スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2018/11/16(金) 16:02:25.40 _USER9
ひき逃げなどの罪で起訴された「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ被告について、東京都の公安委員会は16日、免許取消の処分を決定した。

「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみ被告は今年9月、東京・中野区で酒を飲んだ状態で車を運転し、赤信号の交差点を直進して2人にけがをさせるなどしたうえ、逃走した罪に問われている。

16日、警視庁が吉澤被告の代理人から意見を聞いたうえで、東京都の公安委員会が、吉澤被告の運転免許の取消処分を決定した。吉澤被告は少なくとも8年間は免許を取得できなくなったという。

警視庁に対し、代理人は、吉澤被告の意見として「もう乗らない」「反省しており処分に従う」などと伝えたという。

吉澤被告の初公判は今月29日に東京地裁で開かれる。

2018年11月16日 13:55
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2018/11/16/07409376.html

続きを見る

1: 2018/11/16(金) 09:45:31.14
 そんな3人をついに地上波も無視できなくなった模様。

同誌によると、3人には日本テレビ恒例の年末番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!」でオファーを出す動きがあったとか。

結局、古巣・ジャニーズ事務所への忖度で話が立ち消えになってしまったという。

 「ジャニーズの看板・嵐がグループでレギュラー番組を持つフジテレビと日テレはいまだに3人のイベント取材に来ませんが、ついに3人の勢いを無視できなくなってしまったのでは」(同)

 最初に、独立後に初めてどこの局が3人を起用するかが非常に注目される。
https://npn.co.jp/article/detail/15171285/

続きを見る

2018年11月16日 14:12:00 音楽 米津玄師

0 コメント

米津玄師「I'm a loser.」→年収2億円

1: 2018/11/16(金) 08:12:03.56
バカにしてんだろこいつ

続きを見る

1: 2018/11/15(木) 16:18:59.33 _USER9
日本テレビのバラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で、15日発売の「週刊文春」が新たな祭りのでっち上げ疑惑を報じた。同局関係者によると、番組の祭り企画にメインで出演している宮川大輔(46)は精神的に参っているという。

 同番組の「祭り企画」でっち上げ疑惑。8日に同誌が伝えたラオスの「橋祭り」(5月20日放送)に続き、今回はタイの「カリフラワー祭り」(昨年2月12日放送)で同様の疑惑が浮上していると伝えられた。

 こうした事態を受け、日テレは14日に「やらせとの認識はない」とした上で「番組の意向でコーディネート会社が主催者に提案」するなどしたケースがあったことなどを明かし「今回のような事態を招きましたことを、おわび申し上げます」と謝罪した。

 一方、番組は月1回ペースで放送してきた祭り企画の休止の検討に入った。同局関係者によると、13日に行われた同番組の収録で出演者に対して制作側が事情を説明。祭り企画にメインで出演している宮川については「制作スタッフに“最初からちゃんと説明すべきだったのでは”と訴えたようです。かなり精神的に参っている。大切にしていた番組ですし、命懸けでやってきた企画ですから」と振り返った。

2018年11月15日 14時27分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15599614/

続きを見る

1: 2018/11/15(木) 19:37:43.74 _USER9
日本テレビの大久保好男社長が15日、都内で、自身が会長を兼務する日本民間放送連盟(民放連)の定例会長会見に出席。
やらせ疑惑が報じられた同局の人気バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜、後7・58)の祭り企画について、「お詫び申し上げます」と謝罪。
疑惑問題について現在調査中とし、「当面、お祭り企画は中止といたします」と企画の休止を発表した。
一方で、やらせの意図は「まったくありませんでした」と強調した。

会見で、「多くの関係者の皆様にお詫び申し上げます」と謝罪した大久保社長は、お笑い芸人・宮川大輔が海外の祭りに実際に参加する体当たり企画について、「イッテQという番組は、ロケ先やスタジオで起きたことをありのままに伝え、ありのままに見せることを大切にしてきた番組であります」と主張しつつ、「ただ、今回の報道各社のご指摘、ご批判を受けて、改めて見直して見ますと、番組の制作陣が祭りの企画の解釈を拡大しすぎて、視聴者の皆様が祭りという名前でイメージするには無理があるものまで祭りとして扱ってしまった」と無理が生じていたと語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000085-dal-ent

