スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2017/08/12(土) 19:26:39.18
なんでや?


続きを見る

1: 2017/08/13(日) 23:40:50.38 _USER9
前大阪市長・橋下徹氏とフリーアナウンサー・羽鳥慎一がMCを務めるテレビ番組『橋下×羽鳥の番組』(テレビ朝日系)が、9月いっぱいで終了することが発表された。
2015年12月に政界を引退した橋下氏は、同番組で8年ぶりにバラエティ番組へ復帰したが、今年10月の番組改編に伴い終了が決定したという。

(略)

そして、日テレで橋下氏がレギュラー出演する番組として最有力視されている番組について、別のテレビ局関係者が語る。

「朝の情報番組である『スッキリ!!』です。
ここ最近、MCの加藤浩次の交代が一部で報じられていますが、その後釜に橋下さんを起用するという案です。
『スッキリ!!』は今、マンネリ化などが原因で視聴率低調が続いており、つい先日も“テコ入れ策”として日テレのエースアナである水ト麻美アナがMCに起用されることが発表されました。
その一方、以前から日テレ内ではMCの加藤を“卒業”させようという話が出ていました。
その後釜として、日テレはすでに橋下さんサイドにオファーをしているようで、『そんなに“ない話ではない”』という感触を掴んでいると局内ではいわれています」

『橋下×羽鳥の番組』の後番組のMCとして加藤の名前も報じられているが、
果たしてテレ朝と日テレの“MC入れ替え”は実現するのか――。10月の番組改編で、2人の名前が注目されそうだ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-36173/
2017年08月10日 20時30分 ビジネスジャーナル

続きを見る

1: 2017/08/13(日) 11:07:12.92 _USER9
お笑いタレントの明石家さんま(62)が22日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。フジテレビ「FNS27時間テレビ」(9月9日後6・30~10日後9・24)で中居正広(44)と生トークを展開する名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことが決定したことについて言及した。

 「さんまと中居のコーナーだけはやりたいと言ったのですが、いまは中居が生放送でさんまと絡むのはちょっと…ということで」と理由を説明。「中居も世間に対して正直なことを言いたいだろうし」と話してから、昨年解散したSMAPについて触れ「正論と正論がぶつかりあったことですからね」と語った。

 27時間テレビ内の生トークコーナーは00年にスタート。毎年深夜帯に放送され、さんまが気になる女性をカウントダウン形式で紹介する「ラブメイト10」などの企画を中心に構成された。昨年はさんまがSMAPの解散騒動について中居に直球質問を連発。不倫騒動の渦中にあったベッキー(33)への生電話も実現し話題になった

8/12(土) 23:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000162-spnannex-ent

続きを見る

1: 2017/08/12(土) 06:32:38.77
もっと意味不明な企画してほしい

続きを見る

1: 2017/08/13(日) 10:56:31.84 _USER9
 日本テレビの看板バラエティー「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で本格ブレークを遂げたお笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(32)。昨年8月の番組初出演から1年。海外での体当たりロケで見せる天然キャラや物おじしない強心臓ぶり、そして神がかり的なパフォーマンスがお茶の間で大人気だ。特に子どもたちからの支持は絶大で、日曜ゴールデン番組にうってつけの人材。前向きで明るい“愛されキャラ”に「イッテQ!」への思いや、ネガティブな気持ちを一気にポジティブ変換する“みやぞん流メンタル術”を聞いた。

 芸歴7年目の16年8月に番組メンバーに抜てきされ、世界各地で目標を達成するまでは何日経とうが終われない企画「世界の果てまでイッタっきり」に出演。驚異の身体能力を披露し、スペインのアクロバット闘牛や米国の遠投やり投げに成功するミラクルを起こし続けてきた。中国では少林拳の奥義「水上漂(ひょう)」に挑戦。世界で一人しかできないといわれる、水に浮かべた板の上を走る技を猛特訓の末に“体得”している。

◆子どもたちにも大人気「僕が好きなんです、子供が!本当に嬉しい」

――いまやバラエティーに引っ張りだこ。ブレーク前から知る友人や家族の反応はいかがですか。

「みんな喜んでくれています。“みやぞんならこうなると思ってたよ”とおっしゃる人もいて嬉しい。家族も喜んでくれています」

――番組を通じて子供ファンが増えました。“絶対無理だよ…”と思うような挑戦に成功する姿を見て、子供たちは笑って驚き感動しています。

「僕が好きなんです、子供が!子供たちに好かれていると聞いて本当に嬉しいです。最高です」

――これまでで最も大変だったロケ、難しかったロケは何でしょうか。

「突進してくる闘牛の頭上を飛び越えたスペインの闘牛ですね。これまでのロケは全部大変でしたが、特に大変でした。難しかったのは少林拳の水上漂ですね。屋根の上を走る特訓もありキツかった。塀の上も走ったのですが、幅が10センチくらいしかなくて…。水上漂は躊躇しないで勢いよく突き進むことが大切だと学びました。僕は走るのがあまり得意ではないのですが、水の上ではスピードに乗らないと進めなかった。そこが難しかったです」

