スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2019/02/17(日) 19:45:08.27
過熱報道がひと段落したものの、いまだ事件の全容が見えてこない『NGT48』山口真帆の暴行被害事件。ファンのフラストレーションが日々たまっていく中、2月12日に放送された『AKBINGO!』(日本テレビ系)がファンの間で物議を醸している。

(略)

事件への関与が濃厚なメンバーたち
しかし、この3人は前述の“特定作業”により、関係を持ったファンに山口を襲撃するよう依頼していたとされる“疑惑の人物”たち。にもかかわらず、大笑いしながらバラエティー収録に参加したことで、ファンからは、

《犯罪に加担したといわれてるメンバーを出演させていいのか?》
《渦中のメンバーを何事もなく放送するのってどうなの》
《出演シーンカットしろよ!》
《説明責任を果たして疑惑が晴れるまで自粛するのが筋では》
《白なら白と証明してからじゃないと》
《時間が解決すると思ってるのかな》
《これだけの大事件に関与してることが濃厚でも運営は見て見ぬふりですか》

などといったツイートが上がる“炎上状態”と化した。

2019.02.17 19:00 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/75597

続きを見る

1: 2019/02/17(日) 18:07:21.247
6ZFFfYx.jpg

続きを見る

1: 2019/02/07(木) 03:50:54.20 ID:TK9vohyB0
ギター適当すぎへんか?

続きを見る

1: 2019/02/17(日) 11:12:19.75
2月から放送されている『Y! mobile』(ワイモバイル)のCMに女優の吉岡里帆、芦田愛菜、作曲家の新垣隆、そして『X JAPAN』のToshIが出演している。

(略)

https://youtu.be/rIyeOnjKFhU



《佐村河内守と新垣さん共演してるのかとビックリしたけど、佐村河内じゃなくてToshI だった》
《ToshI さんが佐村河内をオーバーラップさせる…》
《ToshI が新垣さんと居るせいで 佐村河内にしか見えん》
《新垣さんとToshI のツーショットは佐村河内氏とのあの騒動を思い出さずにはいられないし、さすがに悪意を感じる》

などといったツッコミも寄せられている。

http://dailynewsonline.jp/article/1695751/
2019.02.17 10:30 まいじつ

続きを見る

1: 2019/02/17(日) 00:32:24.86
「剛力は完全にネットユーザーの“標的”になっており、たたかれやすい。おまけに、剛力絡みの件でZOZOにとってろくなことがない。
ツイッターを休止し経営改善に力を入れた前澤氏だけに、今後、余分なものの“断捨離”が始まりそう。そうなると、剛力も不要になりそうだ」(芸能記者)

前澤との交際後、仕事が減っている剛力だけに、別れてくれれば所属事務所にとっては万々歳だが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1695058/
2019.02.16 21:15 週刊実話

続きを見る

1: 2019/02/16(土) 23:31:52.22
フィギュアスケート・羽生結弦のものまねタレント、羽生ゆずれないが16日、公式ツイッター、インスタグラムで改名することを発表した。新芸名はSNSなどで一般公募するという。

(略)

 小塚との夜遊び報道を受け、ゆずれないのコメント欄には「名前変更して下さい」「むかつく」「芸名を変えてください」などと、不名誉な件で“羽生”の名前が取り上げられることに怒りのコメントが日本語、中国語、英語などで*到し、炎上していた。

2/16(土) 23:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000145-dal-ent

続きを見る

1: 2019/02/16(土) 22:54:04.37
「プロレス・マッスル」(16日、両国国技館)

09年5月に活動を一旦停止したプロレス団体DDT内のブランド「マッスル」が復活し、昨年の大みそかに紅白歌合戦出場を果たしたムード歌謡グループの
純烈が参戦した。

かつてマッスルにはリーダー酒井一圭が、お笑い芸人のレーザーラモンHGと同じコスチュームを身につけて、酒井一圭HGと名乗って参戦していたことがある。
純烈は今年に入って、メンバーの友井雄亮がスキャンダルで脱退し、4人となって再スタートを切った。だが、この日はリング上で1曲披露すると、マッスルの
鶴見亜門GMから突然、「偶数だとバランスが悪い」と、新メンバーオーディションの時間差バトルロイヤルを強制された。

(略)

純烈は友井の脱退後、4人で紅白を目指すと誓っていたが、この敗北で、酒井が「4人プラス1匹で紅白を目指します」と宣言。その言葉通り4人プラス1匹で、
持ち歌の「プロポーズ」を披露した。

だが、興行の最後で事態は急変。妻子持ちであるジャイアントパンダに、女子プロレスラー・藤本つかさとの不倫報道があったことが明らかにされ、酒井は
ジャイアントパンダに即クビを宣告。結局、純烈は4人で活動を続けることになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000123-dal-fight

続きを見る

1: 2019/02/16(土) 20:04:08.41
http://bunshun.jp/articles/-/10744

今は高学歴で博識のタレントも多いが、なぜ“素人”の林ばかりがモテるのか? 民放の番組関係者が指摘する。

「大手芸能事務所が早くから契約し、売り出したこともあるが、なんといっても『大学教授』ほど厳めしくない『予備校講師』という肩書きが絶妙。知識を教え込むスペシャリストだけあって、説得力を醸し出す話術はタレントはだし。講師を始めた頃、生徒を惹きつける話術を学ぶために落語を聞き込んだという経験も活きているのでしょう。口角から唾が飛び出しそうな熱っぽさも、いい意味での素人感の演出に一役買っている」

続きを見る

12345678