スポンサードリンク

お知らせ

2chまとめx3
2chMX
情報屋さん
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2017/03/23(木) 06:29:42.46
これが為替だったら歴史に名が残るレベル


続きを見る

1: 2017/03/22(水) 19:14:23.87 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000029-flix-movi

実写『銀魂』“カブト狩り”シーンお披露目!万事屋に真選組、桂やエリザベスが…!

空知英秋の人気漫画を実写化する映画『銀魂』(7月14日公開)の撮影現場が昨夏、取材陣に公開され、原作コミックでも人気を誇るエピソード“カブト狩り”シーンの一部がお披露目された。

撮影が行われたのは昨年8月。江戸時代と近未来をミックスさせたような「銀魂」の世界が再現された現場には、キャストがふんした主人公の坂田銀時(小栗旬)、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)の万事屋トリオと、
江戸を守る特殊警察・真選組の土方十四郎(柳楽優弥)、沖田総悟(吉沢亮)、そして攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)とそのペットのエリザベスらが勢ぞろい。

映画には、カブト虫取りへ出かけた万事屋が森の中で真選組一同と遭遇しドタバタ劇を繰り広げる“カブト狩り”のエピソードが登場する。この日は、カブト虫を追う万事屋と真選組が江戸の町を走り回る、壮大な追いかけっこのようなシーンの撮影が行われた。

 江戸風の家屋が連なる街並みには看板や飾りなど細部までこだわりが見え、至る所には様々な天人たちの姿が。そんな中、万事屋の3人は麦わら帽子に虫取り網とカゴを装備した完璧な“カブト狩り”スタイルで、真選組と共に全力疾走! 

江戸の町を駆け抜ける道中では、桂とエリザベスに遭遇したり、沖田がバズーカをぶっ放したりの大騒ぎ……といった撮影が炎天下の中で進められた。





続きを見る

1: 2017/03/22(水) 09:15:22.67

続きを見る

1: 2017/03/23(木) 00:33:35.11 _USER9
女に嫌われる女――。このところ、芸歴10年未満の若手女優がアンチの標的にされるケースが相次いでいる。

代表格は№1若手女優の呼び声高い広瀬すず。某バラエティー番組でテレビの裏方スタッフに「なぜその仕事を選んだんですか?」などと直球コメントを連発したのが、ことの始まり。
その後、高校時代のキスプリクラ流出やジャニーズタレントの“ただならぬ関係”が次々と明らかになり、アンチが急増した。

先月20日に出演した「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、ピンヒールを履いた広瀬が足下をぐらつかせながら登場。
広瀬は「ピンヒールをほぼ履いたことがないので…」と説明したが、昨年出演したファッションイベントや舞台挨拶ではピンヒール姿だったため、「あざとい」「嘘つき」という言葉が付いて回るようになった。

広瀬に負けず劣らず敵を増やしているのが、シンガーソングライターのmiwaだ。本業はアーティストだが、このところは女優業にも進出。
先月公開された映画「君と100回目の恋」で俳優の坂口健太郎とW主演したのが運の尽き。2人で出演した「ミュージックステーション」(テレビ朝日)では、坂口とトーク中に手を合わせたり、
歌唱中に坂口を見つめるなどしたため、坂口ファンから総攻撃を食らうハメになった。

ただし、広瀬もmiwaも現場評はすこぶる良い。芸能関係者は「広瀬さんはいい意味で業界スレしていない。撮影現場ではいつも大はしゃぎですからね。
miwaさんも偉ぶるところはなく、愛想が良い。2人とも批判を受ける行動に悪気は一切ないと断言できます」と話す。

では、業界関係者が選ぶ「扱いづらい女」「鼻につく女」は誰なのか?

真っ先に名前が上がるのは、先日、イケメン映像作家・米倉強太と交際報道のあった女優の二階堂ふみ。演技力抜群な上、バラエティーにも対応できる柔軟性を併せ持つ。
他方で“恋多き女”で知られ、これまで新井浩文や星野源、菅田将暉らそうそうたる顔ぶれと浮名を流してきた。スポーツ紙記者の話。

「彼女は数字で判断されるドラマには滅多に出ず、主戦場はもっぱら映画。それも台本を読んでグッとこなければオファーは受けないそうです。
自分のキャリアプランがあるのでしょうけど、あの若さで『大物気取りかよ』という声があるのも事実です。あるディレクターが『たぶん彼女は俺らを見下している』と話していたのが印象的です」

