スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2017/10/20(金) 08:17:34.16
何回やってんだよいい加減しろよ
4週連続とかでハリーポッター祭りこの前やったとこなのにまた連続で放送か?
放送しないといけないルールや圧力でもあるのかよ
マジでつまんないからこれなら邦画でも流せよマジで


続きを見る

1: 2017/10/19(木) 02:02:36.00 ID:a+r7YfuU0
ブサイクは米津玄師真似すればええと思うわ


続きを見る

1: 2017/10/20(金) 08:20:03.90 _USER9
元『AKB48』の島崎遥香が、「女優として限界」だと評判だ。AKB時代は島崎の名前を目にする機会は多かったが、卒業後はそれがどんどん減っている。

AKB時代に主演した映画『劇場霊』(2015年)は、宣伝はすごかったものの、評判倒れに終わった。
朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)に出演していたものの、目立った印象は残せていない。

「飛び抜けた美人というわけでなく、印象的な顔ということもない。際立った個性がないのです。
AKB在籍時はわがままなキャラクターが特徴でしたが、卒業後になにかアピールポイントが増えたわけではありません」(AKBライター)

現在、島崎は俳優の役所広司と『ハロウィンジャンボ宝くじ』のCMに出演している。島崎はカボチャを模したワンピースの衣装とベレー帽を着用し、ハロウィンを意識させている。

島崎と人気女優たちの差

「メイクがいままでの感じと違うので、一見で島崎だと分かる人は少ないでしょう。
役所は江戸時代の浪人の格好をしていてすぐに分かります。
しかし、島崎はカボチャの衣装の印象が強いこともあり、ファンでなければ『この娘は誰だろう?』と思われているだけです」(広告雑誌編集者)

島崎には人気のある女優たちと決定的な差があるという。

「恐らく、繁華街を歩いていても気が付くのはAKBのファンだけではないでしょうか。
AKB在籍時にいつも仏頂面だった印象が先行しているのです。
彼女はAKBのときのように言いたいことを言っていれば話題になり、芸能界でも通用すると勘違いしているのでしょうが、
石原さとみや新垣結衣などの人気のある女優と比べると、すべてが見劣りします」(テレビ雑誌編集者)

演技力、個性、特徴。まだまだ全てが足りないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1367210/
2017.10.20 07:00 まいじつ

続きを見る

1: 2017/10/19(木) 19:39:05.84 _USER9
9月に女性誌で艶っぽいグラビアを披露したフリーアナウンサーの田中みな実。TBSの局アナ時代からぶりっ子キャラで有名だったが、
11月には31歳となるとあって、ぶりっ子を封印する路線にシフトしつつあると見られている。
10月15日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)にゲスト出演した田中について、女性誌のライターがささやく。

「最近の彼女は髪を伸ばしており、番組では胸元近くまで髪をダウン。
そこにノースリーブの衣装と緋色のロングスカートを組み合わせていましたが、その姿はまるで銀座や六本木のクラブで働く妙齢女性のよう。
以前のきゃぴきゃぴした若々しさはすっかり影を潜め、疲れの見え始めた三十路女性そのものでしたね」

この日、田中の目元にはクマがくっきり。もともと頬がこけている顔つきなこともあり、顔全体から気だるさが伝わってくるようだった。

「田中は決して童顔ではなく、むしろ頬が縦に長い老け顔です。それを若く見せていたのは、常に口角をきゅっと上げる決め顔でした。
しかし三十路を迎えて顔の筋肉が衰えてきたのか、最近は得意のすまし顔がただの仏頂面に見えてしまう有様。
体こそ鍛えても顔筋のトレーニングは疎かだったようですね。
さらにこのタイミングで髪を伸ばしたのが逆効果になっています。本人としては髪型や衣装で“落ち着いた大人の女性”への脱皮を図っているのかもしれませんが、
その加齢効果は本人の思惑よりはるかに先に行ってしまいました」(前出・女性誌ライター)

ぶりっ子アナで一世を風靡した田中ですら、寄る年波には抗えないということか。
噂されるバスト全開グラビアを披露したときに「胸まで垂れていた」とならないことを祈りたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1367041/
2017.10.19 18:15 アサジョ

続きを見る

1: 2017/10/19(木) 11:50:45.72 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
☆寒いです。あーりんです。☆

ねー!みてー!!
今日ね、カプリコ買ってきたから
今から食べようと思ったら、、、、?




https://ameblo.jp/sasaki-sd/entry-12319605604.html

続きを見る

1: 2017/10/19(木) 15:44:47.66 _USER9
「先月発売の『女性自身』の直撃取材によると、堤に第2子の女の子が誕生していたことが明らかになりました。
逆算すると、妊娠が分かったのは去年の秋ぐらい、ちょうど『西郷どん』のオファーの時期と重なるんです
。『西郷どん』のロケは九州がメイン。子供が産まれる頃に、離れて生活することになる。
そのためこの出演依頼を断ったのではないかと記事では推測しています」(前出・芸能ライター)

俳優としてのキャリアより家庭を優先したということか。
そんな堤だが、今後も映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」、連続ドラマ「名刺ゲーム」(WOWOW)、そして舞台「近松心中物語」など、仕事は目白押しだ。

「今受けている仕事は、自宅がある都内近郊ですませられる仕事がほとんど。
やはり長期間家を空ける『西郷どん』のような仕事は、堤にとって都合が悪かったのではないでしょうか。
また一説によると、脚本家の中園ミホ氏が作品に『BL要素を加える』と明言したことも、堤の判断に影響したとも言われています」(放送作家)

堤がかつて付き人を務めた真田広之も、91年には大河ドラマ「太平記」で主役を演じている。
尊敬する先輩に並ぶチャンスを捨てた本当の理由は、いったい何だったのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/13768090/
2017年10月19日 7時15分 アサジョ



続きを見る

1: 2017/10/19(木)00:16:23 ID:1KH
録画見てるけどやっぱいいねw
糞外人のエセ日本文化を否定して胸がスカッとするわw


続きを見る

1: 2017/10/19(木) 13:48:25.83

続きを見る

123456789