スポンサードリンク

お知らせ

2chまとめx3
2chMX
情報屋さん
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2017/04/28(金) 13:16:37.91



続きを見る

1: 2017/04/28(金) 10:16:35.602
なんか好感もてるよな


続きを見る

1: 2017/04/28(金) 10:28:00.03 _USER9
日刊スポーツ 4/27(木) 22:36配信

 元乃木坂46橋本奈々未さん(24)が27日、乃木坂46の公式サイト内でコメントを発表し、
「週刊文春」で報じられた密会疑惑による一部での臆測を否定した。26日発売の同誌で、
レコード会社ソニーミュージック幹部との親密な関係を報じられていた。コメントは以下の通り。

 みなさまへ

 今週発売の週刊文春の記事でさまざまな臆測を呼んでいるようですが、ソニーミュージックの村松さんと
私の間に隠さなければならない事実は何もありません

 自宅に出入りしていたとの報道も、私がストーカー被害にあっていたためエレベーターホールまで
送り届けて頂いたのみですし、在籍中から他のマネージャーの方たちにもして頂いていたことです。

 父親のいない私に本当の父親のように親身になって相談に乗って頂いていた村松さん、そして日頃から
お世話になっていた奥様にも悲しい思いをさせてしまうことが私もとても悲しいです。

 また夜道での母への取材や、関係のないご近所への取材などもやめて頂きたかったです。

 想像や臆測があたかも事実であるかのように巡っていくことが怖いですし、それによって私のファンで
いてくださった方たちが動揺させられるのが悔しいです。

 最後の日、最後のブログ、最後のモバイルメールを本当の私の最後にしたかったのですが、このような
形でまた言葉を残さなくてはいけないのはとても悲しいです。

 重ねて申し上げますが、村松さんとの間に後ろめたいことは何もありません。

 橋本奈々未

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-01814386-nksports-ent

続きを見る

1: 2017/04/25(火) 20:17:36.18 _USER9
とあるスポーツバラエティ番組にて、出演者が鉄棒にぶら下がり、振り子運動でどれほど飛べるかという競技でのこと。
当時、まだ20代のナインティナイン・岡村隆史が同競技に出演した際、さんまは「岡村ここで笑わせよ!」と言って、
そのまま鉄棒から下に落ちるだけで大爆笑が起きる空気を作りあげたという。
だが岡村は、さんまの最高のパスを無視して真面目に飛んでしまい、中途半端な位置に着地。スタジオは静寂の空気に包まれた。
その瞬間、さんまは収録中ということを忘れて「お前ええ加減にせえよ!」と大激怒したのである。

のちに岡村は『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、本人の前でその時のことを笑い話として振り返り
、「あれが多分色んなトラウマになってると思います。2,300人の客がいてる中で『お前何してんねや』って。
ただあの時の僕と今の僕は違います!」と、怒られたことが今の成長に繋がっている様子を見せた。

そんなさんまのお説教も、すべては後輩のためを思ってのことなのだろう。
彼はインタビューにて「僕らの後は(弟子入りでなく)学校(NSC)やから。
やっぱり後輩に好かれようとせずに怒ってあげなあかんのですよ」と自ら嫌われ役を買って出ていると明かしている。

また岡村は『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)にて、相方の矢部浩之が岡村の休養中、自分が芸能界へ誘ってしまったことで苦しめているのではないかと苦悩するVTRが流されると、
目に涙を溜め、カメラに背をむける場面があった。
そこで「テレビで泣いたら…さんまさんに怒られるんです…」という言葉が自然にこぼれたのも、さんまのことを芸人として尊敬しているからこそなのかもしれない。

さんまは「僕は泣かないって決めてますから」とキッパリ言う。

「僕は好きだった女性のお母さんが昔、『さんまさんはテレビで泣かないから信用できる』って言ってくれたんです。
その時に“ああ、こんな人がいるんなら俺は一生テレビで泣かない”って思ったんです。
そのお母さんもどんな経験してきたんや、俺と同じくらい地獄を見てきてるんかと思いましたけど、俺の好きになった彼女のお母さんですからね。
きっと色んな経験をされて、涙はもう飽きたっていうくらいの方なんでしょう」

さんまは3歳の時に母親を病気で亡くし、小学生高学年の時、父親が再婚。義母には連れ子がおり、彼には歳の離れた弟ができた。
またさんまは新しい母親に心を開いてもらおうと、毎日必死に笑わせようとしたが、血の繋がっていない親子関係の溝は埋まらなかったという。
さらにさんまの家族によると、隣の部屋から義母の「うちの子はこの子(弟)だけや…」と言うのが壁伝いに聞こえてきたことで、さんまはよく2段ベッドで泣いていたという。

本人も「地獄を見た」と言うように、その後も苦境は続く。さんまが心から可愛がっていた弟は19歳の時に火事で亡くなり、バブル崩壊の影響を受けた際は、5億円もの借金を背負った。
そして声が出なくなる悪夢に苦しみながら、さんまは「死ぬか、しゃべるか」と悩んだ末、しゃべることを選んだのだった。

壮絶な過去を背負いながらも、テレビでは一切そんな素振りを見せないさんま。彼は今でもお笑い怪獣として、多くの芸人たちに尊敬されながらも、その道のトップをひた走ってる。

http://dailynewsonline.jp/article/1304350/
2017.04.25 11:55 リアルライブ


続きを見る

1: 2017/04/27(木) 17:00:07.98
加藤綾子以来の大物と期待されてるフジの新人アナ
大谷翔平と同郷で対談した時にお似合いカップルと当時話題にもなった
低迷しているフジの救世主と期待されている
今後の活躍が楽しみだ
画像は忙しいアナウンス研修の合間に行ったネイルサロンより
https://www.instagram.com/p/BTXzpH6FTez/

25: 2017/04/27(木) 17:10:05.48


続きを見る

1: 2017/04/27(木) 21:58:12.66 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
今アーティストが作った社歌が流行ってるという話題で話振られた宇野

宇野「社歌を歌うように強制されたら僕なら会社辞める
みんなの楽しい輪に入れない人もいる」

加藤「宇野さんは入れないんじゃなくて自ら入らないんでしょ」

宇野「加藤さんにみたいにテレビバラエティの真ん中でガハガハ笑って生きてた
人間とは違って小中とクラスの隅っこで
お前らの内輪のノリに巻き込むなよと思って生きてたやつもいる僕はそういう人たちの味方だ」

加藤「中心でやってくのも大変なんだ隅っこで居るほうが楽だろ」

宇野「だからそういう内輪のノリに巻き込むなつってんだ強制するのやめろ」

スタジオ騒然
https://www.youtube.com/watch?v=nZ6myK6_1hs


続きを見る

1: 2017/04/27(木) 12:26:48.08 ID:ZO8x8TH30
ええんか・・・


続きを見る

1: 2017/04/26(水) 14:38:44.97
よく考えるとおもんない


続きを見る

1234567