スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2017/07/23(日) 11:01:15.09 _USER9



視聴率が判明した瞬間、日本テレビ汐留社屋28階にある編成センターはシーンと静まり返ったという。俳優の福士蒼汰(24)が主演するドラマ「愛してたって、秘密はある。」の初回平均視聴率が8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と爆死スタートを切ってしまったのだ。

ドラマは、主人公の奥森黎(福士)が母親を守るために、DVの父親を殺害してしまう。その秘密を隠したまま立花爽(川口春奈)と結婚しようとするが、秘密を知っているという何者かから不気味なメッセージが届くというラブミステリー。企画・原案は、AKB48でおなじみの秋元康氏。ほかの出演者も、遠藤憲一や鈴木保奈美ら豪華キャスト陣が揃っているのだが……。
「脚本は非常に面白く、放送前から高い評価を得ていた。視聴率10%以上は取れると見込んでいましたが、まさかの数字です。当初、出演予定だった俳優の小出恵介の降板騒動もあり、かなりいい宣伝になったと思ったんですが、甘かった」(制作会社関係者)
そんな福士に対し、業界内で広まりつつあるのが“低視聴率男”というレッテル。一時期、大ブレークした福士ブームはとっくの昔に、終焉を迎えているというのだ。かつてテレビ業界で「そうた」と言えば、イケメン俳優の福士蒼汰で決まりだったが、ある人物に取って代わられているという。
「今や『そうた』と言えば、福士蒼汰ではなく、将棋界の新スター、藤井聡太です。テレビ各局は何とか出演してもらおうと、あらゆる手を使って動いている。このままドラマの低視聴率が続けば、福士蒼汰は15歳の中学生棋士にどんどん差をつけられてしまうでしょう」(前出の制作会社関係者)

蒼汰は巻き返せるのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000009-nkgendai-ent

続きを見る

1: 2017/07/25(火) 04:41:07.40 _USER9
2017年07月24日 12時45分

山本美月、「少女革命ウテナ」コスプレに反響 過去には“メーテル”も

 女優でモデルの山本美月さんが7月22日、アニメ「少女革命ウテナ」の主人公である天上ウテナのコスプレをInstagramで公開しました。自身の『CanCam』卒業号となる9月号(7月22日発売)に掲載されたもののオフショット。

たのしかったー! [mizuki_yamamoto_o]




CanCam卒業号、私のわがままで、すしお様に魔法少女な美月を描いていただきました



「銀河鉄道999」に登場するメーテルのコスプレ(山本美月さんのブログから)


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/24/news076.html

続きを見る

2017年07月25日 11:12:00 芸能 IZAM

6 コメント

【悲報】IZAMさんの現在・・・

1: 2017/07/25(火) 00:04:54.13 _USER9
「あのIZAMさんが昨年4月、新宿二丁目にバーを開店していたんです。別の飲み屋で知り合ったという女性との共同経営です。IZAMさん本人も店に出ていて、
最初は繁盛していたんですが……」(芸能プロ関係者)

90年代にヴィジュアル系バンド『SHAZNA』のボーカルとして一世風靡したIZAM(45)。06年に吉岡美穂(37)と再婚。3児に恵まれている。今年5月には
ヤクザ・アクションDVDに出演するなど、芸能活動は続けているが……。

そんな彼が開店したというバーは、日本一のゲイタウン・新宿二丁目の雑居ビルの2階にある。だが、ゲイバーではないという。

「開店当初は“IZAMさんから連絡をもらったから”という業界関係者もいっぱい来ていました。また、彼がプロデュースする劇団『ベニバラ兎団』の若い子たちも
よく来ていましたね。ところが半年が過ぎたころから、お客が減ってきて……。中には、店の存在を聞きつけて訪れるIZAMさんのファンもいたのですが、
彼は『そういう客は面倒くさいから』と言って、お店を開けないこともあって」(前出の客)

売り上げはIZAMが管理。共同経営者の女性と折半する約束だったというが、3カ月間も支払いが遅れることもあったという。女性との関係も悪くなり、
今年2月末でIZAMは店を辞めていった。じつは、IZAMが慣れないバー経営に乗り出したのには切実な理由があった。

「じつは彼、一昨年の秋に所属していた大手事務所を辞めているんです」(前出・芸能プロ関係者)

