スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2018/11/12(月) 20:19:51.98 _USER9
「11月初旬に、千葉県の廃校で、朝から1日がかりで撮影が行われました。廃校の入り口付近は警備員が配置され、どんな内容か外に漏れないように厳重に警戒していましたね。今回のシチュエーションは“考古学研究所”。

『ガキ使』の名物キャラ、番組の総合演出であるヘイポー氏を銘打った『ヘイポー財団法人お豆考古学研究所』という設定でした。

 地元の老夫婦らしきふたりが、撮影場所の正門あたりに来てしまってスタッフが慌てて制止するなどの小さなトラブルもありましたが、無事に撮影は終わったようです」(前出・芸能プロ関係者)

『笑ってはいけない』のおかげで、今年の大晦日も笑って過ごせそう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00013798-jprime-ent

続きを見る

1: 2018/11/12(月) 20:49:25.11 _USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(26)が昨年2月に発売した2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)が、通算22度目の重版で1万部を増刷し、累計発行部数が33万部を突破したことが、わかった。
発売から1年9ヶ月が経過しても売れ続ける“異常事態”のロングヒットを記録し続けている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15583544/
2018年11月12日 15時0分 オリコン

続きを見る

2018年11月13日 00:12:00 音楽 大塚愛

1 コメント

【悲報】今の大塚愛さん・・・

1: 2018/11/12(月) 06:53:52.933
もうあの頃の大塚愛はいない
こんなおばさんもう無理
x7GFwNt.png

続きを見る

1: 2018/11/12(月) 09:44:07.73
田中の本性を全世界に公開した時はさすがに笑ったわ

続きを見る

1: 2018/11/12(月) 12:38:01.83 _USER9
松本人志、坂上忍は宮川大輔らを擁護
一方9日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でも、コメンテーターの東国原英夫が「仮にこれがやらせとするなら、90年代は当たり前でしたからね」、
坂上忍は「うるさい時代ですけど、『エンターテインメント』で(とみなして)いいんじゃないかな」などとライバルである日テレをフォロー。

このように、フジテレビの情報番組に出演する芸能人は、『イッテQ』サイドをおおむねフォローする展開が続いたが、相次いで『イッテQ』のやらせ疑惑を取り上げるフジテレビの姿勢には、

《フジテレビ、ネタに困ってるんだなぁ》
《フジテレビはイッテQ疑惑追及に熱心だな》
《延々と取り上げたフジテレビはどうなのか?『あるある大事典』や『ほこたて』は、ちゃんと見解したのか? 防止するように徹底したのか?》
《他局がやらかしたときの取材力はすごいな》

といった呆れる声も。

視聴率民放トップをひた走る日テレの不祥事。凋落状態のフジテレビは何を思っているのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1567465/
2018.11.12 11:26 まいじつ

続きを見る

1: 2018/11/11(日) 21:56:44.50 _USER9
NHKのディレクターが放送前の街頭インタビュー映像を誤って第三者に送信していました。

 NHKによりますと、9日夜から10日朝にかけてバラエティー番組の制作を委託している会社のディレクターが放送前の映像ファイルのダウンロード先が入ったメールを編集担当者に送る際、誤って第三者のアドレスに送信していました。映像ファイルは「あなたのかなえられなかった夢」について聞いた33人分の街頭インタビューが含まれていました。NHKでは札幌放送局のディレクターが宗教団体「アレフ」に周辺住民のインタビューの音声データを誤送信したことが問題になっていて、対策を検討していた矢先でした。送信先のアドレスの受信者は特定できていませんが、NHKは「極めて深刻な事態」として関係者に謝罪しています。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15577965/

続きを見る

1: 2018/11/11(日) 21:38:59.22 _USER9
タモリの淡々とした語り口や独特のテーマ音楽でおなじみのドラマ『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)。長きにわたり視聴者を震わせてきたが、近年はその評価に大きな変化が起きているようだ。

