スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2018/07/14(土) 18:02:34.63
なんやこれ


続きを見る

1: 2018/07/14(土) 16:31:09.88 _USER9
 SNSをしない理由については、マイナスの気持ちを出したくないことに加えて、女優としてミステリアスな存在であることがプラスになると捉えているからのようだ。

<私が憧れてきたこの世界や女優という職業の“スペシャル感”を壊したくないから。2000年前後から、ブログとかで芸能人がどんどんプライベートをオープンにするようになっていると思うんですけど、私はもうちょっとテレビとかスクリーンの向こう側の存在でいたいんですよね。それに、女優の仕事を考えると、リアルな生活感を出しすぎるのってよくないじゃないですか。「あの人、3人子供がいるんだよ」っていう情報が前に出すぎると、恋愛ドラマはちょっと……(苦笑)>

 実に率直でわかりやすい。女優がSNSをやらない理由の典型ともいえる。そして実際、SNSをやらずプライベートを出さないことで、広末涼子という女優の“スペシャル感”は高まっているだろう。

 しかし広末とは対照的に、ブログ、Twitter、InstagramといったSNSツールを活用する芸能人は確実に増えてきており、女優も例外ではない。

 たとえば広末と同年代の女優だと、竹内結子(38)、深田恭子(35)はInstagram、柴咲コウ(36)と安達祐実(36)はとTwitter とInstagramアカウントを所有している。特に安達のInstagramは、更新頻度も高く、子役時代の彼女のイメージを一新させられるとして評判になった。Instagramを上手に活用した好例だろう。他方、竹内や深田は更新頻度が低く、プライベートをさらけ出しはしない。

 また、真木よう子(35)はかつて頻繁に更新していたInstagramを2016年1月以降は放置、昨年夏に主演した連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の放送に先立って開始したTwitterも当初は1日に何度も更新していたが、騒動に発展し、削除に至った。

 広末より上の世代の女優でも、石田ゆり子(48)や常盤貴子(46)はInstagramを、松雪泰子(45)や水野美紀(44)や板谷由夏(43)はTwitter とInstagramとの両方を所有。永作博美(47)や深津絵里(45)や篠原涼子(44)や中谷美紀(42)はいずれもSNSは所有していない。ただし中谷は自身の公式サイトのDiaryを設けている。また、菅野美穂(40)はFacebookページを持っており時々更新するものの、あくまでも仕事の宣伝用だ。

 広末涼子より下の世代はどうだろうか。年代が下がるにつれSNSを活用する女優も増えそうな気もするが、しかし、綾瀬はるか(33)、宮崎あおい(32)、上戸彩(32)、蒼井優(32)、沢尻エリカ(32)、井上真央(31)、新垣結衣(30)など主演クラスの女優たちは、SNSをやらない傾向にある。新垣は以前、なりすまし対策としてTwitterアカウントを作成しているが情報の更新はオフィシャルサイトによってなされ、先月新垣が30歳の誕生日を迎えた際は例外的に本人によるメッセージが掲載された。

 他方、安藤サクラ(32)や上野樹里(32)や仲里依紗(28)はTwitterとInstagramの両方を、長澤まさみ(30)や榮倉奈々(30)戸田恵梨香(29)はInstagramをやっているが、更新頻度が高いのはTwitterよりInstagramである。対照的なのが吉高由里子(29)で、Instagramはやらず、2011年に登録したTwitterは何度か炎上に見舞われるも現在も継続中、以前ほどではないがポエム調のツイートが多い。満島ひかり(32)はInstagramをやっていたが2017年11月で終了を発表している。

 さらに下の世代は…
WEZZY
http://wezz-y.com/archives/56478

続きを見る

1: 2018/07/14(土) 12:55:38.85 BE:618588461-PLT(35669)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000037-mantan-ent

お笑いタレントの明石家さんまさん(63)が、14日放送のバラエティー番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京)の2時間半スペシャルに出演する。
さんまさんが同局の番組に出演するのは、実に34年ぶり。
出川さん(54)がさんまさんに熱烈オファーして実現した。
出川さんは、「まず、自分の冠番組がゴールデンでできたということが夢のよう。
しかも、その番組にさんまさんに来てもらうなんて、考えられないこと。
夢のような出来事でした」と大喜びしている。そんな出川さんに、最近のブレークについて、心境を聞いた。

続きを見る

1: 2018/07/13(金) 09:28:21.83 _USER9
SNSでは炎上しないといわれていたタレントの小島瑠璃子。今年1月に出演したバラエティー番組での発言をきっかけに、とうとう炎上騒ぎを起こしてしまった。

 千葉県出身の小島は、東京や神奈川からはバカにされているとしつつ、埼玉には勝っていると発言。その根拠は、「埼玉に行かないでも人生を終えられる」が、「千葉に行かなくては人生は終えられない」というもの。千葉のどこへ行くのかといえば、言わずもがな、ディズニーランドに成田空港なのである。