もう1人はサッカー日本代表の長友佑都選手と結婚し、イタリアに移住した平愛梨だ。

「現場の評判は上々ですが、周囲に見せ付けるかのように長友選手とのラブラブぶりをアピールするなど空気が読めないところがある。
恋愛には猪突猛進で、最初にフライデーで交際をスクープされた時もネタ元は彼女サイドのようです。交際を既成事実化して、事務所の反対を押し切ろうとする意図が見え隠れします。意外とあざといイメージですね」とは週刊誌デスク。

とはいえ、法を犯してもいないのに、ここまで叩かれるのは世の中がおかしい部分もある。上記4人への批判も根底にあるのは「嫉妬心」だろう。時には見守ることも必要なように思えるが…。

tocana / 2017年3月22日 9時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_51273/

写真


続きを見る

1: 2017/03/22(水) 07:18:33.59 _USER9
 1964年の東京五輪の前後を背景に、茨城県北西部の奥茨城村で育った少女が、出稼ぎのために東京へ行ったまま帰ってこなくなった父親を探すべく、集団就職で上京する…。

 4月3日からスタートする連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)。ヒロインに抜擢された有村架純(24才)が大ブレークするきっかけとなったのもまた朝ドラだった。2013年の『あまちゃん』で、小泉今日子が演じるアイドルを夢見ていた若き日の春子を好演し、一気に芽が開いた。

 兵庫出身の有村が女優を志すようになったのは、地元の中学生だった頃。ドラマを見ながら「自分ならこう演じる」と自然に考えている自分に気づいたことがきっかけだった。しかし両親が離婚したこともあって、オーディションやレッスン代、上京するための資金問題が浮上。夢を叶えるために有村は、高校時代はアルバイトに明け暮れ、平日は学校が終わってから4時間、休日は朝から10時間、がむしゃらに働き続けたという。

 そんなド根性で、前述の『あまちゃん』で大ブレーク、その後も活躍を続けている。

『映画ビリギャル』(2015年)で日本アカデミー賞優秀主演女優賞と新人俳優賞を、さらに同作と『ストロボ・エッジ』(2015年)での演技が高く評価され、『第58回ブルーリボン賞』で主演女優賞を受賞した。

 映画だけじゃない。2016年には月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)に出演。昨年末のNHK紅白歌合戦では紅組司会者を務め、現在はまもなくスタートする『ひよっこ』の撮影中だ。

 そんな彼女の住まいは、都内でも超高級住宅街の一角に佇むラグジュアリーマンション。70平方メートルにも満たない部屋で1億円を優に超えるという、閑静なその街でも特別なマンションだ。

 意外にも彼女がこのマンションの住人になってようやく1年。『あまちゃん』以降、ドラマや映画のヒロインに次々と抜擢され、CM女王との呼び声も上がっていたものの、当時彼女が住んでいたのはマンションというよりアパートという方がしっくりくる建物。

 6畳1間のワンルームで、家賃は10万円ほどの部屋だった。たまのオフには自転車に乗って、近所の商店街へ。親友の高畑充希(25才)が泊まりにくることも多く、その時はこの部屋の小さな台所で有村が高畑にカレーや煮物をふるまっていた。

※女性セブン2017年3月30日・4月6日号
NEWS ポストセブン 3/22(水) 7:00配信


https://parts.news-postseven.com/picture/2017/03/1713_arimura_kasumi

続きを見る

1: 2017/03/22(水) 08:10:03.98 _USER9
3月17日放送のラジオ番組「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送系)にて、古舘が「報道ステーション」(テレビ朝日系)で共演していた小川彩佳アナについて語り、大きな話題を集めている。

「ラジオ放送の中で古舘は、『報道ステーション』を降板して以降も、共演者やスタッフらとたまに集まって、飲み会を開いていると話しました。しかし小川アナだけは毎回、『行けますけれども、5分で退席していいですか』と、付き合いが悪かったそうです。そこで当初、古舘は彼女のことを“冷たいな”と思っていたそうですが、のちに『違うんだよ。櫻井くんに会いに行ってたってことが後でわかるんだよ』と退席理由を知ったと明かし、生放送中に嵐・櫻井翔と小川アナの関係を暴露してしまったのです」(芸能記者)

 この突然の暴露に、スタジオにいたスタッフは「ヤバそう」と言いながら、古舘を止める一幕があった。

 しかし古舘はその制止を気にもとめず、「30代の男と女が、健全に真面目なお付き合いをして。もしかしたら、結婚するかもしれないっていうことを、勝手に想像させるような、キチッとした、親も認めたような感じのお付き合いをしている。何が悪いんですか?」と、2人の交際を祝福したのである。

