゴレライ」で大ブレイクし、2015年にはテレビ出演100本超えを達成した8.6秒バズーカーだが、
翌年2016年にははまやねんの不倫報道などもあって仕事が激減。出演はわずか5本にまで落ち込んだ。

スタジオではふたりに対する世間の声が紹介された。「この先は質素な暮らしを心がけてほしい」「見るからに一発屋芸人でしたね!」といった辛辣な世間の声に苦笑するふたり。
司会のバカリズムが「(仕事が)減るとは思ってたじゃないですか。この(ブレイクした)状態が続くと思ってたんですか?」と、厳しい質問を投げかけた。

田中シングルが「落ち着いたとしても、こんなに(冷え込む)とは思ってなかったです」と、答えると、バカリズムは「その減り方はまさに、謹慎並みでしたもんね!」と評し、笑いを誘った。

また、現在の活動について聞かれると、田中は「今は劇場とか営業…。地方に行かせていただいたりとか」と、営業ベースで仕事をこなしていると明かていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13578578/
017年9月7日 9時17分 トピックニュース



続きを見る

1: 2017/01/27(金) 00:38:05.18 _USER9
お笑いコンビ・8.6秒バズーカーのはまやねんが26日、自身のツイッターを更新し、昨年9月に第1子が誕生し、そのタイミングで結婚していたことを発表した。

はまやねんは「私ごとで恐縮なのですが去年の9月に子供が出来てそのタイミングで入籍をしてました」と報告。

そして、「フライデーの記事での浮気については全くの誤解で、今後この様な紛らわしい行動は慎み奥さんと子供のためにお仕事を頑張ります」と続け、「皆さんこれからも何卒応援よろしくお願い致します」と呼びかけた。

なお、1月27日発売の週刊誌『FRIDAY』にて、はまやねんの「デキ婚&***不倫」が報じられている。



http://news.mynavi.jp/news/2017/01/27/001/

続きを見る

1: 2017/01/12(木) 12:06:44.58 _USER9
一発屋芸人の中でも、2014年に「ラッスンゴレライ」のリズムネタで大人気となったお笑いコンビ、8.6秒バズーカーは視聴者の記憶に新しいことだろう。
 一時期はテレビに引っ張りだことなったものの、アドリブが利かずにスベりまくり、瞬く間に消えてしまった。

 8.6秒バズーカーが消えた理由は彼らの実力不足だけではないと、テレビ局員が語る。

「ブレイク時の彼らに反日疑惑が持ち上がったんです。コンビ名前にある8.6は8月6日の広島に原爆が落とされたの日を意味し、
また決めポーズも広島にある原爆の子の像に似ているとウワサされました。その他にも、ネタの中にある『チョトマテ、チョトマテお兄さん』というフレーズと、
爆撃機の名前が酷似していることなどもあげられました。どれも根拠のないものですが、ここまでピッタリ一致してしまうと、言い逃れはできなかったようです」

 このウワサが飛び交ってから、ネットは炎上する騒ぎとなり、テレビ局からのオファーも激減。2人をテレビで見かけることは少なくなった。
 現在は、リズムネタで培ったセンスを生かし、DJとしても活動の場を広げているという8.6秒バズーカー。2017年、名誉挽回のチャンスは来るのだろうか。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-73313/


続きを見る

1: 2016/10/14(金) 17:27:57.44
究極の一発屋芸人やがな


続きを見る

1: 2016/07/14(木) 15:00:50.80 _USER9
オリコン 7月14日(木)11時55分配信

 お笑いコンビ・8.6秒バズーカーが14日、都内で行われた舞台『希望の色』の
制作発表会見に出席。昨年、旋風を巻き起こした「ラッスンゴレライ」の大ブレイクから
「ふた段落くらいした」と自虐的に語った田中シングルは、収入が「徐々に減ってる…」と
苦笑交じりに明かした。

 ブレイク時には「1日21本」の仕事をこなす多忙ぶりを明かして驚かせた田中だが
「きょう(の仕事)は3本です。記者会見も久々」と赤裸々に現状を告白。収入について
話題が移ると「なんとか大丈夫だけど、徐々に減ってきている」とトーンダウンし、
相方のはまやねんも「耐えてます…」と話した。

 “落差”は感じつつも「(ブレイク)当時は何も楽しくなかったので、笑顔がない状態だった。
今は笑顔で楽しめてるし、地道に新ネタを作ったりしている」と田中。現在は活動拠点を
大阪から東京へ移し「今は惰性で来てるだけなので、これからもう一回エンジンを
かけ直したい」と再ブレイクに意欲を示した。

 「震災と復興」をテーマにした同舞台は、28日から31日まで東京・日経ホールで上演。
ハチロクは、30日の夜公演に出演し、日替わりゲストが担当する劇中のワンコーナーで
「被災地にボランティアにやってきた芸能人」を演じる。初挑戦の芝居に意気込みを語るなか、
はまやねんは「舞台俳優の方にも力を入れていきたい」と色目をのぞかせた。