続きを見る

1: 2018/11/15(木) 17:54:14.88 _USER9
 海外ロケならではの予測不能なハプニングや出演者のリアルな反応が人気となっている『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。平均視聴率20%を超えるこの国民的バラエティー番組に、
やらせ疑惑が浮上した。今、番組のファンからは「あの祭りはガチだ」「いや怪しい」という声が聞こえる──本誌・女性セブンが徹底調査した。

 女性セブンが日本テレビへ質問状を出した数時間後。『世界の果てまでイッテQ!』(以下『イッテQ』)の番組公式サイトに異変が起こった。第1回から直近の放送分(#1~#406)の内容が
閲覧できていたのだが、突然、一部が削除されたのだ。この謎解きは──。

(略)

 そこで女性セブンは、『イッテQ』の疑惑を払拭すべく、過去の祭りを調査した。番組公式サイトから「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の放送116回(宮川以外が参加した祭りも含む)を
抽出し、その祭りが存在するかを現地人に取材したほか、インターネット上でも情報を集めた。その結果、企画スタートから約5年間はすべての祭りの存在が確認できた。また話題を集めた
人気企画の多くも実在した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181115-00000015-pseven-ent&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181115-00000015-pseven-ent&p=2
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181115-00000015-pseven-ent&p=3

続きを見る

1: 2018/11/15(木) 14:03:06.94 _USER9
https://npn.co.jp/article/detail/09136267/
2018年11月15日 12時40分

 人気ロックバンド・SEKAI NO OWARIのFukaseのインスタグラムがネット上で物議を醸している。

 事の発端となったのは、Fukaseが13日に投稿したインスタグラムのポスト。「正直、インスタは苦手だ だから今までもほとんどスタッフにやってもらってた」と前置きしつつ、バンドメンバーのSaoriの夫で俳優の池田大との会話の中で、「どうして深瀬くんはインスタになんの言葉も載せてないの?」と聞かれたことを明かした。Fukaseはこれに対し、「え、だってインスタだし、俺やってないし、、」と答えたというが、「深瀬くんの言葉を待ってる人は沢山いるとおもうよ」と説得され、「『そ、、そうかなぁ、、言葉かぁ。それならまぁ、、』というのがきっかけで、自分でインスタを始めてみることにしたのでした」と告白。今後、インスタグラムで自身の言葉を発信していくことを宣言していた。

 これまでFukaseのインスタグラムは写真のみか、シンプルなコメントのみのポストが多かったものの、8日のポストから長いコメントが書かれるように。今回、その理由が明かされた形となり、ファンからは、「ずっと待ってました!」「大くんもありがとう!」といった声が寄せられていた。

 しかし、その宣言後、はじめて投稿された14日のポストは、Fukaseの写真に「ぶっ*すぞ」と不穏なコメントがされているもの。このポストに対し、ネットからは「ぶっ*すって…なんで?」「怖すぎる。情緒不安定?」「そんな発言するくらいならインスタにコメントしようとおもわないでください」といった批判的な声が寄せられていた。

https://www.instagram.com/p/BqICXrMF1NJ/

View this post on Instagram

ぶっ殺すぞ

Fukaseさん(@fukase)がシェアした投稿 -


続きを見る

1: 2018/11/15(木) 14:14:16.04 _USER9
14日に出場歌手が発表された大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に名前がなかった、昨年までデビュー以来24年連続で出場していたTOKIOだが、
15日放送のTBS系「ビビット」で、MCを務めるTOKIOの国分太一が落選について言及した。

(略)

同番組で国分は落選について、「今回に関しましては音楽活動もしてませんし、今年CDも出していません。紅白は1年間通して、アーティストとして活躍した人たちのごほうびという形でもあると思う」と淡々とコメント。

落選は想定内としつつ、「稀勢の里関じゃないけど、ここは休場して…」と横綱稀勢の里を引き合いに出したが、この時点で稀勢の里の休場は発表されておらず。

すかさず、コメンテーターの堀尾正明氏から「まだ休場かどうか分からないですよね」と突っ込まれると、国分は「こんな失礼なコメントないですね」と訂正した。

「歌手発表の現場で、NHKの担当者は明確なTOKIOの落選理由についてコメントせず。
国分も山口氏のことに触れないように気を回していたようだが、動揺もあったのか、思わぬ“失言”が飛び出してしまったのでは」(芸能記者)

この1年“山口ショック”で揺れたTOKIOだが、音楽活動の再開時期が注目される。

http://dailynewsonline.jp/article/1571395/
2018.11.15 12:30 リアルライブ

続きを見る

12345678