◆共演者から刺激「凄い人しかいない」「出川さんは凄く格好いい人」

――「イッテQ!」共演者の方々についての印象を教えてください。

「イッテQ!に出ている方は全員尊敬しています。凄い人しかいない。凄すぎてビックリします。テレビで以前、『神の手』を持つ脳神経外科医・福島孝徳先生の特集を見ました。患者のために休みなく働き、緻密な手術を続けて命を救っている。“こんな人いるのか”という凄さを感じたのですが、イッテQメンバーにも違う凄さを感じます」

――みやぞんさんと同じく「愛すべき天然キャラ」で人気の出川哲朗さん(53)の印象はいかがですか。

「いやいや、僕が出川さんと一緒の括(くく)りにしてもらうなんて、おこがましいです。本当に尊敬する先輩です。実は出川さんって、凄く格好いい人なんです。お笑いや仕事に取り組む姿勢がプロフェッショナル。有り難いことに一緒の番組で仕事させてもらって、背中を見させてもらっていますが、本当に格好いい。僕も番組のロケには命を懸けて取り組んでいますが、出川さんはそれ以上ですね。なんて言うのかな、“人を笑顔にするんだ!”というような気持ちが凄いです」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/13/kiji/20170812s00041000531000c.html

続きを見る

1: 2017/08/13(日) 00:06:31.03 _USER9
no title.jpg
SPEEDの上原多香子(34)が不倫報道で騒がれる中、中日劇場(愛知県)での舞台『のど自慢 ~上を向いて歩こう~』の稽古に参加した。
上原はスタッフらに「お騒がせして申し訳ありません」と頭を下げたものの、とくに落ち込んでいる様子もなく、気丈に稽古をこなした。

上原は10日発売の『女性セブン』で元夫TENNさん(享年35)の遺書公開によって直前に俳優・阿部力(35)と不倫関係にあったことが発覚したばかり。
それゆえに、このニュースに対し、SNSなどネットメディアで「鉄のメンタル」「この時期に?」「メンタル強過ぎる」と戸惑いの声があがっている。芸能プロ関係者はいう。

「なんら法に触れることはなくても、ファンには何の説明もないまま舞台関係者にだけ頭を下げるのは疑問です。
舞台のタイトルが『上を向いて歩こう』で洒落にならないのもあるが、
上原としても舞台降板してこれ以上、周囲に迷惑をかけられないという思いがあったのでは」

もちろん「謹慎」も「喪に服す時期」にも決まったルールはない。
しかし、上原は16年のTENN氏三回忌に籍を抜くことを勧めた義母に「私、森脇のままでいさせてください。
籍を残したい」と申し出ながら、舌も乾かぬ今年5月に、演出家のコウカズヤ(40)と恋愛がスクープされるや「籍を抜きたい」と言ってみたり、とにかくタイミングが悪いのが特徴だ。

一方、不倫相手の阿部力はインスタグラムとブログを7月25日以来、更新していない。
10日発売の『女性セブン』では電話取材にも「10分後にかけ直す」と言ったきり応答がないことが報じられている。

「阿部も少なからずTENNさんの自*にはショックを受けていたようで、TENNさんの死後、阿部はブログを8ヶ月(14年10月?15年6月)の間、休止している。
ようやくブログもインスタも復活したものの、今回の騒動を知ったのか8月8日でピタリと更新が止まっている。
TENNさんの死に関しては毎回逃げ回るばかりで何一つ釈明していない点が非難の的になっています」(週刊誌記者)

更新のなくなった阿部のインスタのコメント欄は、「早く子ども欲しいって。。気色悪いあんたら二人、既婚者だったんでしょ?」
「TENNさんがどんな気持ちだったかわかりますか?」「この3年間笑顔になれるあなたが信じられない」「一生苦しんでください」など厳しいコメントが集まっている。

12日に初日を迎える上原多香子の舞台。
彼女には観客の声援がどのように聞こえるのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1344117/
2017.08.12 21:06 デイリーニュースオンライン

続きを見る

1: 2017/08/12(土) 15:13:37.07
最初から無理ってわかってたやろ

続きを見る

1: 2017/08/13(日) 12:51:27.18 _USER9
8月6日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の内容が、ネットで大きな反響を呼んでいる。

 この日は「真夏の昼の正夢」というエピソードが放送された。サザエは友達の家に電話をかけたつもりが、間違えて知らないおばあさんの家にかけてしまう。
しかし、なぜか会話は盛り上がり、サザエはそのおばあさんと長電話。この冒頭のシーンから、早くもネットには「間違い電話で長電話とかコミュニケーション
能力高すぎ」「サザエもおばあさんもおかしいよ!」とツッコミが。

 その後、サザエが話していたおばあさんの家に、京都で舞妓をしている孫娘が遊びに来ると聞き、カツオはその舞妓に会いたいと言い出す。しかし間違い
電話の相手なので、電話番号も住所も不明。そこでカツオは、サザエの友達と似た電話番号に片っ端から電話をかけようとするが、波平に叱られてしまい断念。
するとカツオは、編集者で顔の広いノリスケに舞妓探しを依頼する。

 舞妓に会うために、あらゆる手段を使おうとするカツオに、視聴者はドン引き。ネットには、「カツオの執念がヤバい」「完全にストーカーじゃん」「発想がぶっ飛んでいる」
「カツオ、それはダメだろう」といったコメントが相次いだ。

https://taishu.jp/detail/29031/

続きを見る

4567891011121314