 だがこの発言に、ジャニーズファンからは怒りの声が殺到しているという。

「櫻井と小川アナの交際は一部週刊誌などでは報じられていることとはいえ、まだ本人たちは公式に認めてはいません。そのため、古舘の発言を知ったジャニーズファンからは、『本人たちが発表したわけじゃないのに、勝手なこと言わないで!』『古舘さんが言うのは一般30代の男女の話でしょ? 櫻井君は夢を売る国民的アイドルなんだよ!』『私は信じない』と、批判が殺到しています」(前出・芸能記者)

 昨今、芸能人同士の不貞問題が世間を騒がせているだけに、古舘は2人の交際を応援したいという思いがあったのかもしれない。しかしそれを聞いたファンの心情は、穏やかではなかったようだ。

http://www.asagei.com/excerpt/77558

続きを見る

1: 2017/03/22(水) 19:13:11.53 _USER9
http://natalie.mu/music/news/225503
2017年3月22日 14:39

ピコ太郎の新曲3曲のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

このたび動画がアップされたのは、アフリカンミュージックとラブソングを融合させた「I love you ~アフリカの風に乗せて~」とバイトの先輩のことを歌う「マンチャマンチャ・ポ・マンチャはロマンチスト」、
そして「PPAP」のアンサーソング「カナブンブーンデモエビインビン」の英語バージョンである「Beetle Booon But Bean in Bottle(BBBBB)」。
この3曲について、ピコ太郎は「武道館前から構想してました……今年の新曲第二弾三弾四弾連発でピコ!あなたの暇な一分間、聴いて観て下さいピコ!」とコメントしている。

■ピコ太郎 コメント
武道館前から構想してました……今年の新曲第二弾三弾四弾連発でピコ!
いつもの逆で、ライブで初公開して、テレビで歌わせてもらって配信してからの……YouTube公式動画にアップしましたぴ!
今回はバイトの先輩を元にした歌と、アフリカンミュージックとラブソングの融合曲、そして……カナブンブーンデモエビインビンの英語ver.とも言える「BBBBB」の三曲を同時アップですピコ!
あなたの暇な一分間、聴いて観て下さいピコ!

【OFFICIAL】I LOVE YOU~Riding the african wind~(I LOVE YOU~アフリカの風に乗せて~) / PIKOTARO(ピコ太郎)
https://youtu.be/iuaYwSwbg0c


【OFFICIAL】Mancha Mancha Po Mancha is romantic.(マンチャマンチャ・ポ・マンチャはロマンチスト) / PIKOTARO(ピコ太郎)
https://youtu.be/k3h-Ug3k7Fc


【OFFICIAL】Beetle Booon But Bean in Bottle(BBBBB) / PIKOTARO(ピコ太郎)
https://youtu.be/Lw7TysW6gjQ


続きを見る

レストランは休業中 川越シェフが「世の中から忘れてもらいたい」
1: 2017/03/22(水) 16:08:42.56 _USER9
文春オンライン 3/22(水) 16:00配信

“イケメンシェフ”としてテレビ出演も多かったシェフの川越達也氏(44)が、
代官山のレストラン「タツヤカワゴエ」を長期間にわたり休業していることが
週刊文春の取材で分かった。川越氏は渋谷や白金台、出身地の宮崎などで手広く
レストランや居酒屋を経営していたが、次々に閉店。「タツヤカワゴエ」は本店にあたる。

「タツヤカワゴエ」のHPには3月の営業について、別の事業に携わるため
「お休みとさせて頂きます」と書かれている。しかし、都内の飲食店経営者はこう証言する。

「あの店は1年以上、事実上休業している状態です。川越氏はもはや
レストランシェフとしての仕事はしていないようです」

 同店の近所の飲食店関係者などに聞いても、「ここ1、2年くらいは営業を
しているのを見た記憶がない。昨年のクリスマスも真っ暗でした」と語る。

 HPや川越氏のブログを見ても、最近の仕事に関しては、宮崎での野菜などの
通販事業やショッピングモールでの料理イベント、コラボメニューの開発などが
いくつか確認できるくらい。あとはここ数年ハマっているというゴルフについて、
専門誌で連載を持っている程度だ。シェフの仕事はどうなっているのだろうか。

 川越氏本人に聞くとこう答えた。

「もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて。家庭のことと
子育てもありますし、出来ることなら世の中の人から、僕の存在は
忘れてもらいたいくらいです」

 3月23日(木曜日)発売の週刊文春が詳細を報じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00001838-bunshun-ent


続きを見る

4567891011121314