 会見にはそのほか、冴木杏奈、新藤栄作、脚本・演出の高梨由氏、原作・総指揮の
倉科遼氏が出席。倉科氏は「笑いが少ない舞台だから、ここ(ワンコーナー)でお客さまに
笑って楽しんでいただきたい」とハチロクへの期待を話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000304-oric-ent
画像


続きを見る

1: 2016/05/24(火) 15:56:42.54 ID:CAP_USER9
リズムネタ「ラッスンゴレライ」でブレイクしたお笑いコンビ・8.6秒バズーカーが23日、
自身の公式YouTubeチャンネルを通じて、5月から拠点を大阪から東京に移したことを報告。
田中シングル(25)は「給料が0円になろうとも僕たちはもう一度挑戦する」と意気込んでいる。

昨年は流行語大賞にノミネートされるなどブレイクを果たした8.6秒バズーカー。
動画では、はまやねん(25)が「僕たち、まったく出てないわけじゃないんで、テレビをまわしてください」と笑いを誘い、田中も「まったくゼロではないんで!」と主張。
東京進出には田中が「あてがあるわけではない、レギュラー番組がないわけですから、もうドキドキです」と胸中を明かした。

「関西にいる」という決断もあったという田中。だが「関西となると目指すところはNGK(なんばグランド花月)ですよ。
僕らも何度か立たせてもらっていますが、NGKに立つということは老若男女のお客さんを笑わすことができないと、続けられないわけでしょ。
僕たちNGKに立ってもやっていくことは『なんですの~』だけ」とポツリ。

「危ないですよ。10年後、20年後、もし50年後に僕たちがヨボヨボになったら」と続け
「いま僕たちには『なんですの~』というリズムネタの武器がありますけど、もう一度東京で挑戦じゃないですけど『オーディション』とかやらせていただいて」と決意を口にし「挑戦という意味をこめて。
給料が0円になろうとも僕たちはもう一度挑戦して、また応援してもらいたいと思います」と“東京進出”への思いを語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000330-oric-ent
オリコン 5月24日(火)15時16分配信



続きを見る

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 18:01:26.32 ID:???*.net
お笑いコンビ「8・6秒バズーカー」が11日、大阪・ATCホールで開催された音楽フェス「MUSIC CIRCUS」に出演した。

芸人枠での出演だったが、ステージではMCなしで、田中シングル(24)がDJを務めての「DJショー」を披露。
持ちネタの「ラッスン・ゴレライ」をクラブ風の音楽にアレンジし、はまやねん(24)が「ちょと待って♪ちょっと待って♪」と踊り始めたが、
その後は「ダンソン!フィーザキー♪」「あったかいんだからあ♪」「もしかしてだけど~♪」と連呼し、
バンビーノやクマムシ、どぶろっくら、他のリズムネタ芸人のネタフレーズを豪快にパクリまくった。

はまやねんが「そんなの関係ねぇ!はい、オッパッピー!!」と小島よしおのダンスも完パクリで踊って、会場もノリノリに。
それなりに音楽ショーとして成立させ、約20分の出番を完走していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151011-00000071-dal-ent
デイリースポーツ 10月11日(日)17時55分配信

続きを見る

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 15:19:22.01 ID:???*.net
23日に松戸競輪場のイベントステージに登場した8・6秒バズーカーが、29日に出場する
「M-1グランプリ2015」の1回戦に向けて、1週間を切った現時点でも、まだネタができていないことを明かした。

イベントステージの合間にデイリースポーツの取材に応じた田中シングル(24)、はまやねん(24)のコンビ。
田中は「M-1だから漫才をやるんですが、まだ何もできてないです。
時間がなくて、ヤバイです」と現状を吐露。「追い詰められないとやらないタイプなので」と苦笑いした。

すでに8月から各地で始まっているM-1の1回戦だが、8・6秒が出場するのは29日。
ネットなどでは“1回戦で消えるのでは?”などと実力を疑問視する声もあるが、田中は「そんな声は気にしていても仕方がないので。
1組のエントリー者として頑張ることしか考えていません」と周囲の雑音はシャットアウト。
「ただ、冷やかしみたいにはならないように、ちゃんとした物を見せたいと思っています」と初出場らしく謙虚に臨む気持ちを明かした。

M-1の1回戦は各組2分間の持ち時間でネタを披露する。
はまやねんは「NSCのときからネタの披露はコントでも何でも2分の持ち時間でやっていたから」と慣れた設定時間であることを強調したが、
田中は「ただ、漫才はNSC時代にもやっていなかった。
漫才での2分間というのは、また違うと思う」と慎重な姿勢をみせた。

<全文はソースで>
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150923-00000046-dal
2015/9/23 14:01 - デイリースポーツ

続きを見る