劇団の活動に集中するかたわら、「3人の子どもたちのために」とバー経営に乗り出したというわけだ。だが、夢は破れて――。

「幸い、奥さんの吉岡美穂さんとの夫婦仲はとてもいいんですよ。吉岡さんは子育てをしながら月2本ほどテレビ出演して家計を支えています」(テレビ局関係者)

夫のピンチは妻がカバー。劇団は秋にも公演を予定しているというが、“再起”の道は険しそうだ――。
pugURFt5.jpg
女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00010002-jisin-ent

続きを見る

2017年07月25日 08:12:00 ドラマ・番組 TBS

8 コメント

【炎上】TBSの企画に批判殺到!

1: 2017/07/24(月) 19:52:34.40 _USER9
大原麗子さんの霊をイタコに憑依させたTBSの企画に批判殺到!
アサジョ2017年7月24日18時14分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_33793/

 7月19日に放送されたバラエティ番組「生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP」(TBS系)の中で、
2009年に自宅で孤独死した女優・大原麗子さんの魂をイタコが降霊するという企画が流され物議を醸している。

「イタコとは、死者の魂を能力者の身体に降ろし、故人の代わりに死者の想いを語る降霊術のこと。
番組には最後のイタコと呼ばれる女性が登場し、大原さんの弟、彼女と最後に会話したという親友の女性と面会しました。
イタコの女性は大原さんの魂を降霊後、『いや?なんか頭痛いな?なんか苦しいな?と思っていたら、ほんとに急に目の前が暗くなってきて…』と
当時、不整脈による脳内出血で亡くなった状況を、大原さん本人の言葉として語っていました」(テレビ誌記者)

続きを見る

1: 2017/07/23(日) 23:21:21.02 ID:02cu7QGh0
デブじゃん



続きを見る

1: 2017/07/22(土) 15:49:31.22 ID:5aAdqd4O0
ベターコールソウル


レベルが違いすぎる
ジャップさぁ


続きを見る

1: 2017/07/24(月) 17:16:18.10 _USER9
ハーフタレントのローラとダレノガレ明美が一触即発の絶縁危機にあるという。ローラは所属芸能事務所社長とのあいだで、金銭面や仕事の進め方に対する確執が表面化し、独立寸前になっている。これが全ての発端だそうだ。

「ローラは6月16日から突如、ツイッターに《ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。》、《いま誰のことも信じられないないくらい怖いんだ。》、《黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。》などと誰かを批判する決死のツイートをして話題になりました。この矛先が30代後半の所属事務所社長だったとみられています。ローラが信頼していた取締役ら幹部複数が最近退社したことで、不満が一気に爆発しているようです」(芸能プロダクション幹部)

このことで、一気にローラの仕事は減っていったのだ。

「一時は多くのテレビ番組に出演していたローラですが、いまでは正式なレギュラー番組はゼロになりました。そして、事務所はローラを干す代わりに、後輩で同じハーフタレントのダレノガレ明美の仕事を増やし始めたのです。それに激高したローラは、ダレノガレへも怒りの矛先を向けており、一触即発の状態なのです」(同・幹部)

2017.07.24 16:00 まいじつ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13378869/

写真


続きを見る

1: 2017/07/24(月) 14:51:31.02 _USER9
 俳優、船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)が23日、新たな動画をユーチューブに投稿。前夫との間に誕生した長男(27)への思いを語った。ツイッターに「お騒がせしております 松居一代も、母のひとりです 息子のことをご心配いただいていると思います まごころ込めて、動画つくりました」と書き込んだ。

 今回の騒動が起きて以来、長男には一度も電話をかけたことがないという。長男からも連絡はないといい、「この戦い、クールな気持ちで見守っていると思う」と息子の心境を推測し、一度だけ送ったメールの内容を読み上げた。「夢に向かってがんばってください。必ずあなたは大成功するのです。そのためにも決して間違わないようにしてください」と母親の心をのぞかせた。

 息子からメールの返事はなかったという。「私のような暴れん坊の母を持ったが故に、彼は大変かもしれません。でも彼なら大丈夫。きっと何でも乗り越えて、立派になってくれる。私は思っているんです」と願いを込めていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000546-sanspo-ent

続きを見る

1234567