 これに女優で埼玉県出身の夏菜が「ピーナツでも食ってろ!」とキツめのツッコミを入れて笑いを取っていた。これはこれでバラエティーらしい一場面だ。頓知のような小島の主張に対して、他県出身者が名産品を絡めて突き放すようにちゃちゃを入れる。なかなかのプロレスっぷりではないか。

 ところが、ネットでは直後から小島をくさす書き込みが殺到する。「一生埼玉へは来るな」「ここまでバカにする必要ある?」「千葉なんて行かねぇよ」

脇の甘さがなかったかと言われればあったかもしれないが、それにしても特に出過ぎた真似をしたわけでもないのに散々なじられる。辻希美や木下優樹菜と同タイプの炎上だ。

 実は、炎上しない小島が炎上するその理由は、別のところで明かされていた。昨年10月、俳優の中尾彬が別のバラエティー番組のなかで小島について「俺は嫌い」と言っていた。

 その訳は、「何やっても『わたしうまいでしょ』って顔する」からというもの。キメやふとした表情にドヤ顔が出るのが気に入らないというのである。

 小島はまだ20代にもかかわらず、最近では番組の司会進行やリポートで評価が高く、毎日のようにどこかの番組で見かける存在となっている。昨年秋の衆院選では、選挙特番のリポーターとして起用され、初めてとは思えない取材っぷりを見せて話題になっていた。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/233221/2

続きを見る

1: 2018/07/14(土) 05:05:27.39 _USER9
2018-07-14 05:00
『週プレ』吉岡里帆を80P大特集 全グラビアジャックは創刊52年の歴史で初

 14日発売の『週刊プレイボーイ』31号(集英社)が「まるごと一冊、吉岡号!」と題し、女優の吉岡里帆(25)を総力特集したことが、わかった。表紙&裏表紙をはじめすべてのグラビアページに登場し、読み物企画と合わせて全ボリュームは80ページという週刊誌としては異例の規模。さらに22分のオリジナルDVDが付録となる。一人のタレントが全グラビアページをジャックするのは、同誌創刊52年の歴史でも初めてとなる。

https://www.oricon.co.jp/news/2115526/full/

続きを見る

1: 2018/07/14(土) 01:25:27.876
募金活動に使えそうな代表的なアニメキャラいないの?

続きを見る

1: 2018/07/13(金) 01:29:38.05
流石に意地張りすぎやろさっさとコンビでやれ


続きを見る

1: 2018/07/13(金) 22:01:00.40 _USER9
7月12日にバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)が放送され、ゲスト出演した土屋太鳳がスタジオで料理を作って出演者に振る舞ったが、
そのレシピをめぐって「味覚がおかしいのではないか」と指摘する声が相次いだ。

土屋はTBSの新ドラマ『チア☆ダン』(13日スタート、木曜午後10時から)で主演を務めることからTHE夜会にも出演。
スタジオでともにゲスト出演した阿川佐和子のリクエストに応じて酸味のある料理を作り始めた。
土屋いわく、約3時間程度の睡眠時間でも栄養管理できるよう、料理は自作するという。そのため、撮影現場で料理を作り、そのまま食べることもあるそうだ。
土屋が料理する際の手慣れた包丁さばきを見た出演者は「包丁早い!」、「料理している人の音だ」などと称賛していた。
サラダには上から見て容器の野菜が見えなくなるほどのゴマを投入。黒酢も大さじに換算しても数杯程度の量をドバドバと注ぎ、
阿川に「というか黒酢の量、多すぎないですか」と指摘されるなどだった。

そして土屋は、既に完成している乾いたチャーハンに1周、2周と酢を回し入れ、チャーハンはびちゃびちゃになるほどにしてしまった。
これには共演者も「ドバドバいくね」、「スープチャーハンみたい」と共演者を驚かせた。
実食した阿川は、酸味のあるものが好きとあって許容していたが、女性を中心としたほかの共演者は苦々しい表情でチャーハンを食べていた。

「入れすぎ」と言えば、速水もこみちがオリーブオイルをやたらと使うのが有名だが、土屋太鳳の場合は、黒酢や酢なのでさらに物議を醸しそうな勢いだ。
「疲れてるときに食べると(良い)」と体調管理のためには必要だと説いた土屋。ツイッターでは《料理もできるなんてカンペキな人》、《疲労回復に良さそう》などと土屋を称える投稿があった一方で、
むやみやたらと黒酢をかけるレシピには疑問を呈す書き込みも多くみられた。

《土屋太鳳の料理どう反応して良いかわからない》
《パラパラとまでは行かずとも、ベチャッせんように仕上げるのが炒飯だろうに。》
《もう料理ではないね》
《何にでもお酢をどばどばかける人って味覚おかしい気がする》

土屋の味覚を心配する視聴者は多い。


2018.07.13 11:33 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/56774

続きを見る

1234567891011