オムニバス形式の『世にも奇妙な物語』は1990年にスタートした長寿番組。
かつては3期にわたってレギュラー放送されたほどの人気ぶりで、2000年には『世にも奇妙な物語 映画の特別編』(東宝)
が公開されたこともある。現在は、特別ドラマとして春と秋に放送されている。

小松左京や星新一らの作品も映像化され高い評価を獲得していたが、近年はドラマ独自のストーリーが目立つと同時に悪評が増えている。

たとえば、15年4月放送の「ゴムゴムの男」は阿部寛がヤクザを演じた作品だが、作中に『ONE PIECE』(集英社)の主人公・ルフィが登場。
大人気漫画との異色のコラボレーションとして話題になったが、視聴者からは「なんでルフィが出てくるんだ」
「完全にコメディで『世にも奇妙な物語』の雰囲気ぶち壊し」「人気漫画に便乗した感がありあり」と不満が続出した。

15年11月の放送でも、キャストへの疑問とパクリ疑惑が噴出した。
1992年に放送された「ハイ・ヌーン」のリメイクでは、玉置浩二が演じていた不気味な男をなぜか和田アキ子が演じ、
「わざわざ女性に男役をやらせる意味がわからない」と昔のファンから不評を買ったのだ。
また、竹内結子主演の「箱」に対しては、10年のスペイン映画『リミット』と「特殊な状況設定なのに、内容が似すぎている」という指摘が相次いだ。

17年4月放送の「カメレオン俳優」も物議を醸した。
菅田将暉演じる若手人気俳優が“カメレオン俳優”になるために秘薬「カメレオーネ」を投与し続けるという内容だったが、
「話がありきたりで完全に菅田くん頼りの回」「本物のカメレオンになるというオチが意味不明」などの声が続出した。

また、同年10月放送の「フリースタイル母ちゃん」は、普通の主婦が謎のリップクリームを使ったところ、プロ顔負けのラップが口から飛び出すようになるというストーリー。
主演としてラップを披露した中山美穂に対して、「なぜか心に響く」「挑戦した勇気に拍手」「肝心のラップが下手すぎる」「放送事故レベル」「寒すぎて直視できない」と賛否が分かれた。

11月10日放送の『世にも奇妙な物語'18 秋の特別編』に至っては、放送前から疑問が続出している。
番組初となるYouTuberとのコラボ企画として、「水溜りボンド」のカンタとトミーが出演。
さらに、水溜りボンドによるオリジナルドラマ動画が9日20時から公開される。

フジの老舗コンテンツが人気YouTuberと手を組んだことに対して、番組のファンからは「YouTuberの拡散力目当ての魂胆が見え見え。
YouTuber人気に便乗しすぎ」「フジはプライドを捨てたのか……迷走しすぎ」「話題の人を出せばいいってもんじゃない。物語で勝負してほしい」
「最近はドラマとしてもつまらないし、的外れのコラボばかりで辟易」と厳しい反応が多い。

時代に合わせた変化は重要だが、視聴者の声を無視していては良い作品は生まれないのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1566749/
2018.11.11 20:50 ビジネスジャーナル

続きを見る

1: 2018/11/11(日) 14:02:42.57 _USER9
ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。
11月11日の放送回には、陸上選手の経歴を持つ俳優の和田正人、“百獣の王”武井壮、そして青山学院大学陸上部監督・原晋氏が登場。アスリートの“ゴール”についてトークを展開した。


(略)

原氏が「最高? 月収?」と質問すると、武井は「4~5000万じゃないですかね」と自身の最高月収をサラッと明かす。

すると原氏と和田の2人は吹き出しながらあぜんとし、その額に驚きながら原氏は「夢与えてるよ~」と、最大の成功例である武井に賛辞を送り、締めくくった。

次回「ボクらの時代」は11月18日(日)朝7時より放送予定。森尾由美、松本明子、布川敏和の3人が、アイドルの今と昔についてトークを展開する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00168941-the_tv-ent
11/11(日) 9:55配信

続きを見る

1234567891011