スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

GACKT

1: 2018/08/17(金) 19:55:45.24 _USER9
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808170000669.html
2018年8月17日19時52分

 ナインティナインの岡村隆史(48)が、ミュージシャンのGACKT(45)を怒らせてしまったという過去について語った。

 岡村は16日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、先週は夏休みを取りフィリピンで過ごしたことを報告。現地でのエピソードなどを語った。

 ホテルのレストランで食事をしていた際、偶然、GACKTも来ていることを周囲から知らされたという。しかし岡村は会うのを拒んだそうで、「GACKTさん、僕のこと嫌いなんですよ。昔、ニッポン放送でお会いしてあいさつした時に、めちゃくちゃ印象悪かったんですって。それから大嫌いなんですって。『あの時、本当にぶっ*してやろうかと思った』って言われた。そこから、あんまり、ちょっとね……GACKTさん、怖いっていうか」と笑いながら確執があることを明かした。

 「そのくせ、なんか誕生日になったら酵素ドリンク送ってくれたりとか、プロテイン送ってくれたりとかするんですけど」と、交流はあるというが、「ただ、GACKTさん僕のこと嫌いみたいで。嫌いって言われたら僕も近づいて行けないじゃないですか。ましてや海外ですから」と、拒絶した理由を語った。

続きを見る

1: 2018/08/11(土) 19:29:45.82
仮想通貨「スピンドル」が日本撤退発表

通称「ガクトコイン」と呼ばれる仮想通貨「スピンドル」の企画・販売を行うB社が今月15日をもって、日本から“撤退”することを発表した。

 B社は野田聖子総務相の“金融庁圧力問題”の当事者。金融庁から無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘され、後日、野田氏秘書のアテンドで金融庁に説明を求めたことから「圧力をかけたのでは?」と報じられた。

 スピンドルの広告塔を務めるのは人気歌手のGACKT。

だが、5月に国外の取引所5つで上場したスピンドルは大暴落し、プレセールで1スピンドル(SPD)=30円だったものが、10日現在0・4円弱まで値を下げている。これではGACKTを信じて購入した人は大損だ。

 しかもGACKTら“胴元側”は上場直後に売り抜き、ボロ儲けしたとの報道も。こうした不透明な取引に、警視庁のサイバー犯罪対策課が重大関心を示しているとは本紙既報通りだ。

仮想通貨に詳しいIT関係者は「スピンドルはGACKTが宣伝マンを務め、彼のファンを含む日本人を主なターゲットにしてきた。それが早々と日本撤退なら本末転倒。当局の捜査が迫る前に“夜逃げ”したような印象を受けます」と話す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000024-tospoweb-ent

続きを見る

1: 2018/06/12(火) 20:10:08.83 _USER9
ミュージシャンのGACKTさん(44)が、炭水化物を控えており、パンを4年ぶりに食べたとインスタグラムで告白した。

相当にストイックな生活を送っているといい、ネット上で驚きの声が上がっている。

■フランスでしかパンは食べない

フランスのパンを一口かじると、GACKTさんのほおが緩む。そのままパンを味わって、悦に入ったような表情になった。

GACKTさんは2018年6月12日、こんな動画をインスタにアップした。

その投稿によると、1999年にソロになってから、一日一食にして、炭水化物を止めているという。
「パンはフランスに来た時のご褒美と決めた」そうで、ヨーロッパに滞在中のGACKTさんは、フランスに来て4年ぶりにパンを食べたと報告した。

  「なんてことない事かもしれないが幸せだ」

GACKTさんは、こう明かす。さらに驚くことに、こう言うのだ。

  「米は20年食べてない」

このストイックぶりについて、「これは節制ではなく自分との単なる約束」だとし、「ジャムも美味しいなぁ」「また必ず愛に来るからなぁ(原文ママ)」と再び頑張ることを誓っていた。

インスタのコメント欄などでは、 
  「凄すぎる...」
  「4年ぶりとか考えられない」
  「20年こめたべてないって、やばくない?? 」

などと驚きの声が上がった。その一方、ファンからは、

  「とても意志が強い方ですね」
  「すごく美味しそうでよかった」
  「お米解禁の日も作って食べてみて」

などとエールが送られていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000012-jct-ent

4年ぶりにパンを食べたことを報告 GACKT


続きを見る

1: 2018/01/13(土) 09:29:31.23
ミュージシャンの在り方ではないとコメント

5: 2018/01/13(土) 09:30:28.87
何をいまさら

続きを見る

1: 2017/01/18(水) 20:14:52.66
GACKTさんが出場しているのは、総勢96人が参加する賞金総額約1600万円のポーカー大会。
1次予選をトップ通過、2次予選を2位通過、セミファイナルを4位通過というプロ顔負けの好成績を収め、ついに決勝へと駒を進めました。

決勝戦の様子は動画配信サービスで生中継され、GACKTさんの最終順位は7位という結果に。優勝は逃してしまいましたが約94万円の賞金を獲得し、
ゲームを見守っていたファンからは「GACKTさん、お疲れ様でした」「真剣に戦う姿はメッチャ素敵でした!!」「7位でフィニッシュで大健闘ですね!」など、健闘をたたえる声が寄せられました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000080-it_nlab-ent

決勝進出が決まった後のGACKT様


続きを見る

1: 2016/06/02(木) 09:42:48.47 _USER9
5月31日、ミュージシャンのGACKT(42)がブログで、自身の副業について語った。

ブログによると、「仲間と過ごす時間、会話から生まれるヒントがまた新たなビジネスを作る切っ掛けになる。
よくよく考えると、音楽以外の仕事をするようになったのも、ソロになってすぐのことだった」と、
GACKTは本業である音楽活動以外に別のビジネスをしていることを明かした。
また、「色んな多岐にわたるビジネスもそれなりに構築することが出来るようになった」と、その事業が成功していることも示唆した。

こういったことに取り組むきっかけになったのは「音楽産業の衰退を2000年辺りに痛烈に感じたこと」と語り、
自身としてはそうした中で売れ線の曲を作るのではなく、
CDの売り上げが落ちようとも音楽をとことん追及する選択をしたとしている。

「GACKTの豪邸は、『滝』『トレーニングルーム』『30畳のバスルーム』『専用の料理人』など一般人からはかけ離れたセレブなもの。
しかし本業の音楽活動は爆発的ヒット曲があるわけでもなく、ライブの規模もアリーナクラスは稀でホールが主です。
そのため収入源に関しては疑問を持たれていましたが、実業家として成功していたとはさすがです。
彼のマルチな才能を考えると納得の答えでした」(芸能ライター)

今回の告白に「少し謎が解けた」「さすが一流! 先見の明があったんですね」との声が上がっているが、
それでも「さらにGACKTという人物について謎が深まった」といった声もある。世間のGACKTへの興味は増すばかりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1139063/
2016.06.02 07:00 日刊大衆


続きを見る

1: 2016/05/17(火) 11:09:13.30 _USER9
GACKTが所有していたランボルギーニが以前、中古車サイトを通じて売りに出され話題となったが、
その車の行方が明らかになり驚きの声が挙がっている。
まずは、その車と騒動について週刊誌記者が解説する。

「GACKTが所有していたのは、イタリア・ランボルギーニ社の『アヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオ』という車です。
しかもランボルギーニ社の創立50周年を記念して作られた特別なバージョンで、全世界で100台しか作られませんでした。
日本に割り当てられたのはわずか9台です。
お値段はなんと5,598万8,100円。GACKTはこれを金ピカにし、フロント部分に自身がデザインしたドラゴンのシルエットを施していました。
よくツイッターで自慢していましたね。
その自慢の車が中古車サイトで販売されたため、GACKTがお金に困って売ったのではないかという噂が立ちました」

その後、どこの誰に売られたのかわからないままだったが、あまりに特徴的な車であるためツイッターに目撃情報が投稿され、行方が判明したのである。
投稿された写真を見ると、車に筑豊のナンバーが付けられていることから、九州の誰かが購入したと推測できる。

「新しいオーナーは金ピカのまま乗っているようですね。もしかするとGACKTファンなのかもしれません。しかし、まさか筑豊とは‥‥。
実は筑豊はとても荒っぽいことで知られ、車の運転もすごいと言われています。
名古屋の運転が荒いと有名ですが、筑豊はそれ以上という人もいます。
もらい事故などなければいいのですが‥‥」(モータージャーナリスト)

なにしろ世界に100台しかない車である。無事に乗り続けられることをGACKTも願っているに違いない。

http://dailynewsonline.jp/article/1130402/
2016.05.17 09:59 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2016/04/22(金) 15:22:28.95 ID:EjshlXhz0.net
音楽別に売れてないし
どこから金が入ってるんやあれ


続きを見る